2020年09月12日

新型コロナウイルス感染拡大防止のための取組に対するお礼

IMG_8728.jpg

本日付で下記のとおり、メッセージを発出しました。

これまでの皆様方からの水際対策に係るご協力に対し、心から御礼申し上げます。

なお、新型コロナウィルス感染症は残念ながら完全なる終息をみておりません。“新しい生活様式”の実践など、引き続き感染症対策を意識した日常生活を送っていただきますよう、宜しくお願い申し上げます。



5月25日に全ての都道府県において緊急事態の解除が宣言された後、東京都などで再び感染者数の増加が続いたことを受け、三条市では、7月以降、三条市職員の東京都などへの職務上の往来等を禁止するとともに、市民の皆様にも東京都などへの往来等を自粛くださるようお願いしてきたほか、東京都などにお住まいの方に市内公共施設の利用を御遠慮いただく措置などを講じてまいりました。

こうした中、全国的に感染者数は減少傾向にあり、9月10日には、東京都においても小池東京都知事が都外への移動の自粛要請の終了を発表するなどしたことを受け、これまで講じてまいりました措置について、県知事が引き続き県外への移動の自粛を要請している熊本県を除き終了することとしました。

この間、皆様には、感染の拡大防止に向けてそれぞれのお立場から様々な御協力をいただき、その結果、三条市民で新型コロナウイルスに感染された方は、現在お二人に止まっております。
夏休みやお盆の時期と重なり、本来であれば親族や古くからの友人との久しぶりの再会を心待ちにされていた方も数多くいらっしゃったと思いますが、帰省を控えるなどし、そうした貴重な機会を断念してくださった皆様の御協力に対しまして心から感謝を申し上げます。

政府におきましては、感染防止が徹底され、クラスター(感染集団)が発生していないとの認識の下、先日、感染症対策として行っているイベントの参加人数の制限を19日から緩和する案を示すととともに、10月からは「Go To トラベル事業」の対象にこれまで全国で唯一除外されていた東京都を追加する案を示しました。
また、新潟県におきましても、新規感染者数が減少傾向にあるとして、7月31日に発令した新型コロナウイルスの感染状況を示す県の独自基準で最も警戒レベルの低い「注意報」を9月8日に解除しています。

このように、現在、新型コロナウイルスの感染拡大に一定の区切りを得ることができたことにつきまして、これまでの皆様の感染拡大の防止に向けた御努力に改めて感謝を申し上げますとともに、引き続き、人との距離の確保や手洗い等の徹底、各業界団体が示した業種別ガイドラインに基づく感染拡大防止のための取組など、「新しい生活様式」を実践しながら、日々の生活や社会経済活動を意識的に以前の状態に戻していってくださいますようお願いいたします。
三条市といたしましても、引き続き国や県と連携しながら、感染拡大の防止と私たちの日々の生活や社会経済活動の両立に向けた対策に取り組んでまいりますので御理解と御協力をお願いします。
posted by 国定勇人 at 11:41| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする