2019年09月12日

国際都市「三条」

IMG_2666.jpg

偶然の賜物ではありますが、今日のスケジュールが凄い!

まずは、マレーシア人のバイヤーさんとJETRO新潟の所長さんと来年年初のマレーシアにおけるテストマーケティング第2弾の打合せ。

IMG_2672.jpg

続いて、ベトナム投資計画省副大臣と駐日ベトナム全権大使の来訪を受けて、ベトナムにおける三条のJICA案件の課題整理、支援要請を主要テーマとしたミーティングとパワーランチ。

IMG_2648.jpg

そして、今晩がホストタウンを締結しているコソボ共和国の大統領主催晩餐会(大統領が訪日しているのです…)への出席。

コソボとは文化・スポーツ交流からのお付き合いとなりますが(もちろん、これはこれで重要っ!)、前2件は完全に、ものづくりのまちとしてのド真ん中の案件っ!

国内市場が縮小していく中で、海外市場への販路開拓は不可欠でありますが、行政レベルでもここまで深化したのですねっ!

思えば遠くに来たものだっ!
posted by 国定勇人 at 13:28| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月11日

熱烈歓待っ!

IMG_1483.jpg

ようやく、中国出張の話を少しだけできそうです。

今般の中国出張の目的は大きく分けて、重慶市巴南区、四川省成都市、そして湖北省鄂州市に関連する3つのものがありました。

このうち、重慶市巴南区における大きな目的は、今年、同区訪条団を受け入れ、友好都市協定を締結した、その返礼であったのですが、何に驚いたのかといえば、受入れ側となる先方の体制っ!

中国は日本の地方自治制度と異なり、執行側のナンバー1は市長(重慶市は直轄市なので、市長に相当するのは区長)ではなく、共産党地区委員会書記となります(その序列は、市長(区長)が共産党地区委員会副書記であることからも一目瞭然です)。

しかも、とりわけ、格式を重んじる国ですから、書記が出てくる機会は滅多になく、仮に出てこられても、少なくとも私たちの経験では、書記と市長が同時に現れることは殆どないのが通常の受入れ体制なのです…

しかし、今回は明らかに違いましたっ!

節目節目には必ず、書記、区長、副区長が揃い踏みで私たちをお迎えいただいたのですっ!

これは、少なくとも私の乏しい経験では初めてのことっ!

いかに、私たちのことを考えていただいているのかが十二分に伝わってきます。

IMG_1511.jpg

先方の意気込みは、こうした形式に留まりませんでした。

私たちが友好都市を締結した目的の1つは、重慶市の消費市場への私どもの製品の進出、浸透なのですが、それを汲み取った副区長さんが、実務レベル会議で、期限を付した形で、明確に当該部署に指示を飛ばし、最初のプロジェクトの立上げを私たちの想像以上のスピード、本気度で臨んでくれたのです。

これは本当に驚きました。

今まで、先方は、経済交流よりも、息の長い文化・教育交流に軸を置く発言を繰り返していたのですからっ!

私たちも、私たちに対する先方の期待に十分に応えていかなければなりません。

しっかりと、臨んでいきたいと思います。

ちなみに、この張副区長さんとは、相互の交流の中で顔を合わせる機会も既に6回ほどにも達し、完全に朋友の間柄となりました。

今回の重慶市巴南区の滞在中のほぼ全てをアテンドしていただきました。

本当に感謝申し上げます。

上の写真は、街を散策していたときに張副区長と私とが揮毫したもの。どちらが副区長のものなのかは一目瞭然ですよね⁉

IMG_1480.jpg

それにしても、人口が急激に増えているとはいえ、まだ人口は100万人程度…(日本では政令指定都市並みですが、中国と日本の人口比率を考えれば、三条市並みというのが感覚としては近いと思います…)

にも関わらず、こんなに大きい庁舎があるだなんて…

さすが、中国っ!

一度、社会科見学したいものですねっ!
posted by 国定勇人 at 12:40| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月10日

新しい日本語

IMG_2537.jpg

先日、娘の小学校のフリー参観に行ったときのこと。

家内が“この注意書きの書き方が面白い”と言うので、指の指す方向に目を向けると…

“行けません”ではなく、“行きません”!

禁止的表現ではなく、自らの力強い意思を示す表現っ!

IMG_2538.jpg

少なくとも、私のこれまでの人生の中では極めて珍しい文章表現だったので、今日の教育委員会との協議の際。このことを話題に出したところ、10年ほど前の学習指導要領の改訂により、子どもたちの自主性をより重んずることになったことから、こうした動きが出始め、ここ数年で広がったとのこと…

なるほどですねっ!

ただ、正直なところ、アラフィフのおっちゃんには…

“You WILL NOT go upstairs.”という英語の直訳のような印象を拭いきれず、新鮮な印象は受けるものの、素直に頭に入って来ませんな…

頭を柔らかくしないといけませんねっ!
posted by 国定勇人 at 16:04| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5D体感型レストラン

IMG_2629.jpg

昨晩、ご縁をいただいて、“燕三条イタリアンbit”燕三条本店さんの5D体感型レストランを“体感”してまいりました。

実は、オープニング前の試行錯誤を繰り返している際に試したことはあったのですが、オープンしてから、フルコースを堪能するのは本当に初めてだったのですっ!

IMG_2626.jpg

結論から申し上げると…

絶対一度は経験すべきっ!

お値段だけを見ると、腰が引けそうになりますが、そこをグッと堪えてチャレンジすべきっ!

お値段に見合った、否、それ以上の満足感を得られるのは必至でありますっ!

昨晩は、世界を股にかけて活躍される県外のお客様とご一緒だったのですが、その方々も興奮しっ放しでしたから、私だけの感覚だけではないことを保証いたします。

是非どうぞっ!
posted by 国定勇人 at 12:28| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月09日

進化を続ける三条マルシェ

IMG_2548.jpg

先日の三条マルシェ、暑かったですねぇ〜(関連記事はこちら)。

ご来場いただいた皆様も、そして出展された皆様も、暑い中、本当にありがとうございました。

猛暑日にも関わらず、15,000名の方々から足をお運び頂きました。

心から感謝申し上げます。

IMG_2566.jpg

さて…

最近、拙ブログでも何度かキャッシュレス決済基盤の確立の必要性について申し上げてきているところでありますが、三条マルシェでも、キャッシュレス決済対応ブースが増えてまいりましたっ!

出展者側にとっても、利用者側にとっても、便利なツールとなりますし、今後、三条マルシェとして何か企画やら特典やらを行うときにも必ず役に立つと思っておりますので、より一層の普及を期待しておりますっ!

IMG_2573.jpg

三条マルシェの進化は利便性だけではなく、アイデアにも引き続き及んでいます。

こちらは、新潟県建設業協会三条支部青年部さんが開発販売したアイス。

何と、味が“土味”と“コンクリート味”っ!

どこまで突き抜けているのでしょうかっ!

でも、これも考えてみれば、三条マルシェならではのこと。

こうしたところから、イノベーションは生まれ、始まるのです。

次回マルシェは大規模開催でしたかなっ!皆さんの来訪を心よりお待ち申し上げております。
posted by 国定勇人 at 17:16| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴミ拾いはスポーツだっ!

IMG_2520.jpg

「環境美化運動」

私たちの先人たちは、この言葉を旗印にまちの美化( 清掃・草取り・花壇の手入れなど)に取り組んでいただきました。

この運動の地域に対する貢献は計り知れないものがあるのですが、他方で、どうしても継続的な活動ゆえの宿命である参加者層の固定化、或いはそれに伴う高齢化、ひいては参加者の減少といった課題を抜本的に克服しきれず、持続可能性に対する不安が生じ始めていることもこれまた事実であります…

これを打破するには、参加者層のブレークスルーを果たすだけの新たな概念を取り入れなければっ!

これが数年前までの三条市の環境行政の大きな課題の1つでありました。

そんな折、出会ったのが“スポーツごみ拾い大会”。

環境美化運動に“競技”“スポーツ”の要素を取り入れ、表題の如く、“ゴミ拾いはスポーツだっ!”をコンセプトに取組を展開している団体に巡り合ったのです。

IMG_2523.jpg

以来、8年…

これまでは“燕三条工場の祭典”のスピンオフ企画的位置付けで、埋没しがちだったこの大会も、本年からは独立を果たし、先週末に開催された本年大会には38チーム128名の参加をいただくまでに成長しましたっ!(関連記事はこちら

しかも、幅広い年齢構成で、今後の継続性に益々自信が付きますっ!

この取組ですが、海外にも波及し始めたようですが、まだまだ全国で根付いてほしいな…と思っております。

ご関心の地域、市町村の皆さまは是非こちらにアクセスして下さいませっ!

さて…

今年も公式トングとして採用されている永塚製作所さんのマジップを手にしましたが、本当に気持ちがいいっすね!

かなりキレイな三条というまちで、ごみを見つけるのはそれこそ“スポーツ”並みに難しく、疲労必要のない落葉で試すほかありませんでしたが、このストレスフリーに拾える快感を是非感じ取っていただきたいっ!

実際、このマジップをお披露目した見本市では、“これ、超気持ちいい〜”と30分近く、延々とデモのごみを拾い続けた見学者もいたそうですが、その気持ちもよく分かりますっ!

今年の“燕三条工場の祭典”で手にすることができると思いますので、足をお運びくださいませっ!
posted by 国定勇人 at 12:48| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月06日

一ノ木戸商店街ハラジュク化プロジェクトっ!!!

IMG_2471.jpg

先日の記者会見があまりにもカオス過ぎて、“よそ者、若者、バカ者”的発想で、私自身は“これこそが今の三条の原動力”の具現化であると勝手に評価している“一ノ木戸商店街ハラジュク化プロジェクト”が思い切り霞んでしまっているので、ここで改めてご紹介をしたいと思います。

と申し上げても、このサイトを覗いていただくことに勝ることはないわけでありますが…

私が申し上げたいのは、こうした提案を彼らが自由にでき、それを受け止め、支え、応援してくれる“大人”が周りにしっかりいて、そこが噛み合うから、こうしてプロジェクトとして実際に始動できるんだっ!、そして、こういう環境が三条には現にこうして存在しているんだっ!ということなのであります。

こうした関係が三条の地域社会で自然に生み出される限り、三条の勢いは止まらないぜっ!

というわけで、イイねっ!って思った方は、先ほどのサイトからほんの少しの支援で結構ですので、彼らにお願いします。

posted by 国定勇人 at 17:49| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

即断即決の妙!

IMG_2515.jpg

市議会では、昨日は大綱質疑が、そして今日からは一般質問が行われているのですが、この絶妙なタイミングで、ン十年ぶりの“ものもらい”に罹患してしまいました…

当初、気合いと根性で治そうと思っていたのですが、“眼だけはお医者さんに行った方がいい”とのアドバイスをいただき、眼科に行くこととなりました。

それにしても、三条移住以来一度も眼科のお世話になったことがなかったので、どこにしようか迷ったのですが、最終的には自宅近所の岩田眼科さんへ…

岩田先生からは“膿を取った方が治りも早いですよ”とご示唆をいただき、その場で切除っ!

でも、お蔭様で、昨日の議会終了後から本日の議会開会前の間だけ眼帯を着けることだけで乗り切ることができ、少なくとも、議場では全く誰にも気付かれなかったと思います。

岩田先生の即断即決に、心から感謝申し上げますっ!

というわけで、隠し通すこともできるのですが、折角の機会(⁉)なので、正々堂々の眼帯姿を公開っ!(誰も見たいという人はいないと思いますが…)

IMG_2510.jpg

ところで…

岩田眼科さんの前は幾度となく行き交いしているのですが、中に入るのは初めてっ!

外観もレトロで品の良さが漂っているのですが、中の待合室、診察室も然りっ!

こうした趣のある施設や器具、調度品が現役のまま使われていることに、郷愁と、ある種の贅沢さを覚えます。

こうした感慨深さを思わず、“トトロの世界に飛び込んできたようですね…”と表現してしたのですが、岩田先生や看護師の皆さんからは怪訝そうに見返されてしまいました…

本当に誉め言葉なのです…

今度はできれば、患者としてではなくお邪魔したいと思います(どんな立場があるのかは分かりませんがっ!)。
posted by 国定勇人 at 12:04| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏への揺り戻し⁉

IMG_2517.jpg

台風襲来に伴うフェーン現象なのか?

一見爽快に見える突き抜けるような青空とは裏腹に、朝から暑いっ!

写真の太陽がそんな感じですものねっ!

というわけで、体調を崩さぬように頑張っていきましょう!
posted by 国定勇人 at 09:21| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月05日

カオスな記者会見

IMG_2458.jpg

先ほどご紹介した“新潟 美食 手帖”には、燕三条地場産業振興センターに今年オープンしたばかりの“燕三条イタリアンBit燕三条本店”も取り上げられているのですが、昨日の私どもの記者会見で同店の秋山オーナーシェフが登場しました。

何故、秋山さんが記者会見に登場されたのかはこちらの記事に委ねたいと思いますが、当日の記者会見場は実に興味深い光景が繰り広げられておりました。

IMG_2465.jpg

だって、時には厳しい質疑応答が続く記者会見の場で、調理を始めるのですよっ!

しかも、本格的な料理がっ!

それまで整然と記者席に座っていた記者さんも、秋山さんの調理が始まった途端、ご覧のとおりの教室崩壊状態ですから(もちろん、そうなるように誘導したのですよっ!)、現場はまさにカオスっ!

IMG_2492.jpg

昨日、質問の数の割には、記者さんの数が異常に多いと思っていたのですよ…

これ…

間違いなく、私の発表項目に関心があったのではなく、秋山さんの料理の試食に興味があったのでしょうね…

完全に敗北です…(笑)

IMG_2508.jpg

同書には、これまで紹介した以外にも、ステージえんがわでスパイス料理を提供したり、二・七の市には朝イチごはんを提供している“三条スパイス研究所”も取り上げていただいておりますっ!

こちらもおススメですっ!

是非どうぞっ!
posted by 国定勇人 at 16:30| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この努力は必ず報われるっ!

IMG_2508.jpg

今月1日、“新潟 美食 手帖”という名のグルメ本が刊行されました。

でも、このグルメ本、そんじょそこらのグルメ本とは全く一線を画していますっ!(それは、著者があの“里山十帖”のオーナーでもある自遊人編集長の岩佐十良さん、帯で推薦しているのが“snowpeak”の山井太社長であることからも容易に想像が付きますよねっ!)

さて、早速手に入れて目を通したのですが…

最初から、あまりの驚きに腰を抜かしそうになりましたっ!

巻頭特集“新潟を代表する名店TOP3”のうちの2店舗が三条市から選ばれているのですからっ!

もちろん、文句なしにおススメできるお店だとは思っていたのですが、新潟市や長岡市、上越市の数々の名店を抑えての堂々のTOP3入り…

ここまで評価されるほどの名店だったとはっ!

日頃、“自分たちの地域の魅力を過小評価しないでほしい。他の地域の人々はこの地域を私たちが思っている以上に評価しているし、羨ましいと思っている。徒に卑下せずに、もっと誇りを持って取り組んでいこう!”と偉そうに話し続けているのですが、一番理解していなかったのは私だったのかもしれません…反省しております…

IMG_2398.jpg

ところで…

先日、TOP3に輝いた名店の1つ“イルリポーゾ”にお邪魔してきました。

というのも、オーナーシェフの原田さんから“県内の仲間が集まる勉強会があるので覗いてみませんか?”とお誘いをいただいたからです。

この勉強会の名は“ラボクチ”。月に一回程度、お互いの料理を披露しあったり、それをベースに議論し合ったりする自主勉強会だそうで、私がお邪魔したときも、イタリアンシェフ(加茂市の“osteria IL SANTO PIATTO”さんも本書に取り上げられております!)のほか、ジェラート屋さんやお寿司屋さん(新発田市にある“鮨登喜和”さんなのですが、このお店も本書の二番目の特集“新潟を代表する寿司TOP5”に名を連ねておりました!どれだけレベルの高い料理人の集まる勉強会なのでしょう!)など、ジャンルを問わない、実に多士済々が集まっておりました(尤も、飲食店の持つ宿命ゆえ、この日も全員が集まるのが夜12時を回り、実質スタートはそこから!ということだったので、私自身は泣く泣く途中リタイアしましたが、その情熱に脱帽です…)。

IMG_2399.jpg

私はズブのド素人だったので、話を聞くことしかできなかったわけですが、それでも、“自分たちの技を磨くだけでなく、共通の目標を持つことで新潟全体の食文化を国内外に発信していく”ということをかなり意識して研鑽を重ねていることはビンビンに伝わってきました。

直感でしかありませんが、この勉強会がこの目的意識を絶えず意識しながら積み重ねられれば、新潟の食文化のプレゼンスが国内外で飛躍的に高まり、と同時に、歪められずにデザインされた情報として国内外に発信されていくのは時間の問題だと思います。

IMG_2392.jpg

と同時に、こうした取組が私たちのまちのシェフが中心となって行われていることに、私たち行政はもっと関心を示し、(彼らが求めようとしているものを十分に咀嚼し、お互いの意思疎通を図った上で)もっとお手伝いしていくべきなのではないかな?と少し反省をしてしまいました。

ヨーロッパの地方都市では、こうしたグループと行政とが良い関係を構築した上で、食文化の見える化を徹底的に磨き上げ(或いは保全すべきところを保全する仕組みを作り上げ)、その上で、世界中に発信することに成功している事例がたくさんあるように思います。

こうした仕組みを参考に、新たなムーブメントが、ここ燕三条から、新潟から沸き起こることができるよう、私たちも一層の関心を寄せていきたいと思っております。

IMG_2382.jpg

ところで、この“イルリポーゾ”さん。

提供される料理はもちろんのこと、雰囲気も本当に良いと心底思いますっ!

本当におススメのお店ですので、是非どうぞっ!

IMG_2387.jpg

ちなみに…

一時期、グルメ番組には欠かすことのできなかった“料理評論家”でありますが、最近は目にする機会がめっきり減りました…(私のテレビ離れがそういう印象を私に与えているだけで、今でも時代を席巻しているのかもしれませんが…)

ですが、この勉強会で話を伺っていると、私でさえ知っている著名な料理評論家が今でも私たちの身近なお店に積極的に足を運び、これまでの経験に基づくアドバイスまでしていただいているようなのですね。

華々しい活躍の舞台の場数は減っている一方で、こうした“本来の”仕事をし続けている情報に接し、私自身は、かえって料理評論家に対する印象がより良くなりました。

一度、話を伺ってみたいですね!



そうそう。“新潟を代表する名店TOP3”に選ばれた三条市内のもう1つの名店は“UOZEN”さんですっ!
posted by 国定勇人 at 12:32| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月04日

共産主義国家≒スローガン国家の残り香…

IMG_1669.jpg

私が学生時代に中国に留学をしていた頃には、“あぁ、ここは共産主義国家なんだなぁ…”と感じることが街の至るところにありました。

その中でも強烈な印象を私たちに与えていたのが、街のあちらこちらに貼り出された中国共産党の政治スローガンの数々…

当時は今のように商業広告が溢れ返っている時代でもありませんでしたので、特にスローガンを掲げた横断幕が我々外国人の目を引きました。

それから、20年余り…

街の中に、当時のようなスローガンを見かけることは殆どなくなりました…

正確に申し上げると、あるにはあるのですが、商業広告に負けず劣らず目が留まるようにデザイン性が高まり、却って埋没してしまっている印象を受けます…

折角なので、空港の手荷物受取場で偶然発見したスローガンを掲げたデジタルサイネージを…(デジタルサイネージの時点で十分隔世の感があるのですがっ!)

IMG_1670.jpg

昔は“読めば分かるだろっ!”“こういうことだから、人民よ、団結せよっ!”と言わんばかりの創意工夫もない横断幕ばかりだったのですが、そればかりの記憶しかない私には、本当に隔世の感があります。

IMG_1671.jpg

しかし、それにしても変わりましたな…

IMG_1715.jpg

今回の中国訪問時には、そういう状況の連続でしたから、友好都市締結25年を迎えた湖北省鄂州市の市役所を訪れ、中国共産党の1丁目1番地ともいうべき中南海正門に掲げられている“為人民服務(人民のためにサービスせよ)”を見たときには、思わず懐かしさがこみ上げてきたほどっ!

IMG_1718.jpg

さすがに市役所は、まだまだスローガン文化(⁉)が残っていて、こうした紙コップの裏側にも…

IMG_1717.jpg

スローガンが掲げられている辺りは、“さすが中国!”と妙に納得してしまいました(笑)

以上、少し時間があったので、本題ではない小さなトピックに触れさせていただきました。
posted by 国定勇人 at 16:33| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャッシュレス決済の先にあるもの…

IMG_1594.jpg

書こうと思っていたことが忘却の彼方に消えてしまう前に、備忘録的に…

先月の中国出張。

本題は追々書き綴ることとしまして、拙ブログでも度々触れている、我が国よりも何倍も先を走っているキャッシュレス社会の話題に触れたいと思います。

これまでも、何年かにわたり、“今の中国では、(少なくとも中国人は)現金を使う場面などほぼ皆無なのですよ”とキャッシュレス決済事情に触れてきたのですが、この度の出張でも、本件に関する耳寄りの情報に接したので、お伝えしたいと思います。

ここは、重慶市巴南区の皆さんにお連れいただいた古鎮景観をイメージしたエリアにある重慶火鍋屋さん。

このテーブルの隅にあるQRコードにスマホをかざすと…

IMG_1595.jpg

出てくるのは、ご覧のとおりのメニュー表。

それで、この中から注文したいメニューを選択すると、オーダーはもちろん、決済まで終わってしまうというシロモノなんですっ!

もちろん、今の日本では、この状態でさえ遠く及ばない状況にあるのですが、学ぶべきはこの後の話…

実は、このメニュー&オーダー&決済システムはクラウドサービスになっていて、各店舗ごとにマニアックなカスタマイズをしていくシステム(=開発費用、ランニングコストともに破格に高い費用を取られる、いわゆる“日本型”システム)ではなく、こうしたクラウドサービス提供会社から提供されるテンプレートに従い、お店側は写真や商品名、金額をはめ込んでいけば良いのです。

しかも…

恐るべきは、その値段っ!

導入コストは僅か5万円、ランニングコストに至っては売上の0.1%(!!!)の手数料のみという破格さっ!

もちろん、日本と中国の物価水準を加味する必要はありますが(と思い、購買力平価に関するサイトを調べたのですが、直近のデータが分かる良質なサイトに巡り合えませんでした…)、飲食店の価格帯から私の肌感覚で類推される3〜4倍を考慮したとしても、かなりリーズナブルっ!

これで、ホールの効率化まで図れるのですから、飲食店側にとっても相当なコスパだと思います。

これぞ、クラウドサービスのメリットをとことん追求した理想的なサービスっ!

日本もここまで早く辿り着きませんかね…

三条市長としても、下田郷開発株式会社の社長としても、切に望みますっ!

ちなみに、話を伺うと、ここ重慶では、こうしたサービスは、ここ3年間で一気に爆発的に広がったそうです…(今や、中国人でスマホを持っていない人はお爺さん、お婆さんも含めて殆ど見かけなくなりましたが(実際、ホームレスさえ持っている…)、万が一スマホを携帯していない方には、お店の方で貸し出すそうです…(おそらく、この場合は、現金決済かもしれませんね!))

IMG_1610.jpg

ちなみに…

この看板の意味は“インターネットはタダでありつけるけど、飯はタダではありつけないからな!”というceng(変換できない!“飯”や“网”の前の動詞)を上手く使ったウィットに富んだ看板ですよね。

数年前には見かけることはなかったようなタイプの看板です…
posted by 国定勇人 at 11:20| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月03日

これも1つのランドスケープデザイン⁉

IMG_2414.jpg

中浦ヒメサユリ森林公園に常設ステージができて最初のイベントとなったのが、先週末に開催された“三条楽音祭”(関連記事はこちら)。

いわば、こけら落とし公演でありますっ!

中浦ヒメサユリ森林公園の立地条件により、シャトルバスによるアプローチに限定される“三条楽音祭”でありますが、私がお邪魔したオープニングの段階でも、賑わい始めておりました。

IMG_2418.jpg

この“三条楽音祭”ですが、中浦ヒメサユリ森林公園の持つ土地の匂いとベストマッチしているイベントだと自負しています。

レゲエを中心とした“身を委ねる”ような演奏と自然との親和性…

飾り立て過ぎない程度で、かつ魅力的な飲食店や雑貨屋、ワークショップと公園空間とのバランス…

そして何よりも、まちなかの若者を中心とする実行委員会の面々と地元集落との自然な関わり合い…

これらの融合がイベント空間に身を置く私たちに心地良い癒しを与えてくれるのだと思います。

IMG_2434.jpg

というわけで、齢47のオッサンもピュアな笑顔を見せてしまいましたよ…

ちなみに、ワークショップにお邪魔したこの永塚製作所さんが製造するマジップが公式トングとなっている“三条スポーツGOMI拾い大会”が今週末開催されますっ!

ご関心の方は是非どうぞっ!
posted by 国定勇人 at 11:25| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏の思ひ出

IMG_2339.jpg

すっかり涼しくなってきましたね。

夏のイベントもひと段落。

これから秋のイベントに移行していく感じですね。

と…

写真を整理していたら、先日開催された、下田郷の風物詩“雨生の大蛇祭”での、私にとっては珍しく上手に撮れた奇跡の一枚を発見したので、厚かましくも、ここにアップさせていただきます。

今日から、9月定例会。決算議会でもあります。

お蔭様で、財政シミュレーションよりも財政調整基金を確保することができるなど、ひと安心の決算となりましたが、こうした点も含めて真摯に対応していきたいと思います。
posted by 国定勇人 at 09:13| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月02日

やっぱり嬉しいものです!

IMG_2441.jpg

時間がないので、短めの話題を…

昨晩、とある方の慰労会をセッティングさせていただき、思い出話やら、今後のことなど、大いに盛り上がってたところ…

サプライズで、私の誕生日のお祝いまでっ!

幾つになっても嬉しいものです。

本当にありがとうございましたっ!
posted by 国定勇人 at 17:33| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月30日

政策自慢合戦!

IMG_2366.jpg

今年で9年目となる“政策自慢合戦”が見附市さんで先日行われました。

この“政策自慢合戦”、“お互いの政策を学び合い、お互いの政策に磨きをかけよう”“普段はなかなか評価されることの少ない地方公務員同士がお互いを称え合うことで、気持ちを新たに市政に臨む機会としよう”との目的で、見附市さん、十日町市さん、そして三条市の3市で始めた取組です。

お蔭様で、この目的が見事に果たされ、これまでも十分にパクらせていただきましたし、今回も大いに刺激を受けました!

ちなみに、合戦現場では、見附市さん、十日町市さんを褒めることで一生懸命でありますが…

IMG_2370.jpg

三条市の発表も見事でしたっ!

あまり褒めることが多くない私が言っているのですから、間違いございませんっ!

自信を持って、政策に取り組んでくださいねっ!
posted by 国定勇人 at 16:45| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誕生日

また1つ年を重ねてしまいました。

ただ嬉しかったことは、秘書担当の皆さんが私の誕生日を覚えて下さっていたこと!

心から感謝申し上げますっ!
posted by 国定勇人 at 12:54| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月29日

オッサンだって二郎を欲するときがあるのさっ!

IMG_2360.jpg

時間がないので、短めの話題を…

久々のラーメン二郎。

久しぶりに新潟店でラーメン二郎を食して以来、禁断症状が出るようになり、圧倒的なボリュームに後悔することを知りつつ、今回もまた訪問してしまいました…

IMG_2358.jpg

でも、明日で47歳になるオッサンだって、年輪を積み重ねた経験に基づく対策を講ずれば、美味しくラーメン二郎を堪能することができるのですよっ!ということで、頼んだのが“ラーメン小(麺半分)”にヤサイアブラのトッピング。

これであれば、ギブアップすることなく、オッサンだって、二郎のボリュームを満喫することができるのでありますっ!

いやぁ〜、豚が美味しかったな〜っ!

新潟に二郎がある幸せを感じながら、完食することができました。
posted by 国定勇人 at 17:17| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月28日

燕三条工場の祭典、始動。

IMG_2362.jpg

昨日より、“燕三条工場の祭典”オフィシャルブック2019が販売開始されました。

これまでガイドブックは無料だったのですが(昨年までのガイドブックでさえ、何故無料なの?と感じてしまうほどのクオリティでしたが…)、今年からは大幅に内容も充実して、書籍化することとなりました。

お値段は、オリジナルバッグ付きで2,000円っ!

参加工場の紹介のみならず、ものづくりのまちとしての歴史や文化、鉄と鋼の違いといった知識、グルメガイドまで包含されていることを考えれば、お値打ち価格だと思います。

燕三条駅を始め、燕三条地域の各所はもとより、代官山蔦屋書店など県外でもお求めいただけますので、ものづくりファンの皆さま、是非どうぞっ!
posted by 国定勇人 at 13:05| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月27日

知らないことばかり…

IMG_2321.jpg

ケルメンディ選手、惜しくも金メダルは逃してしまいました…

ただ、それでも銅メダルですから、大健闘ですっ!

まだまだコソボ選手の挑戦は続きますので、世界柔道から目が離せませんね。

さて、昨日の話の続きを…

私たちがコソボについて知りうる情報源というのは実に限られております(お恥ずかしながら、ウィキペディアが最大の情報源だったりして…)。

そのため、おもてなしのカレーについても、“コソボはイスラム教の国=豚肉ではないカレーの方が喜ばれる”ということから普段提供しているのとは異なるビーフカレーとなったのですが、そのことを大使にお話をすると…

“そのお心遣いは本当にありがたい。でも、本当はそこまでコソボの国民は意識しないのですよ。そもそも、宗教にしても、カトリック、ギリシア(ロシア?)正教、イスラム教がそれぞれ3分の1ずつだし…宗教もやむを得ずそれぞれの宗教の帰属している意識の方が強いのです。むしろ我々のアイデンティティは言語(アルバニア語)にあると感じています”ですって!(実際、宗教割合の話のときには、“どれくらいなのかな…”と首を捻りながら言っているくらいでしたから…)

ネット社会が到来して、私たちはあらゆる情報に触れることができるようになったと考えていますが、それは或いは錯覚なのかもしれません。

やはり百聞は一見に如かず…

大使館の方から、市民向けのコソボに関する基調講演をしていただかなければなりませんね!
posted by 国定勇人 at 11:48| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月26日

町中華のインドカレーでコソボ人をおもてなし!

IMG_2293.jpg

表題を見て、???で頭がいっぱいの方も多くいらっしゃると思いますが、極めて正確な表現なのです。

三条の中華料理店の名店“華園”の名物料理がインドカレーなんです。

で、何で名物料理になったのか?ということなのですが…

店主の修行先の師匠が前回の東京五輪のときのインド人選手村のシェフだったそうで、そこで本場インドカレーを伝授されたのだとか…(修行先も中華料理店だったそうで、ここから“ややこしや〜”が始まっているのですね!)

もちろん、その味を受け継いだのが“華園”の店主さんっ!

というわけで、本格町中華の名店にも関わらず、名物がインドカレーという舌を噛みそうな組合せになったというわけでありますっ!

以来、店主さんは、いつか五輪選手に自分の作ったインドカレーを食べさせたいと思っていたところ、コソボ選手の受入れが重なり、見事念願成就となったというわけでありますっ!(関連記事はこちら

IMG_2294.jpg

ちなみに、コソボの選手には喜んでいただいたカレーなのですが、お店で本場インドカレーを何度か食べている私には、若干の違和感が…

気になってご主人に伺ってみると、“コソボはイスラム教の国なので、お店で出しているポークカレーではなく、ビーフカレーにした”のだとか…

なるほど、こういうところにも細やかなお心遣いがあったのですね!

しかし、大使に、このエピソードをお話しすると、ビックリ仰天の返答が待っていたのですが、これはまたの機会に…

(午後3時45分現在、ケルメンディ選手は勝ち残っていて、準々決勝に進んだそう!ケルメンディ選手、頑張れっ!)

posted by 国定勇人 at 15:48| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コソボ頑張れっ!

IMG_2288.jpg

書き綴ろうと思っていた話題を諦めなければならないほど、ブログ更新が滞っております。

元々ブログ更新は自分本位なはずなのですが、更新が滞ると、“更新しなければ!”という強迫観念に駆られてしまい、本当に精神衛生上良くないですね…

と愚痴をこぼしたところで、閑話休題。

でも、時間がないので短めの話題を…

ホストタウンを締結していたコソボ共和国の柔道チームが今般の世界柔道出場のため、三条市に事前合宿に来られていました(関連記事はこちら)。

コソボのお家芸はなんと柔道っ!

代表選手全員が世界ランキング10位以内という高レベルっ!

ということで、日本選手のライバルになる強豪選手ばかりということになります…

IMG_2259.jpg

でも、ホストタウンを締結した以上、日本選手の応援は他の日本人にお任せすることとして、私たちは(日本中を敵に回してでも!)コソボ選手を応援したいと思います(初日からコソボ選手が銅メダル!順調な滑り出しですっ!関連記事はこちら)。

今日は、リオ五輪金メダリストのケルメンディ選手が登場っ!

金メダルを目指して、ケルメンディ選手、頑張れっ!
posted by 国定勇人 at 11:46| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月20日

简讯

IMG_2211.jpg

昨日に引き続き、いつもの法則でありまして…

こちらは、湖北省鄂州市を訪問した際の先方の新聞記事。

あっさりした記事なのかと思いきや…

IMG_2210.jpg

まさかの一面をぶち抜いての写真のオンパレード。

子供たちも喜んでくれていました!

ちなみに…

重慶市の訪問が先方のテレビニュースに取り上げられました。

宜しかったら、こちらもご覧下さいませ。
posted by 国定勇人 at 12:01| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月19日

いつもの法則

IMG_2175.JPG

久々に通常日程に戻りました。

が…

これまでのしわ寄せが同時に訪れるといういつもの法則…

というわけで…

私たちの中国訪問が先方の新聞にも取り上げられましたよ!という報告だけさせていただきます。
posted by 国定勇人 at 11:57| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月02日

しばらく更新できないかも…

IMG_1315.jpg

東京出張から帰ってきて、今日からは三条夏祭り。

三条夏祭りが終わると、中国出張。

その後は短めのお盆休みをいただくことになりそうです…

というわけで、しばらくブログ更新ができないかもしれません…

写真は先週の松山出張のときのもの…

しばらくの間、旅カラスです…
posted by 国定勇人 at 15:47| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月29日

二胡の響き

IMG_1197.jpg

先日、御坊様でコンサートを開くとのことで、二胡奏者の陳敏さんの表敬訪問を受けました。

幸運なことに、その場で即興的に奏でていただいたのですが、音色がいいっすね〜。

ちなみに…

私にとって、二胡といえば、何故か“大海啊,故乡”という歌を思い出します。

大学生のとき、中国に留学したことがあるのですが、そのとき、王先生に習ったのですよね〜。

お願いしたら、弾いて下さったので、涙が出そうになりました。

このブログをお読みの方で中国語を学んだことのある方はほとんどいらっしゃらないと思いますが、歌詞を添付しますので、感傷に浸って下さいませ…

明日からまた、東京出張です…



大海啊,故乡
作詞 王立平、作曲 王立平

小时候妈妈对我讲
大海就是我故乡
海边出生 海里成长
大海 啊大海 是我生长的地方
海风吹 海浪涌 随我飘流四方
大海 啊大海 就像妈妈一样
走遍天涯海角 总在我的身旁
小时候妈妈对我讲
大海就是我故乡
海边出生 海里成长
大海 啊大海 是我生长的地方
海风吹 海浪涌 随我飘流四方
大海 啊大海 就像妈妈一样
走遍天涯海角 总在我的身旁
大海 啊大海 就像妈妈一样
走遍天涯海角 总在我的身旁
大海啊故乡 大海啊故乡
我的故乡 我的故乡
posted by 国定勇人 at 12:01| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月25日

闇営業ではありませんっ!

IMG_1206.jpg

先日、月刊にいがたの連載記事の関係で、吉本住みます芸人の“いっすねー!山脇”さんとお仕事(ちなみに、月刊にいがたさんは日刊にいがたというwebサイトもあるみたいです。是非どうぞ)。

実は、吉本興業の芸人さんと仕事をするとは思っていなかったので(吉本住みます芸人は関田クンしかいないと思っていたものですから…)、冗談で“このお仕事は闇営業ではないですよね?”と声を掛けたら、全力で否定されてしまい、本当に申し訳ないことをしたと思ってしまいました。

でも、現場で頑張っている芸人さんをここまで追い詰めている(追い込んだのは私の不用意な一言ですが…)今の状況は、やっぱりいけませんね…

一刻も早く、芸人さんたちが伸び伸びと仕事ができるようになったらいいですねっ!

IMG_1209.jpg

というわけで、一緒に和釘を作ったのですが、やっぱり和釘づくりは難しいっ!

でも、体験そのものはやっぱり楽しいっ!

こんな体験をいつでもできるのが三条鍛冶道場です。

お気軽に覗いてみて下さいね。

さて…

今日は新規採用職員の最終面接、明日は県外出張…

忙しい日々が続きます…
posted by 国定勇人 at 12:39| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月24日

来たれ、素直な肉食系!

IMG_1212.jpg

本日から、職員採用の最終面接試験が始まりました。

私たちも、受験生1人ひとりとしっかり向かい合っていきますので、激戦を突破して最終面接まで辿り着いた受験生諸君も、悔いのないように、その持てる力を最大限ぶつけて来てくださいねっ!



それにしても…

受験生は皆さん、職員採用動画を観てくれているものなんですねっ!

作った甲斐があります。

職員になり代わり、感謝申し上げますっ!
posted by 国定勇人 at 11:47| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月23日

しばしお待ちを…

IMG_1195.jpg

バタバタしているうちにネタが溜まっていくのですが、それを捌く時間がない…

というわけで、麺処清水三条店さんのラーメンの写真だけアップしてみました…
posted by 国定勇人 at 15:28| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月22日

民意の結果

IMG_1192.jpg

昨日の参議院議員選挙によって、民意が形になって表れました。

公職選挙法上の規定がどうなっているのか分からないので、どこまで言及できるのか分からず、直接的な表現は控えさせていただきますが、私の言葉を受け止めていただき、それを投票行為に繋げていただいた方々の思いは特に、私自身としても重く受け止め、初心に立ち返り、謙虚な気持ちで目前の仕事に励んでまいりたいと思います。
posted by 国定勇人 at 11:19| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月19日

三条の恩人、佐藤のぶあきさん。

278652CF-A1C5-43E8-918E-88649431A3FE.jpeg

今回の参議院選挙の話の続きを…

これまで公務の合間を縫って、三条市にとって唯一の政権与党の国会議員である新潟県選挙区のつかだ一郎候補と、7.13水害や7.29水害のときに五十嵐川の抜本的河川改修を始めとする様々なハード対策を決断、実行いただいた、三条市の恩人とでもいうべき全国比例代表の佐藤のぶあき候補の支援をお願いすべく、日頃から親しくさせていただいている企業経営者を始めとする皆さまへのお願いはもちろんのこと、今回はとりわけ、市内各所に分け入り、それこそドブ板的に数百人の皆さんお一人おひとりと向き合ってお願いをしてきたのですが、今度は佐藤のぶあきさんの方のお話を…

佐藤のぶあきさんが7.13水害当時の国土交通省の要職に就いておられ、この方が五十嵐川や刈谷田川、そして信濃川の抜本的な河川改修を決断、実行していただいた方なんだと伝えると、7.13水害から奇しくも15年という節目を捉えてマスコミがこの水害に関する記事を連日報じていただいていることもあってか、ほぼ100%の皆さんが強い関心を示され、“それは知らなかった。それであれば、三条の恩人だね。ご恩返ししないとね”とほぼ異口同音におっしゃって下さいます。

これも本当に感謝感謝であります。

ただ…

同時に気になることがありまして…

それは先ほどの“それは知らなかった”という言葉。

私が直接お会いした皆さんのほぼ100%の方が、佐藤のぶあきさんという方の存在はおろか名前もご存知ではなく、もちろん三条を助けていただいた事実ももちろんご存知ではありませんでした。

日頃から話題にしてきたつもりだったのですが、これは専ら私の責任であります…

でも、まだ時間はありますっ!

私も引き続き草の根的ドブ板的支援活動を展開していきますが、このブログを読んでいただき、共感を覚えていただいた方からも、7.13水害後の三条の恩人である事実を添えていただきながら、全国比例候補の佐藤のぶあきさんの存在をPRいただけないでしょうか?

宜しくお願い申し上げます。

ちなみに…

本日17時より、中央公民館において、佐藤のぶあき本人の熱き訴えを聞けるチャンスがあります。

是非、お立ち寄りくださいませっ!(写真はこの集会の後にアップしたいと思います)
posted by 国定勇人 at 11:58| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ここは感情を少しだけ堪えていただいて…

IMG_1160.jpg

今回の参議院選挙。

これまで公務の合間を縫って、三条市にとって唯一の政権与党の国会議員である新潟県選挙区のつかだ一郎候補と、7.13水害や7.29水害のときに五十嵐川の抜本的河川改修を始めとする様々なハード対策を決断、実行いただいた、三条市の恩人とでもいうべき全国比例代表の佐藤のぶあき候補の支援をお願いすべく、日頃から親しくさせていただいている企業経営者を始めとする皆さまへのお願いはもちろんのこと、今回はとりわけ、市内各所に分け入り、それこそドブ板的に数百人の皆さんお一人おひとりと向き合ってお願いをしてきたのですが、とりわけつかだ一郎候補への風当たりが本当に強いものがありました。

つかだ一郎の名前を出すだけで表情を曇らせ、“この人、嫌い”“あんな失言をする人はダメだ”と抑え切れない感情をストレートにぶつけてこられる方々ばかり…

でも他方で、そうした方々のこれまた殆どの方が、色々とお話をしていくうちに、“そうは言っても新潟のことを全く知らない人には任せられないよね…”“三条のこと、三条の将来のことを考えると、やっぱり政府と直接のパイプのある方でないといけないよね…”と言葉と表情に変化が表れ始め、最後には、苦虫を噛み潰した表情ながらも“このまちのためだと思って、今回は目をつぶって(感情を抑えて)つかださんに入れてあげるわ”と言って下さるのです。

本当にありがたいばかりです…

私は、この三条市民の良心を信じたいと思っております。

参議院議員は解散がないため、今回の選挙で当選した参議院議員は6年間その地位を保ちます。

お気持ちは十分に分かりますが、一時の感情で、三条市にとって唯一の政権与党とのパイプを失っていいのでしょうか?

抑えきれないお気持ちもよく分かりますが、その感情で、三条市のハード、ソフト両面にわたるまちづくりに不可欠な政府との橋渡し役を失い、その結果、停滞する将来を受け入れていいのでしょうか?

皆さんのお気持ちはよく分かりますが、今一度、その感情をグッと堪えていただいて、ご自身の生活の安寧のため、お子さんやお孫さんに元気な三条をバトンタッチするため、相応しい候補はどなたなのかを、冷静に、理性的にお考えいただけないものでしょうか?

少なくとも、市政運営を続けている私の目からは、2期12年を務め上げ、新潟のことは熟知されていることはもちろんのこと、政権与党(民主党政権時には野党となりましたが)の一員として政府とのパイプを築き上げているつかだ一郎さんを置いて他にはないと断言できます。

皆さんの理性、良心を信じます。宜しくお願い申し上げます。
posted by 国定勇人 at 11:14| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月17日

小さな一歩、大きな前進

IMG_1144.jpg

今日の県市長会。

いつもは定例的な案件ばかりで、言ってみれば、究極の“シャンシャン”会議でした。

でも、県内20市の市長が顔を揃える稀少な機会なのですから、この場を通じて参加市長に還元できないだろうか…と、恐らく久住会長(見附市長)さんはこう考えられたのでしょう…

ということで、今回から、有識者からの話題提供が加わりました。

本日のお題は“自治体におけるAI活用の現状と将来について”。

なかなか面白いお話でした。

貴重な機会を作っていただいた久住会長に感謝ですっ!
posted by 国定勇人 at 17:34| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月16日

国民(市民)の皆さんへ〜大事な命が失われる前に〜

IMG_1061.jpg

あれから15年…

今年も祈りの日であり、決意を新たにする日でもある7月13日を迎えました。

この1年、西日本を中心とした豪雨被害が多発し、ついに政府は、避難対策についてコペルニクス的転換をいうべき、重い決断を下しました。

私も委員をさせていただいている中央防災会議防災対策実行会議に設置されたワーキンググループからの提言なのですが、(少なくとも私には)琴線に触れる非常に重い言葉1つひとつによって織り綴られているので、ここにその原文を掲載したいと思います(報告書はこちら)。

IMG_1064.jpg

〜以下、報告書からの抜粋〜(是非、ご一読を!)

今回の豪雨災害は、行政主導の避難対策の限界を明らかなものとし、国民一人ひとりが主体的に行動しなければ命を守ることは難しいということを我々に突き付けた。行政には、引き続き、避難対策の強化に向け全力で取り組むことを求めるが、加えて、国民の皆様に、下記のことを強く求める。
<国民の皆さんへ〜大事な命が失われる前に〜>
・自然災害は、決して他人ごとではありません。「あなた」や「あなたの家族」の命に関わる問題です。
・気象現象は今後更に激甚化し、いつ、どこで災害が発生してもおかしくありません。
・行政が一人ひとりの状況に応じた避難情報を出すことは不可能です。自然の脅威が間近に迫っているとき、行政が一人ひとりを助けに行くことはできません。
・行政は万能ではありません。皆さんの命を行政に委ねないでください。
・避難するかしないか、最後は「あなた」の判断です。皆さんの命は皆さん自身で守ってください。
・まだ大丈夫だろうと思って亡くなった方がいたかもしれません。河川の氾濫や土砂災害が発生してからではもう手遅れです。「今、逃げなければ、自分や大事な人の命が失われる」との意識を忘れないでください。
・命を失わないために、災害に関心を持ってください。
 @あなたの家は洪水や土砂災害等の危険性は全くないですか?
 A危険が迫ってきたとき、どのような情報を利用し、どこへ、どうやって逃げますか?
・「あなた」一人ではありません。避難の呼びかけ、一人では避難が難しい方の援助など、地域の皆さんで助け合いましょう。行政も、全力で、皆さんや地域をサポートします。
posted by 国定勇人 at 12:43| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月11日

焼肉の聖地さんきらく

IMG_1013.jpg

昨晩、三条市の誇る焼肉の聖地“さんきらく”にて、気の置けない仲間たちと、焼肉を食べまくりました(“さんきらく”の雰囲気がよく分かるブログを見つけました。ご存知のない方はこちらをどうぞ!)。

しかし、令和の世に入ってもなお、無煙ロースターとは無縁の世界を守り続けている“さんきらく”さんは本当に重要文化財級ですよねっ!

IMG_1017.jpg

で…

そこで余興でしてもらった目の疲れがバッチリ治る施術があまりにも劇的で、今日改めてお邪魔して施術を受けてきたのですが、それについてはまた次回…
posted by 国定勇人 at 16:49| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月10日

大油だぜぃ!

IMG_1002.jpg

ふ〜っ…

今日は、7月とは思えないほどの爽やかな(湿度なく、そして心地良い風が吹く)天候に恵まれたので、気持ちも軽やかに地道な草の根活動で足を稼ぐことができましたっ!

IMG_0987.jpg

さて…

昼食に、三条の名店“”さんにラーメンを食べに行ったときのこと…

心に導かれるまま注文を終えると、同行いただいた職員から、“し、市長、大油ですか?わ、若いですね…”と、「開いた口が塞がらない」との言葉を地で行くような表情で言われてしまいましたっ!

ちなみに、いわゆる燕三条系背脂らーめんを提供するお店では“大油”“中油”“油なし”と背脂の量を注文することが慣習化されております(お店によっては“鬼油”とかもっ!)。

で…

たしかに、そう言われてみれば、私の年代で“大油”を頼むのは珍しいかも…

ということで、私はまだまだ若いのだっ!と嬉しくなったので、ついつい投稿してしまいました。

いつも以上に中身のない話で申し訳ございません…
posted by 国定勇人 at 16:13| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安定の先にあるもの

IMG_0974.jpg

世耕経済産業大臣をお迎えした、昨日の燕三条地場産業振興センターで開催されたつかだ一郎候補の個人演説会には、300名を超える方々にお集まりをいただきました(関連記事はこちら)。

お越しいただいた全ての皆様方に感謝申し上げますとともに、予想を遥かに上回る方々に足をお運びいただいたため、エレベータホールでお聞き頂かなければならないほどのご不便をお掛けしましたことをお詫び申し上げます。

さて…

限られた時間の中で、世耕大臣からは“大韓民国向け輸出管理の運用の見直しについて”政府の立場を分かりやすく述べていただき、それだけでも十分拝聴に値する演説だったのですが、個人的にはそれ以上に共感できたのが“安定は力(信頼)に繋がる”という点でした。

世耕大臣からは、この点について、外交面から具体的に述べられました。

曰く、“先日、大阪で開催されたG20サミットでは、安倍首相は共同声明を取りまとめることができた。20ヵ国の様々な利害関係を調整して共同声明に纏め上げるには、安定から得られる信頼感が必要だ。これがいかに困難な作業であるかは、昨年のG7におけるカナダ首相においても明らかであるし、来年のG7開催国である(就任してまだ十分な時間の経っていない)フランスのマクロン大統領が既に共同宣言の取りまとめを行わないことを表明していることからも明らかだ”と…

これを聞いて、頭をよぎったのが、かなりざっくばらんに話のできる外交当局の方との会話でした。

その方が言うには、“日本ではなかなかメディアが報道しないので、世間に伝わることが少ないけれども、安倍首相は、ご自身の在職年数の(世界各国首脳のそれと比較しての)長さと政権の安定性によって、外交レベルにおけるプレゼンスが高まっているのは明らかだ。今では、各国首脳が、安倍首相に、そして各国外交当局がそのレベルに応じて、関係閣僚、そして政府関係者にも様々な相談をするようになった。これはこれまでの日本ではなかったことだ。やはり、長期安定化は外交においては信頼に繋がり、それは即ち外交パワーに繋がるんだ”とのこと。

そのときにも、人間の生きる社会、どこでも同じことが当てはまるんだな…と感じていたのですが、昨日の世耕大臣のお話を聞いて、さらに共感を覚えた次第です。

IMG_0979.jpg

と…

ここで、世耕大臣は時間切れとなってしまったのですが、ご自身も選挙を抱えている中、燕三条地域まで駆け付けて下さり、外交分野におけるパワーバランスに言及されたのは、恐らく“長期安定こそ力の根源。(ここは大臣自ら触れておられましたが)2期12年務めた塚田さんはようやく地元のために頑張れるだけのキャリアを手に入れた。是非、地元のためにも、塚田さんに3期目も引き続き働かさせてほしい”ということをストンと腑に落ちるところまで理解してもらいたかったからなのでしょう。

少なくとも、私は得心しました。

というわけで…

午後の公務の合間を縫って再び、三条市にとって唯一の政権与党の国会議員である新潟県選挙区のつかだ一郎候補と、7.13水害や7.29水害のときに五十嵐川の抜本的河川改修を始めとする様々なハード対策を決断、実行いただいた、三条市の恩人とでもいうべき全国比例代表の佐藤のぶあき候補の支援をお願いすべく、この二本足で草の根活動を展開してまいりたいと思います。

クルマを使わない地道な活動ですが、もし気付いたらお声掛け下さいませっ!(前回忘れて大変な思いをしたタオルを持って行かないと…)
posted by 国定勇人 at 13:18| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月09日

道の駅の主役は誰だ?

IMG_0970.jpg

本日開かれた北陸「道の駅」連絡会総会。

お蔭様で滞りなく終わったのですが…

この連絡会がプラットフォーム機能を発揮するためには、設置者のみならず、運営者を巻き込む必要があるのではないでしょうか…

いやむしろ…

私たちは結構ですので、運営者同士の事例発表、意見交換の場をもっと積極的に設けた方がよほどお互いのためになると思うのです。

会長の立場でありながら、無責任と受け止められかねない率直な意見をブログという無関係な場で表明してしまいましたが、ご検討いただければ幸いです(もし既にそういう場があったのであれば、申し訳ございません…)。
posted by 国定勇人 at 17:14| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

選挙は民主主義の原点

IMG_0959.jpg

昨日の午後はずっと、三条市にとって唯一の政権与党の国会議員である新潟県選挙区のつかだ一郎候補と、7.13水害や7.29水害のときに五十嵐川の抜本的河川改修を始めとする様々なハード対策を決断、実行いただいた、三条市の恩人とでもいうべき全国比例代表の佐藤のぶあき候補の支援をお願いすべく、草の根活動を行ってまいりました。

IMG_0961.jpg

この間、クルマに乗ることもなく、二本の足で動き回っていたのですが、こうした活動を実践することで改めて気付かされるのは、クルマに乗っているだけでは決して味わうことのできない風景に出会えたり、予め設定されている意見交換会のような場では決して垣間見ることのできない人それぞれの生活の匂いに直接触れ合えたりできるということ…

これらは公務だけでは決して得ることのできないもの…

もっと厳密に申し上げれば、こうした活動を選挙の都度経験することを通じて初めて、日頃の公務における何気ない光景から、その日々の生活に根差された“何か”を感じ取ることができるということなのだと思います。

IMG_0966.jpg

ですから、今回の活動も即ち“情けは人の為ならず”ということなのかもしれませんねっ!

IMG_0965.jpg

いずれにしても…

新潟県選挙区はつかだ一郎候補を、全国比例は佐藤のぶあき候補を宜しくお願い申し上げますっ!
posted by 国定勇人 at 12:19| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月08日

『帯織街苑』分譲受付開始っ!

IMG_0874.jpg

今日から順次、三条市が進めている各種大型プロジェクトの“現在”をお伝えしていきたいと思います。

第一弾となる今回は、JR信越本線帯織駅すぐに開発中の分譲団地“帯織街苑”の現在についてっ!(関連記事はこちら

IMG_0873.jpg

駅そばの好立地に加え、近所に保育園や小学校なども充実しているほか、団地内は(クルマではなく)人が優先されることを徹底して、道路形状は敢えて湾曲させたり、交差点にはラウンドアバウト(写真の交差点は違いますね…)を導入したり、ミニ公園ではバーベキュー利用などに配慮した設備を充実させたりとしているのが特徴の“帯織街苑”ですが、実は既に今月1日から、市外から“帯織街苑”への転入(分譲)希望者の受付を開始しておりますっ!(団地概要につきましては、こちらのブログも参考になるかもしれません!)

本日時点で既に問合せが相次いでいるなど、嬉しい好況を呈しておりますが、申込期間内に申込者が2人以上の区画については、抽選により買受者を決定しますので、今週水曜日(10日)までの申込み期限までにどうかお早めにお問合せ下さいませっ!

IMG_0875.jpg

市内在住の皆さまで“帯織街苑”への転入を検討されている方々には、今月16日から26日まで同じく分譲申込みの受付を行いますっ!

上部のリンク先から概要をご確認いただき、お気軽に当市建設部建設課建設管理係までお問合せ下さいませっ!(最後の写真は団地から帯織駅を眺めた様子です。本当に近いんですっ!)
posted by 国定勇人 at 12:56| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

空は心を解き放つっ!

IMG_0928.jpg

かつて、総務省から三条市に出向していたときのこと…

仕事が終わり、自宅までの田んぼ道(当時は市役所から徒歩7,8分くらいのアパートに住んでいたのにも関わらず、田んぼ道があったんです!今は宅地化してしまいましたが…)を歩いていると、夕陽が沈む弥彦山方向の空が綺麗で、よくその場でしばらく佇んだりしていました…

東京にいるときはそれほど空を意識することはなかったのですが、新潟に移住してからは時々圧倒的な空の存在感に心を奪われたります。

IMG_0921.jpg

もちろん、澄み渡った空も好きなのですが、こうして雲が何かを表現しているような、動的な空も大好きっ!

昨日、今日と、そういう空に恵まれたので、少しだけ感傷的になってしまいました…
posted by 国定勇人 at 10:41| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月05日

画期の日

IMG_0893.jpg

私たちの地域にお住いの皆さまであれば…

IMG_0896.jpg

この写真を見ただけで、この会合がいかに、新たな時代に入った“画期”のものであったかをご理解いただけると思います。

IMG_0895.jpg

この日は加茂地域消防本部の消防長さんも出席され、これまで絶対に示されることのなかった同本部の救急搬送の実態も直接伺うことができ、改めて、燕市、弥彦村、そして三条市と同様、深刻な状況に置かれているのかを知ることができました。

また、藤田新市長さんの就任以来、既に5回も応急診療所に救急車による救急搬送が行われていることも報告され、ようやく“正常化”の第一歩が踏み出されたことも実感できました。

応急診療所開設以来11年…

立ち上げから、加茂市、燕市、見附市南蒲原郡、そして三条市の県央4医師会と苦楽を共に私としては、格別の思いでありましたっ!

藤田加茂市長さんのご英断に、心から感謝申し上げます。
posted by 国定勇人 at 11:25| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月04日

圧縮画像では分からないかもしれませんが…

IMG_0697.jpg

ブログに写真を添付する際には、画像を圧縮するので、違いが分からないかもしれませんが、長きにわたって愛用していたiphone5sがついに限界を迎え、Xに機種変更したのですが…(とはいえ、既に1ヶ月半ほど経過しておりますが…)

カメラ機能が恐ろしく進化を遂げ、少なくとも、スマホの画面上では雲泥の差があるのですよねっ!

1c08c0f4-5c04-4308-bfee-f94bf61b5080.JPG

何を今更…と思われるかもしれませんが、この嬉しさときたらっ!

ラジオでパートナーを務めていただいているさとちんは未だにガラケーですが、是非ともこの喜びを伝えたいと思いますっ!
posted by 国定勇人 at 11:40| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月03日

燕三条イタリアンレストランbit燕三条本店

IMG_0815.jpg

燕三条地場産業振興センター1階にオープンして以来、連日盛況をいただいている“燕三条イタリアンbit燕三条本店”ですが、ついにホームページが完成したとのことっ!

実は…

何度か同店を拙ブログでも紹介してきたのですが、ホームページがなくて困っていたのですよ…

いやぁ、良き哉良き哉!
posted by 国定勇人 at 12:06| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月02日

人気youtuberが続々来訪⁉

IMG_0853.jpg

先日、下田郷開発株式会社の定期株主総会を開催するため、当市の誇る日帰り温泉施設“いい湯らてい”へ行ってきたのですが、もうこんな季節ですか…

夏ですね!

IMG_0854.jpg

株主総会が終わり、お腹が空いた頃…

“二郎並のボリュームのラーメンを試作してみました!”というので食べてみたのですが、なかなかの美味っ!

三条産の“豚(二郎系ではチャーシューを豚と呼びます)”もよくできていて、“神豚”レベルかもっ!



そんなこんなで、役員さんやスタッフの皆さんと話をしていると、今年から期間限定で始めている大食い部の企画メニューで未だ達成者ゼロだった超特大カレーに全国的にも有名な大食い系youtuberおごせ綾さんがお越しになられ、挑戦されたとのことっ!

嬉しいっすね〜。

で、結果ですが…

途中でタイマーが電池切れになるというトラブルがあったにも関わらず(大変申し訳ございませんでした…)、余裕の完食だったそうですっ!

おめでとうございます。

またお越しくださいませっ!



youtuber繋がりといえば…

私も大好きでチャンネル登録をしている人気ラーメンyoutuberのSUSURUさんも来条され、三条カレーラーメンの雄“大黒亭”さんで、カレーラーメンを堪能されたそうですっ!

“ずるずる、どうもっ!SUSURUで〜すっ!”を生声で聞きたかったですな…

そういえば…

同じく私の大好きなyoutuberの品川イッコーさんも、先日のケンオードットコムの記事を読んでいただいたようで、本当に嬉しいです。

WEBはこうして様々な人と繋がっていくんだな…とつくづく感じましたっ!
posted by 国定勇人 at 16:16| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

終わりのない取組

IMG_1548.JPG

国土交通省ホームページを覗いてビックリ!

先日、石井国土交通大臣に緊急提言を手交したことがトップページに活動報告として掲載されているではありませんかっ!(国土交通省さんの記事はこちら

でも…

その取り扱いの大きさに、自然災害が止むことなく続いているどころか激甚化していること、そのことを国土交通省が重く受け止めていること、そして何よりも災害が発生したときに最前線を指揮しなければならない我々市町村長の生の声をしっかり受け止め、ともに取組を進めていく気持ちを持ち合わせていること、を感じずにはいられず、本当にありがたく思うばかりであります。

IMG_0693.jpg

水害の被災経験のある市町村長で構成する“水害サミット”が活動を開始して、15年を迎えました。

私たちの取組がどれだけ毎年のように発生する災害に見舞われた首長さんの助けになったかどうか、甚だ心許ないところではありますが、でも、毎年議論を重ね、お互いがその議論を通じて得られた示唆に富む考え方をそれぞれの防災対策に取り込み、活かし、そして反省をし、議論を積み重ねていく…こうした地道な作業の積み重ねが全国の市町村の防災力を高めることに(僅かばかりかもしれませんが)必ず寄与しているっ!そんな思いで愚直にこの果てしない積み重ねの作業を続けていきたいと思います。

とはいえ、今日もまた、九州地方を中心に災害の発生可能性がかなり高まる状況が続いているようです。

災害発生可能性が見込まれる市町村長の皆様におかれては、私たちの反省を元に作り上げた“災害時にトップがなすべきことは…”を事前にご確認いただき、危機管理に臨んでいただければと思います。
posted by 国定勇人 at 10:54| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月01日

村長の家

IMG_0663.jpg

以前、紹介したホットドッグを販売しているのが、先日オープンしたばかりの“村長の家”。

では、“村長の家”とは何か?

宿泊サービスを柱に据えた取組であることには間違いないのですが、それだけではない…

ホットドッグやコーヒーを売っていることには間違いないのですが、それと宿泊サービスの組合せだけなのかと理解してしまうと、それは全く理解していないのと同じになってしまう…

いわゆるコミュニティビジネスの範疇に入るのか?と問われれば、全くの範疇外というわけではないのですが、彼らがやっていることが全て包含されるということでもない…

もっといえば、“村長の家”の事業を理解するだけでは、彼らの活動の原理を理解することにはならない…

敢えて引用サイトに頼るとすれば、彼らの活動の中心に位置する株式会社Mgnetさんの“ソーシャルデザイン”に沿った実践活動という言葉が一番近いのかもしれません…

IMG_0666.jpg

でも、私はここで説明し尽くすことに重きを置いているわけでもありません。

今の三条市には、彼らのような価値観を持って新しい“何か”に取り組んでいる主体が幾つも立ち上がっているという事実を知っていただきたいということなのですっ!

三条マルシェ、ステージえんがわ、ソーシャルファームさんじょう、燕三条工場の祭典、TREEとも繋がる彼ら、そして新たに活動を始めた株式会社つくる…

こうした方々が自由に活動をしている現在の三条市を本当に誇りに思いますし、こうした環境醸成に少しは貢献できたのではないか…と少し胸を撫で下ろしてもいます…

でも、まだまだ道半ばっ!

今日も、この後、地域おこし協力隊の着任挨拶を受ける予定となっておりますが、三条市としても、引き続き全力で、こうした動きを支援していきたいと考えておりますっ!
posted by 国定勇人 at 12:47| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月27日

告知

IMG_0713.jpg

今日は終日、下田っす。

明日は終日、東京っす。

というわけで、執務室を離れます…
posted by 国定勇人 at 10:02| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

補足説明

IMG_0843.jpg

燕三条エフエム放送の番組“さとちん参上”について、予め補足説明をさせて下さいませ。

この番組は、週1回の放送を1ヶ月分まとめて収録をしているのですが、7月放送分の収録において、あるツボに嵌ってしまい、音声だけでは何が収録場所で生じているのかが伝わりづらい感じになっているかもしれません…

この点につき、いつも以上に分かりづらければ、ただひたすらお詫びを申し上げますし、予めご留意をいただけると幸甚です…

で、そのツボなのですが…

収録とはいえ、番組の尺があるので、2分前から1分単位で、さとちんと私の前に“2分前”“1分前”と書かれた紙が差し出されるのですが、昨日の収録時にはいつも使っている紙を持ってくるのを忘れたらしく、慌てて“2分前”“1分前”とスタッフさんが書いて下さったのですが、その文字が何とも魅力的なヘタウマ文字でありまして…

その紙が出される度に、ツボに入ってしまい、話が毎回その紙に書かれた文字の“加減”に外れていってしまったわけであります…

ちなみに…

写真にある人物画は、私の似顔絵だそうです…

収録の合間に、そのスタッフさんが“僕は絵も好きなんです”と満面の笑みで主張されたので、収録中に描いていただきました。そのときのリアクションとさとちんとのやり取りについては、7月最終週の番組をお聞きいただければと思いますっ!
posted by 国定勇人 at 16:45| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

逆転の発想

IMG_0682.jpg

キャッシュレス決済基盤を三条市内で確立しようと思い、改めてその視点で市内を眺めてみると、結構使える場所が多いことに気付かされます。

市内のタクシー会社の多くでも、このとおり使えますし…

IMG_0759.jpg

商店街の老舗和菓子屋さんでも、ご覧のとおり使えます。

そんなことを先日、とあるキャッシュレス決済会社の皆さんと話をしていると、“インドなどでは主要都市よりも地方都市の方が早く普及したんですよ”とのこと。

考えてみれば、100年以上もかけて有線通信回線を先進国に対して、中国やインドのみならず世界中の(当時の)発展途上国は軒並み有線によるブロードバンド通信網の整備を諦め、僅か数年単位で無線通信回線網を整備するどころか、その利点を活かし、様々なサービスを先進国に先駆けて展開しているわけですから、クレジットカード基盤の整備が出遅れている我々地方都市も、こうした着想を得れば、むしろ今の立ち位置は東京などの大都市圏よりも優位にいるとも言えるのかもしれません。

ということで、三条市はキャッシュレス基盤最先端を突き進みます。

リスクを覚悟でお声掛けをいただいたPayPayさん、Origamipayさんといった日本人向けキャッシュレス決済会社はもとより、Alipayさん、Lacalaさんといった中国(大陸)人向けキャッシュレス決済会社と連携を図りながら、各店舗はもとより、行政の窓口や公共施設でも使えるように展開してまいりますっ!

(本日から数日間、三条市役所第二庁舎で、PayPayさん、Alipayさんのご利用窓口を設置しておりますので、ご関心の各事業所さんはお気軽にお越しくださいませ。)
posted by 国定勇人 at 11:25| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月25日

町の洋食屋さんを巡る。

IMG_0835.jpg

自信過剰だと自覚してはいるのですが、移住して15年以上経過しているにも関わらず、未だに足を踏み入れたことのないお店に対しては、“何を今さら…どの面下げて来やがるんだ”と思われるのではないかと勝手にハードルを上げてしまい、益々行きづらくなってしまいます…

そんなお店の1つだった“レストランMIYOSHI”さんにこの度ご縁をいただき、ようやくお邪魔することができました。

お店の雰囲気もメニュー構成も、いわゆる“町の洋食屋さん”という感じで、敷居も低く居心地の良い店内です。

そして、こうした“町の洋食屋さん”に共通していることでもあるのですが、味も美味しく、コスパが本当に良いのですね。

どうして、これまで来なかったんだろう…

自省をしながら、美味しくいただきましたっ!

今、巷では、町中華が再評価されているようですが、“町の洋食屋さん”ももっと注目を浴びるべきなのかな?と思い始めております。

ということで、次回はお隣加茂市の名店を紹介したいと思いますっ!
posted by 国定勇人 at 14:40| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大人の社会科見学(印刷業界編)

IMG_0836.jpg

昨日、お誘いをいただき、昨年秋に新社屋が完成し、新たなステージに入った富士印刷さんにお邪魔してまいりました。

これまで幾度となくご紹介してきたとおり、燕三条地域は金属加工を中心とするものづくりのまちなのですが、最終系製品はもちろん裸のままで売ることはありませんので、箱に入れるなどして販売することとなります。

ということは、金属加工メーカとパッケージ印刷会社とは密接不可分の関係となるわけですので、金属加工分野では、当地域が3大産業集積地の1つになっているのと同様、数多くの印刷会社が当地域には集積しており、富士印刷さんもその有力な企業の1つという位置付けになります。

で、実際に大人の社会科見学をさせていただいた感想なのですが、どこまでが会社の機微に触れることなのかがよく分からないので、大雑把に申し上げれば…

まず、分業が進んできた金属加工分野とは異なり、紙の調達、パッケージのデザイン化、木型(金属加工分野でいうところの金型ですね)の製作、印刷、型抜き、そして仕上げと、全ての工程を担う一気通貫型というのが最大の特徴といったところでしょうか…

しかも、各工程は相当なハイテク化が進んでいる一方で、工程間のインターフェイスや特定の工程については究極の職人技が要求されるというデジタルとアナログのハイブリッドが興味深いところっ!(しかも、デジタルも、アナログも、究極に尖がっているところが凄いのですっ!)

これは、新規参入組は易々とは参入できませんな…

こうした高い技術を誇るパッケージ印刷という支えもあって、燕三条地域のものづくりは充実強化が図られているのですねっ!

本当に勉強になりました。

富士印刷さん、ありがとうございました。

(私が生まれ育った神保町も印刷のまちだったのですが、それも既に過去のことに…子供の頃から活版印刷屋の子供の家に遊びに行ったりしていたので、会話の1つひとつが過去の思い出とオーバーラップして、最新の設備を見ているのに、ノスタルジーに浸る自分がいたりと、不思議な感覚にも襲われましたっ!)
posted by 国定勇人 at 10:10| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月24日

災害に備える

IMG_0824.jpg

昨日実施した水害対応訓練。

こうした訓練はやはり、毎年実施しなければならないと改めて実感しました(色んな意味で…)。

IMG_0825.jpg

ただ、ここで市民の皆様にお願いがあります。

私たちも全力で災害対応に当たりますが、皆さんの命を守るのは皆さん自身です。

IMG_0830.jpg

天候が悪化してきたら、五感をフル回転させて、その時点その時点で、これ以上は考えられないと思われる最良の決断を行い、その決断に従った行動をしてください。

私たちは、そんな皆さんの勇気ある決断、行動を行えるよう、全力でサポートします。
posted by 国定勇人 at 12:50| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月21日

意外⁉な伏兵

IMG_0813.jpg

国道8号線の笹舟さん(栄支店の方)の跡に新しいラーメン屋さんがオープンしたらしい…という情報を聞きつけ、早速行ってまいりました(関連記事はこちら)。

こちらの新店は伝説の塩ラーメン“らーめん関哲”の系列店ですが、コンセプトは全く異なり、醤油らーめんとカレーライスの二本立てというセカンドブランド的位置付けとなっております。

ということで、早速、ラーメンとカレーライスのセットを注文っ!

IMG_0814.jpg

ビジュアルも十分美味しそうに見えるのですが、食べても絶妙なバランスで美味しいっ!

特に、個人的にはカレーにノックアウトされそうでした。本当に美味しい。

ラーメンとカレーの組合せといえば、かつては神保町にもあり、今では東京都大田区で営業している“武田流古式カレーライス支那そばインディアン”がラーメン好きの間では有名かと思うのですが、そこに匹敵する味とバランスだと思います(特にカレーは十分に肩を並べるレベルだと思います!)。

おススメですっ!

花菖蒲まつりとセットで栄地域に足を伸ばしてはいかがでしょうか?
posted by 国定勇人 at 16:48| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

下田郷のグルメ3選

IMG_0662.jpg

下田郷には数多くの美味しいグルメスポットがありますが、今回はその中から、3つのおススメ飲食店をご紹介っ!

まず、1店目は、蕎麦処“山河”さん。

蕎麦専門店だけのことはあって、二八も十割も抜群に美味しいっ!

それに加えて、山河さんの魅力は、五十嵐川を始めとする大自然を眺めながら、お蕎麦が食べられるという贅沢な空間に包まれているということっ!

本当におススメです。

IMG_0676.jpg

続いて、2店目ですが、道の駅“漢学の里しただ”内にある農家レストラン“悟空”。

週末のバイキングが人気の同店ですが、今月は月曜日限定で、蕎麦バイキングもやっております(あとチャンスは1回しかありませんね!)。

こちらのお蕎麦もおススメでございます。

山河さんと食べ比べをしてみては如何でしょうか?

IMG_0671.jpg

最後に3店目。

昨日ご紹介したTREEで活躍する今井選手が道の駅“漢学の里しただ”の近くに立ち上げた“村長の家”。

こちらで、地産地消型ホットドッグを堪能することができます。

味はもちろんのこと、彼らの取組そのものが魅力的なのですが、それについてはいずれまた…
posted by 国定勇人 at 12:22| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月20日

ホタル*花菖蒲=最高っ!

IMG_0803.jpg

花菖蒲が咲き乱れ、ホタルが舞い踊る季節がやってまいりました。

先日、しらさぎ森林公園を訪れたところ、平日の夕方にも関わらず、駐車場がいっぱいになるほどの人出で賑わっておりました。

IMG_0804.jpg

今週末がホタルも花菖蒲も見頃を迎えるようですので、是非とも、最高に贅沢なひとときを味わいに、足をお運び下さいませ。
posted by 国定勇人 at 16:15| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イケメンが理由じゃないっす!

IMG_0809.jpg

一ノ木戸商店街が“はばたく商店街30選”に選ばれたということで、昨日表敬訪問を受けました(関連記事はこちら)。

選定理由はイケメン!と言いたくなるほどのイケメン揃いなのですが、もちろんそれが選定理由であるわけがなく…

“中心市街地拠点施設の一新で若者集客に成功”というのが選定理由となっております。

でも、正直なところ、これもまた表層的な理由のように感じているところでありまして…

私は、“中心市街地拠点施設TREEで頑張る「若者、バカ者、よそ者」を大人衆(既存の一ノ木戸商店街関係者)が温かく受け入れ、見守り、自由に動ける環境を作り出している”というところに成功のポイントなのではないか?と感じています。

この勝利の方程式が成立すれば、どんなことでも上手くいく。

三条マルシェも、下田地域で活躍する地域おこし協力隊も、何もかもっ!

この勝利の方程式に導く環境づくりの一端を担っているのが三条市だということを改めて自覚し、様々な地域、様々な分野で種まきを続けていきたいと思います。
posted by 国定勇人 at 12:39| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月19日

今回の地震に思いを寄せて…

IMG_0795.jpg

昨晩、新潟県村上市、山形県鶴岡市を襲った地震…

被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げますとともに、1日も早い復旧を願うばかりです。

私たちの地域も震度4でしたが、防災担当職員を中心に、スムーズに災害対応体制に移行するとともに、大きな被害が予想されていた村上市さんに、ご迷惑を掛けない程度の最低限の連絡を取らさせていただきました。

今回の地震に際し、改めて気付かされたのは、市町村長の連帯の強さ。

震度4レベルの三条市にも数多くの市町村長さんから心配の声を頂戴したほか、“被災の中心である村上市に直接確認するのは忍びない…”と、私のところに、状況確認、支援の必要の是非を求める市町村長さんが何人かいらっしゃったことをどれだけ心強く思ったことか…

全国市長会長の立谷相馬市長さんに至っては、全国市長会が構築した災害対応体制を今般の地震でもしっかりとワークさせることにも目配せをした的確なアドバイスまで頂戴しました。本当に頼もしい限りです。

何はともあれ、こうした災害に接すると、常に感じるのは、こうした事態を我が事のように受け止め、改めて“居安思危 思則有備 有備無患(安きにありて危うきを思う。思えば即ち備えあり。備えあれば憂いなし”に徹しなければならないということ…

写真は昨日偶然行っていたドローン生中継のテスト。

ご寄贈いただいたドローンシステムが災害発生時に実際に使用に耐えうるかどうかをテストしたのです。

こうしたことの1つひとつの積み重ねが災害に強いまちづくりに繋がる…

そう信じて、一歩一歩着実に地道な努力を続けていきたいと思います。
posted by 国定勇人 at 12:33| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月18日

池の水ぜんぶ抜く大作戦

IMG_0734.jpg

先週土曜日、某テレビ番組の企画をパクって、八幡様の弁天池の水を全部抜いて、生き物調査をしてみましたっ!(関連記事はこちら

ん〜

ちょっと正確な表現ではないな…

少し正確な表現を試みると、八幡宮脇の八幡公園を“オープン”“ノールール”“シンボル”の公園整備3原則に基本的に則りリニューアルしていく一環として、“シンボル”的存在の弁天池を江浚いしよう、しかもただ単に江浚いするのではなく、江浚いそのものをイベント化しよう、そのことで生まれ変わる八幡公園に今一度親しんでもらおう、私たちが八幡公園をリニューアルする考えを持っていることを直接知っていただこう、ということで、子どもたちに参加をしてもらい、“某テレビ番組の企画をパクって、八幡様の弁天池の水を全部抜いて、生き物調査をしてみましたっ!”というわけでございます…

IMG_0737.jpg

で…

やってみて良かったですな。

泥だらけになって、生き物を捕まえる子供たちの生き生きとした眼差しっ!

おじさんは、嬉しくなっちゃいましたよ。

IMG_0750.jpg

生物も外来種だけでなく、在来種も少なからず生息しており、どこからも水が流入せず、どこにも水が流入していかない弁天池独特の環境の中で、どうしてこのような多様な生態系が生まれたのか興味は尽きないところですが、とにかく企画そのものは大成功っ!ということで、全て良しとしましょう。
posted by 国定勇人 at 13:57| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

令和最初の定例市議会!

IMG_0784.jpg

令和最初の定例市議会の本格審議が始まりました!

明日の一般質問に向けた勉強会も終え、組織を挙げて臨む態勢もバッチリです。
posted by 国定勇人 at 12:15| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月17日

ナイスアシストっ!

photo2.jpg

かなりの風が吹き荒れた昨日、花菖蒲まつりやクラフトフェアといったイベントについて、中止を余儀なくされました(関連記事はこちら)。

中止そのものは残念だったのですが、あれだけの風や雨を目の当たりにすると、安全第一に中止を決断して本当に良かったと自らを慰めております…

さて…

これらのイベントの中止を決断したのは、その前日となる土曜日のことでした。

翌日のこととはいえ、まだまだ不確実性がある状況の中で、何故中止を決断できたのか…

そこには、今月から採用した防災気象アドバイザーの内藤さんのご助言によるものが非常に大きかったのです。

そもそも防災気象アドバイザーは、災害発生可能性が相対的に高まる出水期に限定して、気象庁が発表する気象に関する一次情報を(気象台に勤めていたときの経験を活かす形で)分析いただき、私たち災害対策本部員に気象分析をしていただくことを主な任務とする役職で、気象庁さんのモデル事業で取り組むことでこのポジションの重要性に気付かされ、以来4年目を迎えるところとなっております(関連記事はこちら)。

それで…

実際に採用してみると、災害発生時のみならず、様々な形で、お世話になるわけであります。

例えば、今回も、気象庁が発表している気象情報の意味するところは何か?を実に丁寧に紐解いていただき、雨のみならず、風に最大限の警戒が必要とのアドバイスをいただき、後ろ髪を引かれることなく、中止を決断することができました。

市町村の皆さん、防災気象アドバイザーは重宝しますよっ!

是非とも、積極的な活用をおススメしたいと思いますっ!
posted by 国定勇人 at 12:55| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月14日

三条にスタバがやって来る、ヤァ、ヤァ、ヤァ!

IMG_0719.jpg

三条市への出向が決まった16年前のこと。

当時の官房秘書課長で、関係国会議員への挨拶回りにお連れいただいたSさん(何故か、〇〇パパの愛称で広く国民の知るところとなりましたが…)に、“お前が出向する三条市にはスタバはあるか?自分の故郷、前橋にはあるぞ!”と、謎の自慢(⁉)をされたことがあったのですが…

そんなスタバ不毛の地、三条にようやくスタバが誕生することとなりましたっ!

何故か、三条高校前という不思議な土地柄なのですが、恐らく緻密なマーケティングの結果なのでしょうっ!

これでようやく、Sさんに自慢できそうです、“三条も前橋並みになりました”と…(笑)
posted by 国定勇人 at 14:24| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

下田郷にお医者さんがやって来る、ヤァ、ヤァ、ヤァ!

IMG_0712.jpg

下田郷の中心地である荻堀地区からお医者さんがいなくなって、3年余り…

ついに、お医者さんがやって来ますっ!(関連記事はこちら

市の予算を投じて、全国のお医者さんにリクルートして下さるコンサルティング会社にお願いしてきたのですが、彼らの腕を信じて良かったっ!

そして、何よりも、東京からの“ほぼ”移住の決断をしていただいた池上先生に、心から感謝申し上げたいと思います。

IMG_0716.jpg

それにしても、池上先生の意気込みには、本当に頭が下がります。

SNS等での情報発信も積極的に取り組まれているのですが、その文面からも、下田郷への愛情のみならず(院長室の机と椅子はsnow peakさんのものですしっ!)、診察行為に止まらず、地域医療、或いはファーストタッチとしての一次救急にも意欲的なことが十二分に伝わってきます。

私たちも、池上先生のご期待に少しでも応えられるよう、ハード面でのお手伝いを精一杯させていただきました。

クリニックのオープンは7月1日ですっ!

下田郷に心安らかに過ごせる環境がまた1つ整いました。

市外、県外に住んでいて、人生の岐路に立とうとしている皆さん、移住先として下田郷を選んでみませんか?

IMG_0713.jpg

クリニックの備品をよく見ると、下田村時代のものが幾つか…

診察をお待ちいただいている間に、下田村時代の香りを探していただくのもいいかもしれませんね。
posted by 国定勇人 at 11:01| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月10日

本質に近付く。

IMG_0039.jpg

既に完全に旧聞に属する話題となってしまいましたが、先月、“三条市地域包括ケア総合推進センター”がオープンいたしました(関連記事はこちら)。

このセンターは、全国的に展開を促されている地域包括ケアシステムの総合調整役を果たすべく期待されているのですが、福祉分野に積極的に関心のある方を除いては、このような書き方をしてみたところで、???なのだと思います…

大雑把に申し上げれば、人生100年時代が現実的なものとなる中、高齢者の立場からすると、医療、介護、生活支援という縦割りサービスではなく、日々の暮らしという目線から切れ目のない複合的なサービスを提供してほしいという要求が高まる状況にあって、サービス提供者の立場からすると、限られた資源の下、現段階でさえ需給バランスが逼迫しているにも関わらず、更に逼迫度が増す近未来を乗り越えるには連携を深め、それぞれの資源の流動化を図るほかないという要求が高まる状況にあって、当該医療、介護、生活支援それぞれの分野が更なる連携を深めて、あたかも1つの細胞のごとく機能していきましょう、ということなのですが…(すみません…これでも分かりにくいですね…)

ここで申し上げたいことは、“連携”という言葉ほど甘い蜜はなく、にも関わらず、“連携”という言葉ほど所期の目的を達成するために究極の障壁に陥りやすいものはないということなのです…

(多くは申し上げませんが、小中“連携”では所期の目的が達成できなかったため、小中“一貫”へと“コペルニクス的転換”を図ったのです!)

今回のように、医療、介護、生活支援の各実施主体が独立して存在している3分野において、真の意味での連携を実現するためには、少なくとも司令塔的役割を担う組織においては、物理的、機能的にも同一化を図るほかないというのが、これまでの経験則から導き出された結論でありました…

そこで、打ち出したのが…

介護分野、生活支援分野との繋ぎ役までは担うことのできる三条市職員と、三条市医師会、訪問看護ステーション、そして三条市歯科医師会を同じ場所に集結するだけでなく、そのトップ(責任者)に三条市医師会の代表者に就いていただくということっ!

もちろん、当該事務においては、センターに席を置く三条市職員もまた、医師会の代表者の指揮命令を受けることとなります。

これでようやく、“連携”の素地が整いました…

この建付けが上手くいくかどうか…

もうしばらく時間を下さいませ…
posted by 国定勇人 at 10:14| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月07日

道路は機械装置の一部でもある。

IMG_0552.jpg

昨日、栄商工会、三条商工会議所に同行させていただく形で、北陸地方整備局の吉岡局長様を始めとする道路関係部局の幹部の皆様方に面会させていただき、国道8号線の栄拡幅(完全4車線化)の実現のお願いをさせていただきました。

令和2年度中に、現在造成中の(仮称)栄工業流通団地の一部供用開始が予定されている中、通勤車両の増加、また貨物車両の増加が見込まれ、現時点でも常態的に発生している渋滞や道路混雑がさらに悪化することが懸念されることを私ども一同、精一杯お願いを申し上げてきたのですが、その後の吉岡局長のコメントが秀逸でありました…

“つまり、この(要望を受けた)区間は、生活や通勤に必要な道路というだけでなく、云わば工場の機械装置の一部でもあるということなのですね”

そうなのですっ!

それを申し上げたかったのですっ!

私たちの地域のものづくりは、BtoB製品であろうが、BtoC製品であろうが、複数の企業の組合せからなる多工程によって初めて、顧客からの要請に応えられる構造となっております。

単純な例を見ても、まずはA社で加工された半製品がB社に運ばれ、さらにそこで必要な処理が施された半製品がC社に運ばれて完成品となる…という感じになっております。しかも、それが概ね燕三条地域の中で完結しているのがこのまちの大きな特徴となっております。

ということは、これらの会社同士を繋ぐ道路は、生産ラインの一部と過言ではないし、更に凝縮すれば、吉岡局長のお言葉どおり“機械装置”の一部であると言っても過言ではありません(単純な鉄の塊が金型に仕上がっていく機械装置を考えれば、想像できますよね!)。

今回の(仮称)栄工業流通団地に応募いただいている企業には、まさに道路を必要とする流通を取り扱う金物卸商系の企業のみならず、今ほど申し上げた製造業の皆さまが数多くいらっしゃいます。

ですから、栄工業流通団地が供用開始されても、国道8号栄拡幅を含む周辺道路の整備が遅れてしまっては、品質の悪い機械装置を設置することと同じことになりかねません…

こうした状況を見越して、必死になって、駄弁を費やしてきた私でありましたが、それをたった一言で本質を見極めるだなんて…

さすがです…

恐れ入りました…

というわけで、様々な側面から必要不可欠な事業であるのが国道8号栄拡幅であります。

どうかどうか、事業進捗がより一層加速されますよう、心よりお願い申し上げます。
posted by 国定勇人 at 11:47| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月06日

不辣!

photo2.jpg

重慶市巴南区の辛党書記を始めとする訪問団を迎えての友好都市締結調印式。

単なる調印式だけであれば、行政と議会だけの式典になってしまい、両都市の友好を促進していくための主役となるべき市民が蚊帳の外に置かれてしまう…

そんな懸念の中、食や伝統芸能から重慶市をまずは少しでも知っていただきたいということで企画したのが重慶市体感イベントでありました。

地元の自治会の全面的な協力もいただく中で、本当に大勢の市民の皆様に参加をいただき、重慶市の誇る食や伝統芸能を満喫していただきました(関連記事はこちら)。

全体としては好感触の中成功裡に終わった(と思う)のですが、私自身が個人的に気にしていたことは“本当に本場そのものの味を提供してくれるのか?”ということでした。

と申しますのも、重慶市の代表料理といえば、“重慶火鍋”“重慶小面”に象徴される大変辛い(山椒のシビれも含みます)味付けであることで有名だからです。

で、その不安は的中しました!

辛書記をお連れして、会場の“重慶火鍋”を試食していただき、“味道怎么样?这个辣不辣?(味は如何ですか?辛くないですか?)”と尋ねたところ、素直に一言“不辣!”。

私も実際に試食してみたのですが、相当程度初心者向けにアレンジしているな?という印象…

でも、それで正解でしたっ!

あのレベルの辛さでも、多くの方が“辛いっ!”と思って下さったのですからっ!

何はともあれ、両市区の交流の第一歩が踏み出されました。

末永く関係が持続できるよう、意識して取り組んでまいりたいと思います。
posted by 国定勇人 at 11:41| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月05日

中国からのお客様の来訪に託けて…

IMG_0532.jpg

本日夕刻に行われる中華人民共和国重慶市巴南区との友好都市締結調印式を前に、同区からの訪問団をおもてなし中っ!(関連記事はこちら

おもてなしの一環としてお昼ご飯の会場とさせていただいたのが、三条市の誇る一軒宿“嵐渓荘”さん。

公務とはいえ、心が和みます(笑)

IMG_0531.jpg

昼食会とは思えないほど話が弾み、今夕の調印式、そして正式レセプションが益々楽しみになってきております!

引き続き、気を抜かずに徹頭徹尾おもてなしに努めたいと思います。

なお…

これを機に、重慶市を知っていただきたく、重慶火鍋などを無料で用意させていただいておりますので、是非とも餞心亭おお乃さんまで足をお運びくださいませっ!(関連記事はこちら
posted by 国定勇人 at 15:51| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月04日

愛妻弁当⁉

IMG_0522.jpg

家内が作ってくれた弁当には間違いないのですが、本当は息子向けに作ったもの…

作った後、息子が調子が悪いから学校を休むと言い出したので、急遽お鉢が回ってきたものではありますが…

もちろん美味しくいただきましたよっ!

記憶にないほど遠い昔以来の家内が作ってくれた弁当でありましたが…

(もちろん、家内が弁当を作ってくれない!という意味ではありませんので、念のため…)
posted by 国定勇人 at 12:14| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月03日

お互い人間だものっ!

IMG_0519.jpg

昨日、一昨日と開催された三条凧合戦。

好天に恵まれた中、成功裏に終わったと思っております。

IMG_0517.jpg

私も専ら応援要員という名の飲酒担当で楽しく過ごさせていただきました。

さて…

写真は、ネパールからの技能実習生。

どうしても引き籠りがちな彼らに声掛けして、さらにクルマを持たない彼らのために送迎してまで合戦会場に連れて来たそうです。

こういうエピソードは本当に嬉しいですよね。

単なる労働力ではなく、日本滞在を素敵な思い出としてほしいですものねっ!

ということで、思わずブログにアップしてしまいました。
posted by 国定勇人 at 12:00| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

十二分な活用術っ!

IMG_0393.jpg

先週末、片山さつき地方創生担当大臣が三条市にお越しになられました。

滞在時間僅か30分という超過密スケジュールでありましたが、増田切出工場燕三条地場産業振興センター、それに燕三条イタリアンレストランbitさんをご視察いただいたところであります。

IMG_0394.jpg

ご案内させていただく中で、自分自身改めて気付かされたのが、“私たちは十二分に地方創生推進交付金を活用しているのだなぁ…”ということっ!

ご案内した行程の中でも、燕三条工場の祭典然り、増田切出工場を始めとする若手生産者軍団“カワコッチ”が開発した新製品ラインナップ然り、bitさん内にある5G体感型レストラン然り、片山大臣自ら目を留めていただいたウィリアム王子に来場いただいたJapan House London事業然り…

こうした事業を多面的に展開できているのも、地方創生推進交付金のお蔭であります。

引き続き、片山大臣を始め、地方創生推進事務局さんやまち・ひと・しごと創生本部事務局さんのご指導を頂きつつ、独自性を発揮した私たちのまちならではの事業を展開していきたいと考えておりますっ!
posted by 国定勇人 at 12:23| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月28日

それでも写真に撮るふてぶてしさ…

IMG_0422.jpg

番屋山登山の起点になったのは、吉ヶ平山荘

かつては旧校舎があった場所に佇んでおります。

IMG_0423.jpg

そして、この看板は、筆に滅法弱い私が佐藤瑞雲先生のご指導を賜りながら、何とか書き上げたもの…

何度見ても恥ずかしくなる、ほろ苦い思い出の残る看板です…
posted by 国定勇人 at 14:36| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

江戸時代の八十里越を再生しよう!

IMG_0436.jpg

この日曜日は番屋山登山でした。

美しい雨生ヶ池までは、まだ余裕があったのですが…

IMG_0439.jpg

この辺りからは全く余裕がなくなり…

IMG_0442.jpg

美しい頂上の景色を眺める頃には…

IMG_0443.jpg

疲労困憊でありました…



とても良い山であるということは断言できるのですが、私のような人間には、こちらの動画を眺めて“登った気になる”で十分かもっ!(笑)

IMG_0449.jpg


ただ、帰路に通ったこの八十里越は感慨深かったですな…

数年前、八十里越を踏破したのですが、あの行程の大半は明治時代に付け替えられた“明治新道”なのだそうで、河井継之助公が実際に越えた“天保古道”とはルートも随分違っていたようです。

でも、近年の再調査が実り、ほぼ全区間での“天保古道”が確認できたようです。

その多くは、この写真ようには切り開かれていない状態となっているのですが、その道のプロに話を伺うと、完全再生も夢ではないとのことっ!

ロマンある話ではありませんかっ!

天保古道再生に向かって、動き始めたいと思います。
posted by 国定勇人 at 11:03| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

武者修行⁉

IMG_0439.jpg

昨日、何とか番屋山に登頂することができましたっ!

今日はスケジュールがタイト過ぎて、書き込む時間がないため、この辺でっ!
posted by 国定勇人 at 14:13| 新潟 | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月24日

こちらの価格破壊は大歓迎っ!

IMG_0374.jpg

昨日は、毎年出水期前に行っている災害発生危険個所巡視でした。

そんな巡視の中にあったのがこちら。

簡易型の水位計です。

これまで水位計といえば、1基1,000万円程度はかかるものでした。

でも、そこまでフルスペック(例えば、雨が降っていない時も含めて、24時間365日の常時監視が必要な個所は全てではないどころか、むしろ限定されます…)は求めていないし、スペックは限られてもいいので、我々が情報として欲する必要最低限のスペックを備えていれさえすれば、むしろ安いものをたくさん設置したい…これが災害発生時に最前線に立たなければならない市町村の共通の思いであったと思っております。

そんな中、国土交通省さんが一肌脱いでいただき、簡易型水位計の開発に動いていただきました。

そこで、この簡易型水位計なのですが、幾らだと思います?

何と1基30万円っ!

1日1回の点検的データ収集と降雨時の10分間隔でのデータ収集、送信、閲覧が可能となっているスグレモノです(水位情報はこちらから閲覧できます)。

これだけでも凄いのですが、この国土交通省さんのご尽力に負けないように頑張ってくれたのが当市の職員っ!

基礎から取付けまで全て自前でやり切ったそうですっ!

そういう姿勢が嬉しいっす!

職員表彰確定ですなっ!

というわけで…

気持ちを新たに出水期に臨んでいきたいと思います。
posted by 国定勇人 at 09:38| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月23日

三つ子の魂?

IMG_0366.jpg

時間がないので、短めの話題を…

市長就任以来、数々の講演やパネルディスカッションなどをお引き受けする機会をいただいているのですが、昨日、東京で登壇させていただいたパネルディスカッションは相当趣きが変わっておりまして…

まぁ、あくまで個人的事由なわけでございますが…

と申しますのも、聞き手の中に、私が社会人人生を歩み始めた入省1年目のときの直属の上司がいらっしゃったわけであります…(しかも、1年生の私にとって審議室長ですから、何段階も上の方で、余計に…)

舐めまくっていた、そして究極の怠惰な生活を送っていた学生時代から一変して、シビアな大人の社会に入り込んだ最初の1年…

今思い出すだけでも、動悸が激しくなります…

そういう意味も込めて、ICT関連の講演やパネルディスカッションはやはり苦手分野ですな…
posted by 国定勇人 at 09:19| 新潟 | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月21日

【読書感想文】役人道入門

150637.jpg

連日、日帰り東京出張が続きます。

しかも、講演の機会を数多くいただき、本当にありがたいことでございます。

そんな話題にも触れなければ…と思いつつ、備忘録的に読書感想文をば…

今回ご紹介するのは、久保田勇夫氏の“役人道入門”。

元大蔵官僚の同氏による本書は、実に20年近く前に発刊されたものの新装版なのですが、この本がこれまた“役人とはどうあるべきか?”を実に見事に描き切っているのです(少なくとも、私にはそう感じます)。

これは同氏のキャリアがそうさせるので致し方ないのですが、基本的には霞が関に焦点を当てていますが、同氏の主張はもちろん地方公務員にも当てはまります。

どんな研修よりも、これを読むことの方が効果的だと思いますので、公務員の皆さんは是非ご一読を!

posted by 国定勇人 at 12:01| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月17日

鱒寿司トリビア

IMG_0179.jpg

昨日、そして今日と、富山県の氷見市で行われた北信越市長会に出席してまいりました。

ところで、富山県の名物といえば、鱒寿司ですよね。

IMG_0180.jpg

で、この鱒寿司を開けてみると…

IMG_0188.jpg

このように、いきなり鱒寿司が現れるのではなくて、鱒寿司を覆っている笹の葉がまず目に飛び込んでくるのですが…

実は、この笹の葉が三条市の下田郷産であることを知っている人はほとんどいません(笑)

ということで、富山県を支えているのは下田郷ということで、決定ですっ!(もちろん美味しくいただきました)
posted by 国定勇人 at 16:24| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月15日

【不連続シリーズ】うんめもん探訪

IMG_0169.jpg今日は、三条祭り。子供たちは昨年よりキッズウィークを適用してお休み、会社で働く大人たちも今年から産業カレンダー上の休日扱いということで、まちを挙げて完全に三条祭りモードにシフトしているのですが、私たちは、政教分離の徹底からなのか、過去の慣例によるものなのか、依然として完全に蚊帳の外…(笑)というわけで…というか、そういうわけだからではないのですが、用事があって、下田郷へ。そのついでのお昼ごはんに、下田郷の蕎麦の名店“そば処山河”を狙っていたのですが、定休日ということだったので、同じく美味しい下田産蕎麦が食べられる道の駅“漢学の里しただ”内の農家レストラン“悟空”にお邪魔してまいりました。今日から同じく、“越後三条・高城ヒメサユリ祭り”が始まったということもあってか、お昼少し前にも関わらず、満員御礼っ!IMG_0172.jpgで、肝心のお味ですが、満足満足っ!安定の美味しさでありますっ!今の下田郷は最高の季節です。是非とも、足をお運びくださいませっ!
posted by 国定勇人 at 13:46| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロチーム発足っ!

IMG_0157.jpg

三条市に待望のプロチームが発足しましたっ!

その名は“Sanjo Beaters.EXE”(関連記事はこちら)。

来年の東京五輪で正式種目となる3x3バスケットボールのプロチームとなります。

今回のプロチーム発足に当たって、縁の下で支える側としての行政の立場で一番ケアしたのが“このチームの持続可能性をいかにせむ”ということでした。

夢を叶えるべく新たな一歩を踏み出そうとする選手(今回発足したチームの選手の中は、例えばプロバスケ選手を目指している最中、白血病を患い、その夢を一度は諦めざるを得なくなったなど、“再度”夢を掴み取ろうとする、そのこと自体に強く心を揺さぶられる強烈な物語を持った若者も多くいるのです!)を路頭に迷わすわけにはいかないですし、待望のプロチームを応援する市民の皆さんにも長きにわたって安心して応援できる最低限の素地を作っていかなければならないわけですから…

とどのつまり、選手の生活を含む安定的な運営コストをどのように賄っていくのか、というのが、目下最大の関心事でありました。

でも、そこはさすが、引き出しの多いNPO法人ソーシャルファームさんじょう理事長の柴山さんっ!(同法人がこのプロチームの運営主体です)

“半農半バスケ”に、地域おこし協力隊制度を組み合わせるという、コロンブスの卵的なビジネスモデルを創造し、この目下最大の関心事を乗り切ったのですっ!

となれば、あとは前進あるのみっ!

我ら“Sanjo Beaters.EXE”は、日本と韓国の6チームによる“Asia East Conference”に属するため、韓国遠征もしなければなりませんが(初戦は沖縄県うるま市っ!)、チーム初年度にして初制覇を達成してほしいです。

頑張れ、Beaters!!!

IMG_0159.jpg

もちろん、プロチームですから、企業の皆様方、或いは市民の皆様方からのご支援により自立できるのが理想でありますっ!

ご関心のある企業の皆様方、市民の皆様方、是非、ソーシャルファームさんじょう(0256-64-8116、sanjobeaters@gmail.com)へお問合せ下さいませっ!

IMG_0158.jpg

ちなみに…

ユニフォームをプレゼントされちゃいました!

こうなれば、遠征先にまでこれを着て応援に駆け付けなければなりませんねっ!
posted by 国定勇人 at 09:32| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月14日

日進月歩

IMG_0096.jpg

完全に私事ですが、数年ぶりに、スマートフォン端末を買い換えました。

いやぁ、この間、こんなに機能が向上していたのですね…

違いが分からないかもしれませんが、写真の画質などは、少なくともスマホの画面で見る限り、格段の差があります。

でも…

この値段の高さは何とかならないものでしょうか…

以上、しょうもない愚痴でした…
posted by 国定勇人 at 16:51| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もはや常識⁉

IMG_0143.jpg

昨日発足した、QR決済コード基盤を整備し、(アジアからの)インバウンドを取り込むことにより、地方創世を実現しよう!というフォーラム。

わが国でも急速に普及が進み、都市部ではもはや“当たり前”になりつつあるQR決済コード基盤。

これに乗らない手など、もはや想像すらできません…

ということで、既に着手し始めておりますが、これを機に加速度的に展開していこうと思いますっ!
posted by 国定勇人 at 12:41| 新潟 | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月10日

良い季節となりました。

IMG_0074.jpg

今日はこれから上京です。

それにしても、良い季節となりました。

私は全く関与しておりませんが、我が家も花のシーズンに突入しましたっ!

それでは、行ってまいります!
posted by 国定勇人 at 09:54| 新潟 | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月09日

大人だけに許された贅沢な空間

IMG_0059.jpg

今日はいつもと趣を変えて、夜を嗜むオッサンの話を…

以前から噂には聞いていて、いつか行きたいっ!と思っていた本寺小路(タクシーで“まんなか”と伝えるだけで辿り着く三条市の誇る繁華街)にある“Sato's Bar”に、ついにお邪魔することができましたっ!

いやぁ〜、1ランク上のオッサンが集いそうな落ち着いた空間。

そんな贅沢な空間でマスターが琴線に触れる音を奏でてくれます。

若い頃、"大人になったら、行ってみたいなぁ…"と憧れを抱いていた、あのイメージそのままの空間、雰囲気がそこにはあります。

壁には、三条市出身で日本の誇るジャズ奏者であるTOKUさんの直筆のサインがあるのもまた、オシャレっ!(そういえば、TOKUさんに暫くお会いできていないですな…また、演奏していただく機会を作らないといけませんね!)

1ランク上の大人の嗜みを味わいたい方、是非どうぞっ!(こういうお店が三条にあること自体が幸せなことですねっ!)
posted by 国定勇人 at 17:17| 新潟 | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

胡散臭い2人⁉

IMG_0065.jpg

今日のお昼は三条夏祭りに向けた全体会議でした。

三条祭りも終わっていないのに、もう三条夏祭りの準備?”と思っていたのですが、昨日は、秋(10月初旬)に行われる燕三条工場の祭典のガイドブック用撮影でした…

IMG_0069.jpg

採用されるかどうかは分かりませんが、私たち(燕市の鈴木市長さんと私)も公式ガイドブックに登場するかもしれません。

とは申せ、こんなバリバリの政治家風ですので、採用には至らないかとは思いますが…

冷笑しながら、見守って下さいませ…
posted by 国定勇人 at 13:41| 新潟 | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月08日

桃源郷≒下田郷

IMG_0047.jpg

突然ですが、今、下田郷は最高の季節を迎えておりますっ!

私がどんなに言葉を重ねるよりも、この拙い写真からも感じ取っていただけるはずです。

IMG_0053.jpg

しかもっ!

10連休が終わった直後ということもあってか、本当に空いております。

日帰り温泉施設“いい湯らてい”や道の駅“漢学の里しただ”においては、10連休は大勢のお客様がお越しいただいたにも関わらず、レストランを中心に長時間お待たせするなど、ご不便をお掛けし大変心苦しく思っているのですが(大変申し訳ございませんでした)、このタイミングでは、一切そのようなご不便をお掛けすることもございません。

IMG_0051.jpg

是非とも、桃源郷かと見紛う下田郷の今をご堪能下さいませ。

皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております。
posted by 国定勇人 at 17:27| 新潟 | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月07日

【不連続シリーズ】うんめもん探訪

IMG_0168.JPG

早速、10連休の残り香を…

基本的には、滞在場所に根を下ろし、ダラダラと過ごしていたのですが、子どものリクエストに応えて向かったのが日光東照宮。

近い上に下道ということもあって、全く渋滞に合わずに到達できたのですが、図らずも我が家の10連休の中で最も人混みに巻き込まれたのがこちら、宇都宮餃子で有名な“正嗣”今市店。

14時半くらいにお店に着いたのですが、予想外の大行列っ!

でも、私以外の誰も宇都宮餃子が未食とのことだったので、気合いを入れて並ぶこと1時間弱…

ついに、ありつけましたっ!

で、肝心の味なのですが…

少なくとも、家族はさしたる感動もなく、黙々と食しておりました…

IMG_0190.JPG

でも、この大行列のお蔭で、日光東照宮に入ったのが閉所時間ギリギリとなり、その結果、駐車場も参観もスイスイっ!

大学時代以来の日光東照宮を満喫することができましたっ!

IMG_0157.JPG

個人的には、日光東照宮以上に満足だったのが、道中に立ち寄った明治の元勲の1人である山県有朋公の別荘だった洋館

ご子孫が管理されているので(山県有朋公のお孫さんは矢板市長だったそうで!知らなかった…)、本物ばかりのコレクションにも目を奪われましたが、それ以上に参考になったのがインテリアや内装の設え…

あまり華美ではなく、むしろ質素だったので、我が家のインテリアの参考になったのが大収穫っ!

怒涛の10連休にも関わらず閑散としていた同所ですが、本当におススメのお立ち寄りスポットだと思いますっ!
posted by 国定勇人 at 13:01| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私にとっての令和、始動。

IMG_0121.JPG

遅ればせながら、令和が幕を開けました。

皆さま方、改めまして明けましておめでとうございます(上の写真は自分の中での令和っぽいイメージなのですが、如何でしょう?)。

平成に引き続きまして、この令和の時代も宜しくお願い申し上げます(あっ、そうそう。この度即位された天皇陛下に、三条市は少なからぬご縁をいただいております。そのご縁とは…こちらをご覧ください!)。

さて…

三条市は、この10連休、実に様々なことを行いましたが(例えば…こちらこちら、或いはこちらをご参照くださいませ)、私個人といえば、“こんなときにしか10日間、ぶち抜きで休むことなどできない!”という強い決意の下(⁉)、公務を幾つか我儘を言わせていただき欠席させていただき、三条を離れて、心身ともにリフレッシュする機会を頂戴しました。

IMG_0127.JPG

報道を眺めていると、“10日間は長すぎる!”というご意見もあるようなのですが、私はと言えば…

思いっきり満喫させていただきました。

今回滞在した場所が多くの人出で賑わっているところから少し離れていたところであったことに加え、日中はそうしたところに近寄らなかったり、人々の動きと逆行したりしたみたいで、実にゆったりとした10日間を過ごすことができました。

さて…

今日から、バリバリ仕事をするぞっ!ということなのですが、拙ブログだけは、今しばらく10連休の残り香に触れるかもしれませんので、悪しからず…

ということで、改めて、令和の下でも宜しくお願い申し上げます。
posted by 国定勇人 at 11:07| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月26日

平成最後の在庫一掃セール

51CS7CNDzjL__SX320_BO1,204,203,200_.jpg

平成における執務室での公務は本日が最後。

ということで、読書感想文の在庫一掃セール。

息抜き程度に読んでいる歴史もの2連発。

いずれも磯田道史さんです。

一冊目は“「司馬遼太郎」で学ぶ日本史”。

610760_l.jpg

二冊目は“素顔の西郷隆盛”。

いずれも、息抜きにピッタリな本です。

それでは、改元後にっ!

posted by 国定勇人 at 14:41| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月25日

【読書感想文】TRUST

P55560_common_pc.jpg

平成のうちにできることは平成のうちに…

ということで、読書感想文の在庫一掃セールっ!

まずご紹介するのは、レイチェル・ボッツマン氏の著書“TRUST”。

実はこの本、北陸信越運輸局長さんに薦められて、今年初めに読み終えていたものなのですが…

最近読んだ本の中で、最も刺激を受けたものの1つであるということだけは断言できます。

いかにも、欧米人らしく、同じことを色んな例を引き合いに、しつこくしつこく主張してくるアクの強さは見られるものの、それを差し引いたとしても、目からウロコの連続であることは間違いございません…

では、どんな本なのかということなのですが…

帯書きにあるように“ウーバー、アリババ、エアビーアンドビー…なぜ政府や企業、マスコミを信頼しないのに、見知らぬ人間の口コミは信用するのか?”という一点をひたすら追求している内容となっております。

ちなみに…

本年度施政方針の“ソーシャルメディアの普及を始めとする加速度的なコミュニケーションの拡張は、情報の送り手と受け手の垣根を更に取り払っていきます。その結果、情報の独占によって存在意義を保つような行政は価値を失い、にわか仕込みの施策は直ちにその空虚さを看破される、そんな時代がやってくると私は考えるのです。これまで以上に的確にニーズを捉え、それらを基に施策を練り上げ、なされた評価に真摯に耳を傾けながら不断の改善を図っていく、無数の個人が能動的な参加者として自らの体験を広範囲に共有するような時代だからこそ、行政の分野においても、上辺を取り繕うことなく施策の本質を磨く努力を重ねることが格段に重要となっていきます”というくだりは、多分にこの本に共感を覚えたところにその源流があります。

何はともあれ…

超おススメの一冊ですっ!
posted by 国定勇人 at 14:53| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新たな仕込み

IMG_0033.JPG

昨日は、とある新たな仕込みのため、上京してまいりました。

この件が順調に進み、今心を痛めている当該分野の環境が改善できるよう、大胆かつ確実に、そして何よりも誠実に、進めてまいりたいと思います。

こんな中途半端な情報提供では、“何のことやら?”と思われるでしょうが、当該案件が成就した際には、また改めてご報告したいと思います。
posted by 国定勇人 at 10:37| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月23日

下田郷へGO!

IMG_9920.JPG

下田郷の桜の見頃もあと少しっ!

今の下田郷を見なければ、あなたは損しますよっ!

というわけで、下田郷へGO!

IMG_0024.JPG

三条市の誇る日帰り温泉施設“いい湯らてい”の地産地消型イタリアンレストラン“Gozzo Latte”も相変わらずの美味しさですっ!
posted by 国定勇人 at 14:45| 新潟 | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界に触れるということ

IMG_9979.JPG

昨日に引き続き、スカイランニング世界大会の話題を…

大会の様子は昨日リンクを貼った動画であったり、こちらの記事をご覧いただきたいと思うのですが、今回の大会で嬉しかったのは、地元の皆様の献身的なご協力はもとより、中学生が自分たちの生活圏で“世界に触れることができた”ということっ!

IMG_0015.JPG

いわゆるゴールデンルートでは“世界に触れる”ことは日常的になっているのかもしれませんが、インバウンド後進県である新潟県ではまだまだ“世界に触れる”ことは非日常の世界…

どころか、恐らくゴールデンルートであっても、“世界を見る(眺める)”ことはできても、“世界に触れる”機会は、意識的に設けないとなかなかできないはず…

IMG_9953.JPG

そんな中、下田中学校の校長先生を始めとする関係される全ての皆様の深いご理解の下、この大会を活用して、積極的に“世界に触れる”機会を創出して下さったと感じております。

IMG_0006.JPG

例えば、こちら。

自分たちで書き込んだ扇子をレースを終えた世界中からの選手にプレゼントしたりして、コミュニケーションを図ったり、写真を撮ったりと、微笑ましい光景が繰り広げられました(ちなみに、写真にも写っていますが、ゴールテープを持つ大役も中学生にお願いしました!)。

子供たちにとっては、貴重な経験になったとともに、おそらく“世界への意識の壁”が相当程度崩されたはずっ!

これはもう、下田中学校に留めていくだけではもったいないですな…

来年度は全市的に広げて、“世界に触れる”様々な企画を自発的に創造してもらおうと思っております。
posted by 国定勇人 at 12:14| 新潟 | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月22日

粟ヶ岳が世界の舞台にっ!



三條新聞さんには連日大きく取り上げていただいており、本当に感謝しておりますが、先週末、粟ヶ岳を舞台に2つの世界大会が行われました。

1つは粟ヶ岳を駆け上る(ゴールが山頂)のヴァーティカルキロメーター、もう1つは粟ヶ岳を頂上を通過しながら一筆書きで戻ってくるスカイレースです。

いずれも想像が付かないと思いますので、出来立てホヤホヤの動画(それぞれ1分半程度)を是非見てくださいっ!



自分たちが日常生活の中で何気なく見ている粟ヶ岳に、世界中のトップアスリートが分け入ることによって、こんな姿を見せるだなんてっ!

本当に世界大会を誘致して良かったと思いますっ!

その上で、極めて狭い度量を敢えて披露すると…

男子のスカイレースで日本人選手が優勝したのも嬉しかったっ!



それに…

地域の皆さん、下田中学校のみんなの声援が選手にしっかりと届いたことも本当に嬉しかった!(真上の動画は地元の目線から編集した世界大会の様子です)

来年も絶対にやりますっ!

是非、観戦にお越しくださいませっ!
posted by 国定勇人 at 13:41| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月19日

変わらぬ美味しさ

IMG_9868.JPG

カレー激戦区の神保町で、大正、昭和、平成の激動の時代をトップクラスで駆け抜け、令和にその勢いのまま入ろうとしている“共栄堂”のスマトラカレー。

先日の状況の折、久々に食べましたが、安定的な、でも抜群の美味しさっ!

あの味と同じようなカレーを出すお店が出てこないのが不思議なのですが、それだけ真似しにくい複雑なスパイスで構成されているのでしょうね。

でも、レトルトが欲しいっ!(と思ったら、ネット通販がありましたっ!)
posted by 国定勇人 at 16:27| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いよいよ世界大会、開幕っ!

IMG_9878.JPG

今朝の三條新聞さんに大きく取り上げていただきましたが、今週末、この美しき粟ヶ岳を舞台に、スカイレースとヴァーティカル・キロメーターの2つの山岳レースの世界大会が開催されます(関連サイトはこちら)。

IMG_9887.JPG

昨日は偶然別の公務でスタート・ゴール地点となる日帰り温泉施設“いい湯らてい”にお邪魔したのですが、既に外国人選手が現地していて事前調整に入っている模様でした。

IMG_9889.JPG

日本では唯一の世界大会の開催場所になる粟ヶ岳。

雪と桜とカタクリを愛でるついでに、レース観戦してみませんか?

皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております。
posted by 国定勇人 at 11:09| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月18日

【不連続シリーズ】うんめもん探訪

IMG_9787.JPG

ということで…

三条カレーラーメンのど真ん中“大黒亭松屋小路店”さんの“カレーそば”。

安定、安心の一杯っ!

時折、無性に食べたくなります…
posted by 国定勇人 at 13:39| 新潟 | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

移住を考えている皆さんへ

IMG_9866.JPG

先月だったでしょうか、東京で開催された転職&移住に関する政府主催のシンポジウムの記事が先週末、日本経済新聞に掲載されました。

これまで何度か申し上げましたが、私もまた、移住者の1人です。

そんな移住者の1人である目線から見ても、三条は転職&移住に適した場所だと思うのです。

例えば…

何となく移住を語るときは、“半農半X”であったり、小さな起業をするといったり(或いは地域おこし協力隊のように、3年間は保証するけど、それ以降は自分の力で道を拓けっ!と突き放したり…(三条は突き放したりはしませんけれども!))、一念発起するには高い壁を感じさせる文脈になりがちなのですが、殆どの方にとっては、もっと低いリスクで移住したいと考えているはずなのですね。

そういう意味では、三条は、サラリーマン的転職に恵まれ過ぎたまちだと断言できますっ!

しかも、そのジャンルは海のように広く、例えば、海外を相手に仕事をしたいっ!と考える移住希望者にも溢れるほどの転職先が三条には用意されております。



それに…

生活が確実に豊かになるのですっ!

三条の特徴は、“ほどほど都会で、ほどほど田舎”。

決して時代から取り残されているわけでもなく、でも自分の生活を自分でコントロールすることができる。

日々の忙しさに追われることもなく、でも生き方の選択肢が限られているわけでもない。

完全に歯車の1つに陥ることもなく、自分の意思次第では、まちの装いを変えるくらいのこともできる。



そういう豊かな生活を少しでも疑似体験していただければと、新たに動画を作ってみました。

人生の岐路に立とうとしている皆さん。

それは、皆さんにとっての大きなチャンスでもあります。

是非、この動画を観ていただいて、少しでも心に響くものがあれば、“三条おしごとナビ”を覗いてみてください。

必ず、確かな未来への道が見えてくるはずです。



あっ、そうそう。

転職先の1つに三条市役所もありますよ。

再生回数2,700回を超えるプチヒット動画も是非ご覧いただき、少しでも琴線に触れれば、三条市役所もチャレンジしてみては如何でしょうか?

求む、素直な肉食系っ!
posted by 国定勇人 at 10:42| 新潟 | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月16日

いつもの法則

photo1.jpg

今日は人間ドック。

明日は日帰り上京。

ということで、いつもの法則…

写真はケンオードットコムさんからお借りしたもの。

記事はこちらからっ!
posted by 国定勇人 at 17:28| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月15日

タミヤ参戦っ!

IMG_9846.JPG

三条ものづくり学校には、“燕三条ミニ四駆大学”が入居、常設コースが整備され、ミニ四駆ファンの老若男女からいつでも自由にご利用いただいております。

こうした取組が徐々に認知されて、今年の“工場蚤の市2019”には、タミヤさん公認のラジコンコースがお目見えっ!(関連記事はこちら

多くのファンに楽しんでいただけました!

IMG_9847.JPG

考えてみれば、小学校高学年になって、大流行したタミヤのラジコン。

グラスホッパーとかホーネットとかを次々と買い込んでは制作する友達を見ながら羨ましく思っていたことも、今となっては懐かしい思い出です。

IMG_9849.JPG

以前も触れたかもしれませんが、ラジコンやプラモデル制作には欠かせない作業工具もまた、燕三条製です。

こうしたことや、そして何よりも燕三条ミニ四駆大学の熱烈な愛好家の情熱が原動力となって、タミヤさん本体を動かすほどにまでなったのですね。

関係される全ての皆さんに感謝ですっ!

IMG_9850.JPG

こちらは、ホンモノのダイハツのトレーラー付コペン。

トレーラーはもとより、本体部分の幾つかも燕三条製ですっ!
posted by 国定勇人 at 15:52| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする