2018年09月21日

これを翻訳すると…

IMG_7097.JPG

ロンドンの街中を歩いていると、街灯にも、レストランにもショップにも、花が飾られていて、それだけで心が癒されます。

IMG_7295.JPG

現地の人に聞いてみると、街灯はロンドン市当局が設置管理を、それ以外はそれぞれの店主が設置管理をしているみたいですね。

IMG_7310.JPG

こうした雰囲気が街中に溢れるだけで、歩きたくなる動機が十分に生まれます…

IMG_7317.JPG

ただ、個人的には、このスタイルを日本に何の翻訳も施さずに持ち込むと、日本の町並みと合わない気がするのですね…

IMG_7321.JPG

やはり、日本流に翻訳しないといけません。

IMG_7323.JPG

そこで、私が目を付けているのが谷根千パターン。

IMG_7325.JPG

東京の下町、いわゆる谷根千エリアでは、各家々が自らの軒先に鉢植えなどで緑に精を出し、それが都市空間に独特な彩を与え、同エリアを散策する人々の目を楽しませ、その癒しが更に多くの散策者を増やすことに成功しています。

IMG_7342.JPG

三条のまちなかもそんな風にできないものか…

IMG_7364.JPG

考えを巡らす日々を送っております。
posted by 国定勇人 at 14:37| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする