2017年07月12日

郵便局はこうでなきゃ!

IMG_4094.JPG

本日、市内郵便局の皆様と包括連携協定を締結させていただきました。

感慨深いです…

何せ、古巣なのですから…

それはもう、感情移入してしまいますよ、人間ですから…

郵便局は明治以来ずっと国営として地域住民との信頼関係を構築してまいりました。

この、他の流通業者が絶対に手に入れることのできない価値に、水を差したのが民営化でした。

民営化しても、明治以来の公的主体としての矜持を維持することは可能だったと思うのですが、民営化以来10年ほどは、傍目から見ていると、この絶対的価値を見失い、地域から離れ、他の民間流通業者と張り合うことに精力を注いでいるようで、実にもったいないなぁ…と思っておりました。

でも、やはり郵便局はスゴイ。

自らの強みを見つめ直し、再び公的役割をも担う郵便局としての再スタートを切ってくださったのですから!

今回の締結式実現には、三条市内の普通郵便局、特定郵便局の各局長さんの団結力と危機意識、そして実行力によるところが本当に大きかったと思っております。

そういう意味では、天地人に恵まれた結果が原点回帰に繋がったと思っております。

とはいえ、県内では、こうした動きはまだ3例目ということで、全国的な動きには未だ至っていないようです。

是非とも、郵便局の原点に立ち戻り、誇りを取り戻していただきたいと元郵政一家の一員として切に願っております。
posted by 国定勇人 at 11:49| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする