2017年06月21日

縁の下の力持ち@

securedownload3.jpg

先日、7月下旬に開催される新潟県消防大会小型ポンプ操法競技会に出場する三条市消防団下田方面隊第二分団の結団式に出席してまいりました。

どうですか、この面構えっ!

流石選ばれし精鋭部隊でありますっ!

でも、本業がある中、日夜練習に励むだなんて、正直辛くないのかな!?と思い、率直に伺ってみると、皆さん口々に“滅多にない幸運です。折角の機会なので、少しでも精度を上げて本番に臨みたいです”と力強い言葉ばかりっ!(壮行会での談笑(お酒!?)も進んだ中での気持ちなので、間違いなく本物ですっ!)

ネガティブな考えが脳裏をよぎった自分が恥ずかしくなりました…

さて、私たちのまちの安全は、こうした方々の献身的な活動によって守られております。

生業がありながらも、いざとなったら駆け付け、水防活動など防災活動に参画していただく消防団員がいるお蔭で私たちのまちの安全が成り立っている…

このことを私たちは畏敬の念を込めて、この方々に陽に陽に(陰に陽にではなく)感謝しなければなりません。

私たち市民にとって、彼らは間違いなくスーパーマン!

私たちの努力不足で、どちらかと言えば、現在のところ消防団員は縁の下の力持ちという役回りですが、何とか陽の目を存在にしていければと思います。

とにかく…

下田方面隊第二分団、頑張って!
posted by 国定勇人 at 07:37| 新潟 | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする