2019年11月21日

三条ものづくり部2回生、始動!

IMG_3759.jpg

私自身の経験から言えば、“自分たちのまちがどんなまちなのか?”ということを小中高時代を通じて、本格的に教えてくれる大人(先生も含めて)が本当にいないっ!(何故か、千代田区歌だけは小学校の授業に組み込まれていて、今でも歌えますが…)

ましていわんや、体感をや!

それでは、自分の生まれ育ったまちに誇りを持ちようもありませんよね。

そこで、これまで義務教育課程を通じて、様々な試みをしてきたわけでありますが、思い返してみると、一番考えが深まり、多感な時期である高校生に対するアプローチが足りなかったっ!

というわけで、昨年より取組を開始したのが“三条ものづくり部”。

初年度の1回生は、とてもよく頑張っていただいて、商品開発をしたり、オブジェを製作したり…

そんな大胆な挑戦を成し遂げた後の2回生はプレッシャーがあるのでは…と少し心配をしておりましたが、蓋を開けてみれば、完全に杞憂だったようで…

彼ら彼女らから、逆取材を受けてしまいました!

素直に嬉しかったです。

是非、取材の成果を見てあげてくださいませ。こちらから垣間見ることができます。



ここまで書き綴って気付いたのですが、第1回入学生(或いは卒業生)のことを1回生って言いますよね?

私の卒業した中学高校は、開校以来の年次を〇回生と表現するものですから…(ちなみに、私は32回生)

上記表現はそういう意味ですので、あしからず…
posted by 国定勇人 at 11:51| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする