2017年05月16日

こちらもリニューアルっ!

IMG_0538.JPG

先日、拙ブログで“泣いて馬謖を斬る”公共施設があったことについてお話しましたが、今回ご紹介する旧“みんくる”、そして生まれ変わった“Tree”もその1つであります。

一ノ木戸商店街にある素晴らしい町家をリノベーションして華々しくオープンした“みんくる”でありましたが、もちろん一ノ木戸商店街への客足の増加には大きく貢献したものの、運営年数が重なるにつれ、本来期待されていた趣旨目的からやや離れる傾向がありました(やや冷徹に書きましたが、これは運営いただいていた皆さんに責任を押し付けようとしているのではなく、共に良い改善策を描き出すことのできなかった私たちにも原因があるということを敢えて申し上げたいと思います)。

IMG_0544.JPG

そこで、新たに名乗りを上げていただいたのが燕三条工場の祭典の本年度実行委員長でいらっしゃるMGNETの武田さんと三条マルシェ副実行委員長でいらっしゃる魚兵の結城さん。

この尖った二人の思い描いた絵を現実化してリニューアルしたのが“Tree”であります。

IMG_0541.JPG

オープン早々お邪魔してみたのですが、私には“コーヒーや食を通じて吸引力を維持するだけでなく、滞留時間を稼ぐように工夫されているな”と感じました。

しかも、コーヒー、食とも極力地元の商店街とタッグを組んで、“公的”の匂いをそこはかとなく漂わせているのも正解っ!

IMG_0550.JPG

それ以外にも、中庭の作庭は“庭園の郷保内”のあるかの地の造園業者の力を借りたりと、随所にこだわりと気遣いを感じることができます。

IMG_0556.JPG

極めつけは、スタッフが皆さん下田出身ということ!(関連記事はこちら

皆さん、一言でいうと好青年で、なおかつまちづくりに貪欲的っ!

IMG_0569.JPG

それにしても、“高級バーガー”を主軸に据えてきたとは…

なかなかやりますね…

燕三条地域はおろか、近隣都市にも、このゾーンで飲食を展開しているところはありませんからねっ!

皆さんも、是非覗いてみてはいかがでしょうか?
posted by 国定勇人 at 12:03| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする