2018年04月18日

【読書感想文】転換日本〜地域創成の展望〜

518pfHsOXKL__SX347_BO1,204,203,200_.jpg

久々の読書感想文。

とは申せ、これも言い訳でにもならないのですが、遅読ながら本はそれなりに読んでいるのではありますが…

というわけで、本日ご紹介するのは、月尾嘉男先生の“転換日本〜地域創成の展望〜”。

月尾先生といえば、ICT界の重鎮にして、学者さんでありながら総務省の総務審議官(事務次官級ポスト)を経験された、旧郵政省出身の私からすれば、まさに雲の上の存在っ!

そのような方が地域の取組にまで造詣が深いだなんて夢にも思わなかったのですが、ソーシャルファームさんじょうの柴山代表から本書をプレゼントいただき読み進めてみると、これがビックリ!

単なる学術書ではなく…というよりも、実際に現場に入っていないと決して分からないであろう視点から1つひとつの事例を紐解き、でも当該事例が置かれている国内外の環境を敷衍する概況整理を必ず加え、更には紐解いた結果見えてくる援用可能なエッセンスを分かりやすく解説していく学者さんらしい視点もしっかりと取り入れている、私が申し上げるのは差し出がましいのですが、秀逸の書となっております。

それにしても、これだけの事例をどのように発見し、伴走し、整理できたのでしょうか…

ICTを始めとする各界を学術的に牽引する重鎮の月尾先生のバイタリティにも感銘を受けながら、貪欲に事例を吸収することができました。

おススメの、良質な一冊です!
posted by 国定勇人 at 12:35| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする