2018年03月07日

♪ジャパンハウスの答えあるある早く言いたい〜♪

IMG_4338.JPG

ジャパンハウス・ロンドンが開設されるエリアは、デザインやファッションなどの文化流行発信地としても知られているハイストリート・ケンジントン。

東京でいえば、青山、表参道といったエリアに相当するエリアでしょうか…

IMG_4365.JPG

このエリアの中でも目抜き通りの一角をジャパンハウス・ロンドンは占有することとなります。

しかも、3フロア分もっ!

ここを舞台に2ヶ月間、燕三条地域に無限の可能性を与えていただけているのかと思うと、改めて身の引き締まる想いであります…

IMG_4362.JPG

ところで、ジャパンハウス・ロンドンの最初の企画展に何故私たちの地域を選んでいただいたのか…

もちろん1年以上前から、外務省さんに足を運ぶなど様々な採択活動を展開し、その過程で、どうも鍵はジャパンハウス・ロンドンのイギリス人チームにあると嗅ぎ取り、そこに狙いを定め、一点集中型の活動に切り替えてきたことは事実ですが、何故彼らが私たちを選んでいただけたのかは、実は私たちにも分かりません…

でも、その謎が解き明かされる機会が思ったよりも早く訪れそうです!

何故ならば、3月20日14時から三条ものづくり学校において、イギリス人チームの企画責任者サイモン氏をお招きし、キックオフイベントを開催するからですっ!

これからジャパンハウスを舞台に情報発信したいっ!という地方行政等担当者を含め、皆様のご来場を心からお待ち申し上げておりますっ!
posted by 国定勇人 at 12:45| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする