2018年01月23日

予算編成作業の一情景

IMG_4195.JPG

依然として、脳漿を搾り出す予算編成作業が続いております。

でも、その全てが暗く、厳しく、要求された予算を斬って斬って斬りまくる、数字とにらめっこの無味乾燥な作業ばかりではありません(もちろん、政策協議が終わった今は、それが大きなウェイトを占めていることには変わりませんが…)。

こちらは、昨日もツイッターで紹介した建設課の予算協議資料。

職員のお姉さんまで動員して表紙でアピールするなど、手作り感満載の事業提案で熱烈アピールしてきます(これ、もちろん遊びで作成しているのではなく、彼らが創り上げようとしている世界観(手作り感=予算を極力抑えつつ顧客満足感の最大化を目指す)をプレゼンに反映させようとした結果に過ぎないということはご理解くださいませ)。

IMG_4197.JPG

続いて、こちらは、同じく建設課が今日プレゼンしたもの(正確に申し上げれば、ここ数年、一緒にまちづくりに取り組んでいる新潟大学の西村研究室さんからのプレゼン発表の場面なのですが、このプレゼンの採択の是非が直ちに予算編成に繋がるという意味では、広義の予算編成作業といってもいいでしょう)。

こういうことをあらゆる分野で紡ぎ上げ、来年度当初予算を編成してまいります。

こうでないと、明るいまちづくりに資する予算は創り上げられませんからねっ!

では…

これより再度、予算編成作業に没頭します…
posted by 国定勇人 at 13:01| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする