2018年08月28日

彼らのような挑戦者がいる限り、日本の将来は明るい!

IMG_6561.JPG

さて、国家的イベントとして重慶市で開催されたスマート産業博

少なくとも私の目には、規模はもちろんのこと、その質も日本を完全に追い抜いたように映ってしまいます…

IMG_6574.JPG

ちなみに、これらの写真は開会式の様子。

この開会式の規模だけで、会場の大きさがご想像いただけると思います(少なくとも、幕張メッセのような国内施設と比較すること自体ナンセンスであるくらいの規模であるということは断言できます)。

IMG_6661.JPG

でも…

でもですね。

だからといって、我が国の将来を悲観する必要はありません。

例えば、こちら。

三条市が友好関係を深めている重慶市巴南区はドローン製造集積地として、その拠点性を急速に高めているエリアなのですが、今回のスマート産業博では、ドローンレース会場を用意し、レースを主催していたのですが、その中に、なんと日本人がいたのですっ!(少し悲観的な話をすると、中国や欧米では、既にドローンレースをプロスポーツ競技として認知しており、世界転戦レースが既に開催されているのです…)

聞いてみると、彼らもなんとプロっ!(関連記事はこちら。目から鱗のドローンレースの世界が広がっています。是非ご一読をっ!)

最年少はなんと13歳ですっ!

そんな彼らは2週間に1回は中国各地で開催されているドローンレースに参加しているほか、欧州各地にも何度か足を運んでいるのだそう。

彼らの挑戦心のお蔭で、我が国も何とか世界標準にしがみつくことができているといったところでしょうか…

IMG_6664.JPG

でも、とにかく、彼らが実際に新たなプロスポーツに、世界レベルでも草創期に参入したのは事実です。

そんな彼らの勇気と挑戦に心からエールを送りたいと思います!
posted by 国定勇人 at 12:31| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする