2017年09月27日

【読書感想文】新潟の逆襲

978-4-86565-097-6.jpg

三条カレーラーメンを新潟5大ラーメンに“格上げ”することに成功した最大の功労者と言っていい新潟大学の田村教授が新しい本を出されたというので、これは買わないわけにはいきません。

その名は“新潟の逆襲”という何とも刺激的なタイトルです。

この本を紹介してくださった方は“三条だけが前向きに評価されている。この本は三条のために書かれたものと言っても過言ではない”とのコメントを添えて勧めてくださったのですが、いみじくも本書で田村先生自身が指摘されているとおり“私は辛口なのである”という先生の性格を良く理解しているつもりでしたので、話半分に受け止めておりました。

が、しかし…

新潟県内における各地域の取組や現状に対し、分量といい、内容といい、手放しで評価していただいているのは、三条だけというのは、嘘ではありませんでしたっ!(より正確に申し上げれば、プラス村上くらいでしょうか…)

ここまで評価していただけると、本当に嬉しいものですね。

三条の方は必読の書だと思いますよっ!

ちなみに、本書の内容は、帯に書かれているとおり、“米、酒、新幹線、人口…大丈夫か、新潟?でも心配無用!地方自治と食の専門家が、膨大なデータを駆使して愛すべき新潟の課題を分析。隠れたお宝を次々に発掘し、説得力抜群の具体策を提案する”というものです。特に、新潟県内の自治体関係者は読まれることをお勧めします。
posted by 国定勇人 at 15:42| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする