2020年01月27日

“〜風(ふう)”は本場を凌駕する⁉

IMG_5038.jpg

先日、燕三条系背脂らーめんの名店の1つ“”さんにお邪魔したときのこと…

いつになく、どれにしようか長考に入っていたところ…

“こういうメニューもありますよ”と差し出されたのが限定メニューの一覧っ!

こんな垂涎のメニュー表があったのですねっ!(もちろん、通常メニューも十二分に美味しいのですがっ!)

そして、その中から選んだのが“九州風らーめん”。

“あくまで「風(ふう)」ですよ”と念を押されたのですが、逆にどこが“風(ふう)”なのかが気になって思わず注文してしまいました。

で、待望の一杯がこちら。

写真のとおり、見た目は九州の豚骨ラーメンのようなのですが、スープは白濁していません。

でも…

というよりも、どころか、本場の豚骨ラーメンよりも味が複雑な感じがして、むしろ好みかもっ!

う〜ん…

今に至るまで、このメニューを知らなかったのがうかつでした…

本場を凌駕する、或いは新たな革新を生んだ、そんな一杯でしたっ!

いつも用意されているとは限らないようですが、是非お試しくださいませっ!
posted by 国定勇人 at 14:00| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする