2017年03月21日

成人のことば(続編)

photo4.jpg

続いては、同じく成人代表の石田さんの言葉(関連記事はこちら)。

こちらも自分の気持ちに忠実な素晴らしい誓いの言葉です。

ちなみに、昨年度の成人式までは、1つに纏められた文章を男女2人が役割分担をしながら読み上げていたのですが、そうするとどうしても2人の意見の間での折り合いを付けながら草稿を練っていかなければならないので、どうしても当たり障りのないものに陥りがちだったのですが、今回はそれも解消されたことも手伝って突き抜けた印象を与えたのかもしれませんね。

それでは、石田さんの言葉をどうぞっ!



本日は、私たちのために、このような盛大な式典を挙行していただき、誠にありがとうございます。
また、三条市長 国定勇人様をはじめ、ご来賓の皆さまから温かいお祝いと、激励のお言葉をいただき本当に感激しています。

私たちは、成人の仲間入りを果たした喜びと同時に、これから私たちが背負う責任の重大さを痛感しています。私たちの中には、すでに社会人として働いている人もいます。また、進学して、将来の為に学業に励んでいる人もいます。それぞれ立場、日々過ごす日常は違いますが、皆が、本日成人としての新しい一歩を踏み出すことになります。これからは成人としての自覚を常に持ち、自分に、恥じない生き方をしていきます。

今の時代、何をするにも、お金、時間、環境、様々な面において制約があり、やりたくても出来ない、ということがあるかもしれません。しかし、そこで諦めずに、挑戦することが大切です。たとえ結果が思い通りにならなかったとしても、目標を達成するために挑戦したという過程が将来の自分にとって大切な経験となり、財産として残ると思います。挑戦せずに後悔はしたくありません。幅広い経験をして、沢山学び、後悔しない生き方をしていきます。そして、人を思いやる心を大切にしていきます。相手の気持ちになって、相手が動きやすいような心配りが出来る大人になります。でも、この先、ストレスや忙しさから自分のことで手一杯になってしまうかもしれません。そういうときこそ一呼吸して心に余裕を持った行動をしていきたいと思います。これは、簡単そうで意外と難しいことなのではないかと思いますが、私達は当たり前のことを当たり前にできる大人になります。どうか今後とも皆様のご指導をよろしくお願い申し上げます。

本日は本当にありがとうございました。
posted by 国定勇人 at 16:21| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする