2017年09月26日

話すことの難しさ

IMG_2554.JPG

先週は東京ビッグサイトで開催された“ツーリズムEXPOジャパン”で2度、スピーチ&プレゼンさせていただく機会をいただきました。

振り返ってみると、様々な分野について、スピーチやプレゼン、パネルディスカッションと実に様々な形でお話させていただく機会をいただいているほか、その持ち時間も、2〜3時間という長丁場から、どんなに長くとも1分でっ!という瞬間芸(!?)に至るまで、実に様々なご依頼に応えなければなりません。

先日は、同時通訳とはいえ、僅か7分でプレゼンを終え、残り3分でモデレータの質問に答えなければならないという私のような凡人ではなかなか上手く捌ききれないようなオーダーをいただいたりと、そのバリエーションは益々増すばかり…

今日の会議でも、始まる前に、席を並べている学識経験者委員さんとともに、“時間ぴったりに収めなければいけませんね”と、持ち時間いっぱいまで考えや思いを詰め込んだ読み原稿を各々がブツブツブツブツ…

話し手にも相応の技術が必要だな…と今更ながら痛感しております…

が、こんな私で良ければいつでも馳せ参じ、最善を尽くして良き語り手に徹しますので、どうぞお気軽にお声掛けくださいませっ!
posted by 国定勇人 at 16:28| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする