2017年10月11日

本当に幸せ者です…

粟ヶ岳〜ブナ林〜.jpeg

先ほどご紹介したskyrunningの続きを少しだけ…

これまで国際大会の舞台となった場所が欧州が多かったということも影響しているのだと思いますが、大会誘致に当たっては、応援やボランティアといった面における地域住民、地域社会の相当程度の協力が重要視されるようです。

そういう意味では、今回会場となった“いい湯らてい”周辺の集落の全面的なご理解がまずは不可欠だと思っていたのですが…

バーティカルスタート時.jpeg

1日目、2日目の大会の様子を眺めていて、この点での懸念は杞憂に過ぎないことがよく分かりました。

自治会長さんを中心に、両日に亘って、ずっとスタート・ゴール地点に張り付いていただいて、全ての選手がゴールするまで熱心に、しかも自発的に応援していただいたのですからっ!

三条マルシェといい、燕三条工場の祭典といい、地域の皆様のご理解、ご協力、そしてご尽力の度合いがどれだけ深く、どれだけありがたいかを常に感じながら、市政運営に携わっているのですが、下田郷においても、同じ熱量で、しかも、どのようなスポーツなのか全く想像が付かない段階から前向きな姿勢で臨んでいただいたことに、ただひたすら感謝するばかりであります…

これは、本当に近い将来、国際大会を招致できまっせっ!

気合を入れて臨みたいと思います。
posted by 国定勇人 at 16:15| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする