2018年02月06日

企画デザイン集団『道の駅庭園の郷保内』⁉︎

7F8AEDD3-720B-4197-B0FD-24ED1A48E513.jpeg

今、新幹線の車窓から、関東平野の文句なしの快晴を眺めています。

一晩で40センチは積もったのではないかと思う三条から新幹線で僅か1時間。

三国山脈を挟んだ好対照の景色に、何ともいえない気持ちが込み上げてきます(正直なところ、この典型的な冬型の気圧配置が訪れている時期だけは、太平洋側が恨めしくなります…)。

閑話休題。

このチラシ。

今週末から始まるサントピアワールドの企画展のチラシです。

サントピアワールドといえば、中下越にお住まいの方々であれば、一度は訪れたことがあるのではないかと思うほど身近な阿賀野市にある遊園地であり、行政の目線で見れば、正真正銘の民間資本の商業施設です。

で、そんなサントピアワールドさんの企画展を三条市長が紹介しているのかといえば…

この企画展をプロデュースしているのが、我が市の誇る“道の駅庭園の郷保内”のメンバーなのです!

何でも、“道の駅庭園の郷保内”が繰り出す様々なイベントやワークショップを始めとする彼らの世界観に、サントピアワールドの企画責任者が惚れ込み、オファーがあったのだそう!

これは快挙ですよっ!

“仕事ができない”代表格のように扱われている公共施設の運営者が民間会社から仕事を取ってくるのですからっ!

これはもう、行くほかありません。

皆さんも是非どうぞ!
posted by 国定勇人 at 07:53| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする