2017年12月25日

互恵関係の構築へA

IMG_3647.JPG

いつまでも、ダラダラとインドネシア・ベトナム出張の話ばかりもしておられません。

というわけで、両国出張の最終話を…

写真は、協定を締結したバリア・ブンタウ省が設置運営する高等職業訓練校。

短期的には、技術研修生の輩出元として有力視される人材育成基盤です。

こちらでは、簡単な金属加工技術の取得に加え、日本語教育なども実施されており、現在のところ、卒業生はベトナム国内の外資企業に就職する流れが確立されているのですが、同校としては、三条への技術研修生の派遣についても意欲的な印象を受けました。

IMG_3657.JPG

でも、同校との会談の中で、それ以上に興味津々だったのが、平成33年度開学予定の実学系ものづくり大学への留学生の派遣っ!

私たちもまだまだ煮詰まっていないので、スピード重視型の三条市政としては珍しく!?、というよりも、極めて日本人的に、“まだ決まっていないことが多すぎるので断定はできない”“開学当初は受け入れられるだけの基盤が整わない可能性がある”“まずは短期的に双方にとってメリットのある技術研修生の受入れについて話し合いをしていこうではないか”と防戦一方になってしまいましたが、関心を持たれないよりは遥かにプラスですよねっ!

というわけで、インドネシア・ベトナム出張報告もこれをもって千秋楽っ!

明日の三条市のまちづくりに繋げていきたいと思っております。
posted by 国定勇人 at 17:02| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする