2017年05月24日

タンポポオムライス、三条へ。

IMG_0928.JPG

皆さんは故伊丹十三監督の“タンポポ”という映画をご存知でしょうか?

売れないラーメン屋を立て直すストーリーなのですが、そのメインストーリーに様々な食を巡るサブストーリーが無秩序に(!?)入り込んでいる不思議な、でもとっても印象に残る私の大好きな映画の1つです。

このサブストーリーの1つとして登場するのが鮮やかな黄色がとっても印象的なオムライス。

どういうわけか、このオムライスの映像が深く記憶に刻まれるほど、不思議なインパクトがありました。

他方、東京の老舗洋食屋といえば“たいめいけん”さん。

“資生堂パーラー”“精養軒”と並んで、子供の頃からの憧れの存在でありました。

IMG_0871.JPG

そして、この両者、つまり映画“タンポポ”と老舗洋食屋“たいめいけん”に接点があったと知ったのは、もう少し大人になってからのことでした。

撮影場所として使われただけでなく、あの鮮やかなオムライスを指導、監修されたのが“たいめいけん”さんだったと聞いて、私の中では、“たいめいけん”という存在は、あっという間に雲の上のものとなっていきました…

それから、20年近く…

IMG_0922.JPG

三条市長として、“たいめいけん”のオーナーとお会いするチャンスが訪れるとは思いませんでした。

日本凧の会会長も務められているオーナーが“全国凧揚げ大会を三条で開催しよう!”と企画され、訪問されたのが最初の出会いでした。

この“全国凧揚げ大会”は全国から大勢の揚げ師に参集いただいたものの、生憎の雨で中止になってしまったのですが、そのときお願いした“今度はたいめいけんオーナーとして三条にお越しいただけませんか?”との約束をこのGWにしっかりと果たしていただきました(関連記事はこちら)。



会場となったのは“ステージえんがわ”。

定員いっぱいの参加者が見守る中、実に手際よく、伝説のオムライスを作り上げるオーナー(3代目の顔黒がテレビでは有名ですが、お父さんの2代目も筋金入りでした…)。

感涙ものですっ!

そして、あんなことやこんなことといったオムライスを作る上での幾つかの貴重なアドバイスも伝授していていただきました。

いやぁ、まさか“ステージえんがわ”で“たいめいけん”さんのオムライス作りを見聞きし、試食することができる日が来るなんてっ!

実に素晴らしい充実したひとときを過ごすことができました。

また、機会を作りましょうね!



出会いのきっかけとなった“三条凧(いか)合戦”が6月3,4日に開催されます。

皆様、是非足をお運びくださいませっ!
posted by 国定勇人 at 12:31| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする