2017年08月21日

やんごとなきお方と…

IMG_2381.JPG

ブログにアップしようかどうか迷ったのですが、御裁可を頂きましたので…

この週末、やんごとなきお方の尊顔を仰ぐ機会を頂戴しました。

その方とは、徳川家広さん

苗字からお察しのとおり、徳川宗家(かつての将軍家ですよね)19代目の方でいらっしゃいます。

直接お話させていただいた結果、まだ確定的ではありませんが、鍛冶技術継承の関係で三条にお越しいただくことにご同意をいただいたほか、これに纏わる新規プロジェクトも立ち上がる目処が立ったように感じました。

元を辿れば、三条市内の一部は(江戸時代の一時期)天領であったわけですから、全く無縁というわけではありません。

徳川さんとの対面を実現していただいたシステム・インテグレーション株式会社の多喜社長のご好意に感謝申し上げつつ、本件の深掘りを探っていきたいと思います。



それにしても、天皇皇后両陛下の休息の場に立ち会わさせていただいたときにも感じたのですが、やんごとなきお方が持っておられる品位、品格、威厳といったようなものには、本当に圧倒されます。

先祖が貴族でも武士でもない私のようなものにとっては、しみじみそれを感ぜずにはいられません。

世が世なら、お姿さえ拝むことはできないのですから…

こういう感覚を持てるというのは、悠久の歴史を有しているからこそのことなのでしょうね。
posted by 国定勇人 at 10:44| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする