2018年09月11日

ものづくりのDNA

IMG_6353.jpg

えっと…

あまり更新していなかったので、先月のことから掘り起こさないと…

というわけで、先月中旬に開催された“キッザニアマイスターフェスティバルin三条”。

その様子はこちらに詳しくレポートされておりますのでご覧いただくこととしまして、こうして子供たちの真剣な眼差しを見ていると、確実にものづくりのDNAが継承されていっているのだな…と感動すら覚えます。

でも、これが確実に継承されるサイクルとして組み込まれるには、長い長い時間が必要です。

防災教育が20年を要して初めて文化に昇華するという東京大学の片田特任教授の言葉は、ものづくりにも当然当てはまります。

この取組も始めてからまだ数年…

少なくともあと十数年は続けられるようにしていかなければなりませんねっ!
posted by 国定勇人 at 15:17| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする