2018年03月28日

駅前外交

IMG_4664.JPG

いつもどおりのバタバタ生活に突入しておりまして、なかなかタイムリーに投稿できない日々が続いております…

さて、先日、議長団とともに、中華人民共和国駐新潟総領事館を訪問してまいりました。

私自身は訪問回数も5回以上を数え、確認はしておりませんが、同領事館管内市町村長としてはトップクラスの訪問回数になるのではないか…と感じ始めております。

でも、訪問する度に思うのですが、“外国”が、しかもポジティブに交流促進に勤しんでいる“外国”が、こんなにも身近にあるというのに、私たちはあまりにも活用しきれていないのではないか…と感じます。

行くと必ず具体的な提案を頂けますし、少なくとも現下の当該国の情勢をかなり正確に把握することができます(特に、中国の場合、我が国の報道の仕方があまりにも偏りすぎているために、報道ベースだけでは完全に見誤ってしまいます…)。

私は外交官の立場になったことがありませんので、これは正確ではないと思いますが、私たちからの積極的なアクションは必ず先方にとっても悪くないことなのではないかと感じております。

もちろん、海外に実際に訪問することも大切なことではありますが、もっと積極的に大使館、総領事館との交流を展開することも筋道なのではないのか…と強く思います。

いずれにしても、訪問を快く受け入れていただき、そして歓待していただき、本当にありがとうございました。

孫総領事様を始めとする総領事館の皆様に心から感謝申し上げます。
posted by 国定勇人 at 10:31| 新潟 | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする