2018年08月29日

圧倒的な親近感

IMG_6866.jpg

重慶市巴南区の副区長さんのご案内で、古い街並みがほぼそのまま残っている(今の中国では珍しい)豊盛古鎮を訪れたときのこと…

何度か既視感に襲われました…

IMG_6858.jpg

今写真を整理していると、既視感に襲われた現場にはやはり共通点がありました。

そうです。

ものづくりの現場です。

IMG_6884.jpg

三条市の10年前と同じように、重慶市の伝統産業の現場では深刻な後継者不足に悩まされているそうです。

こちらは、完全手作りの秤屋さん。

一子相伝が裏目に出て、彼が引退すると、技術が途絶えてしまうのだそうです…(彼は、秦の始皇帝が中国で始めて統一した度量衡の単位で秤を作ることのできる(現時点では)最後の職人だそうです)

彼が“燕三条工場の祭典”を目にすれば、きっと技術伝承に自信が持てると思うのですが、さすがに連れて来られないかもしれませんね…
posted by 国定勇人 at 17:47| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする