2020年08月05日

寄附のカタチ

IMG_7630.jpg

今回は寄附のお話を少しだけ…

大変ありがたいことに、三条市には様々なご寄附の申し出をいただき、基本的にはそれらを感謝しながらお受けをしているところですが、最近特に印象に残るご寄附がありましたので、2件ほどご紹介したいと思います。

まずは、三条管工事業協同組合さんのご寄附から…

最近の新型コロナウィルス感染症拡大に伴い、いわゆる共用設備を介した感染リスクが指摘されるようになりました。

こうした状況の下、同組合さんからは、小中学校の中の共用設備の1つである水道用蛇口レバーをご寄贈いたただくこととなりました(関連記事はこちら)。

これにより、蛇口に直接手指を当てることなく水道栓を開閉栓できるため、感染リスクが格段に軽減できるのですね。

こうした発想を全く持ち合わせていなかったので、本当にありがたく思っております。

IMG_7941.jpg

続いて、新潟精機さんおご寄附から…

頂いたのは定規なのですが、これがスグレモノっ!

ミリ単位の目盛りが同じ高さで並んでいるのではなく、1ミリから5ミリに掛けて高さが高くなる山型の形をしているのが特徴の定規なのです。

これは便利です。

小学校の算数の問題で目盛りを数え間違えて不正解になった経験があるのですが、こうした間違いはかなり軽減されるのではないでしょうか。

でも、この定規の本領は、発達障害を抱えている児童生徒さん向けにこそ、如何なく発揮されるそうです。

たしかに、私たちも見やすくなるということは全ての人々にとっても見やすくなるということ。

こうした点に着目して小中学校に寄附していただけるとは本当にありがたい限りです(関連記事はこちら)。

本日ご紹介したもの以外にも想いの籠ったご寄附を多数いただいているのですが、本日はここまでのご紹介とさせていただきます。

ご寄附をいただいた全ての皆様方に、この場をお借りして心から感謝申し上げたいと思います。

本当にありがとうございます!

こうしたありがたいご寄附もちょうだいしておりました!)
posted by 国定勇人 at 13:01| 新潟 🌁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする