2018年07月25日

日本の家庭に革命が起こる!

IMG_5970.JPG

突然ですが、各ご家庭で“寿司”を楽しむことを想像してみて下さい。

きっと、頭に思い浮かぶのは“手巻き寿司”だと思います。

もちろん、20年以上前の某CMに端を発した手巻き寿司ブームが家庭における食文化として定着していることが、そのように想像させる主たる要因だと思うのですが、それだけではないことも少なからず影響しているのだとも思います。

それは何か…

“本当は握り寿司を楽しみたいのだけれども、握る技量がなくて…”と思われている方も多いのではないでしょうか?

少なくとも、私は思っています。

そんな貴方に朗報ですっ!

ここ燕三条地域で画期的な道具が発明されたのですっ!

その名も“すしトング”っ!

IMG_5971.JPG

“これスゴイっ!”と思い、何気なくツイッターで呟いたところ、この革命的な道具を発明された会社の皆さんが実演しに訪れてくださいましたっ!

で、試してみたのですが…

マジでスゴイっす!

シャリの間の空気の入り方が絶妙で、寿司屋で握られる寿司の再現率がハンパないっ!

実は、今日、家内の誕生日で、寿司屋に連れて行こうと、今朝まで思っていたのですが、考えが改まりました。

我が家で握り寿司パーティをするっ!

この道具で日本の家庭における食文化が変わると、本当に思います。

それくらいのスグレモノっ!

というわけで、日本の食文化に革命をもたらすこの道具ですが、残念ながら、現時点では、燕三条地場産業振興センターでしか販売されておりません。

でも、ここまで来てこれだけを買うだけの十分な価値があると思います。ご関心のある方は是非どうぞっ!(関連記事はこちら
posted by 国定勇人 at 12:10| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする