2017年09月19日

長生きの秘訣

IMG_2543.JPG

昨日は敬老の日。

今年も、本年度100歳を迎えられた(る)方々を訪問し、お祝い状をお渡しさせていただきました。

今年は全員で29名っ!

誠におめでとうございます。

さて、これまでも何度か申し述べておりますが、この日ばかりは“市長”の役得を如何なく発揮させていただいております。

というのも、100歳という長寿を迎えられた方々のほぼ全てに毎年お会いして、その長生きの秘訣を直接伺うことができるのは、市長を除いて他にいないからです(たぶん、この職に就くことがなければ、自分のこれまでの人生で100歳を迎えられた方に直接にお目にかかることは叶わなかったと思います…)。

で…

肝心の長生きの秘訣ですが、もちろん、三度三度の食事をしっかりと食べるといった“テクニカル”な部分も当然あるのですが、それ以上に感じるのは“明るさ”です。

これはお邪魔したお宅のほぼ全てに当てはまることですが、100歳を迎えられたご本人様はもとより、そのご家族も総じて、明るい、朗らかで、優しい雰囲気を醸し出しており、初めて接しても実に居心地がいいのです。

これは一朝一夕に作り出すことなどできることではありません。

いつも愚痴をこぼし続け、あるいは他人の悪口や批判ばかりをし続ける生活と、いつも寛容で朗らかで利他的で明るい生活をし続ける生活とでは、一日一日だけでは大差なく見えても、年月の積重ねで、寿命も含めて、天地ほどの差が出るのかもしれないな…と自省の念を込めて感じてしまいます。

それと…

今申し上げているのと裏腹に、若いとき身体が弱いといったネガティブな体験を持っている方が意外に多く、その一点の弱さや悔しさのようなものを内に秘めながら、それに打ち勝とうと努力を続け、しかも、それをあまり表情や雰囲気に出さないように心掛け体得していく…これが、どうも長生きの秘訣のようです。

こう書いてしまうと、テクニカルな要素よりもはるかに困難なことに思えますが、でも気は持ちようです。

まずは心掛けることから始めたいと思います!

まずは100歳に向かって頑張りましょう!
posted by 国定勇人 at 11:19| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする