2019年07月17日

小さな一歩、大きな前進

IMG_1144.jpg

今日の県市長会。

いつもは定例的な案件ばかりで、言ってみれば、究極の“シャンシャン”会議でした。

でも、県内20市の市長が顔を揃える稀少な機会なのですから、この場を通じて参加市長に還元できないだろうか…と、恐らく久住会長(見附市長)さんはこう考えられたのでしょう…

ということで、今回から、有識者からの話題提供が加わりました。

本日のお題は“自治体におけるAI活用の現状と将来について”。

なかなか面白いお話でした。

貴重な機会を作っていただいた久住会長に感謝ですっ!
posted by 国定勇人 at 17:34| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月16日

国民(市民)の皆さんへ〜大事な命が失われる前に〜

IMG_1061.jpg

あれから15年…

今年も祈りの日であり、決意を新たにする日でもある7月13日を迎えました。

この1年、西日本を中心とした豪雨被害が多発し、ついに政府は、避難対策についてコペルニクス的転換をいうべき、重い決断を下しました。

私も委員をさせていただいている中央防災会議防災対策実行会議に設置されたワーキンググループからの提言なのですが、(少なくとも私には)琴線に触れる非常に重い言葉1つひとつによって織り綴られているので、ここにその原文を掲載したいと思います(報告書はこちら)。

IMG_1064.jpg

〜以下、報告書からの抜粋〜(是非、ご一読を!)

今回の豪雨災害は、行政主導の避難対策の限界を明らかなものとし、国民一人ひとりが主体的に行動しなければ命を守ることは難しいということを我々に突き付けた。行政には、引き続き、避難対策の強化に向け全力で取り組むことを求めるが、加えて、国民の皆様に、下記のことを強く求める。
<国民の皆さんへ〜大事な命が失われる前に〜>
・自然災害は、決して他人ごとではありません。「あなた」や「あなたの家族」の命に関わる問題です。
・気象現象は今後更に激甚化し、いつ、どこで災害が発生してもおかしくありません。
・行政が一人ひとりの状況に応じた避難情報を出すことは不可能です。自然の脅威が間近に迫っているとき、行政が一人ひとりを助けに行くことはできません。
・行政は万能ではありません。皆さんの命を行政に委ねないでください。
・避難するかしないか、最後は「あなた」の判断です。皆さんの命は皆さん自身で守ってください。
・まだ大丈夫だろうと思って亡くなった方がいたかもしれません。河川の氾濫や土砂災害が発生してからではもう手遅れです。「今、逃げなければ、自分や大事な人の命が失われる」との意識を忘れないでください。
・命を失わないために、災害に関心を持ってください。
 @あなたの家は洪水や土砂災害等の危険性は全くないですか?
 A危険が迫ってきたとき、どのような情報を利用し、どこへ、どうやって逃げますか?
・「あなた」一人ではありません。避難の呼びかけ、一人では避難が難しい方の援助など、地域の皆さんで助け合いましょう。行政も、全力で、皆さんや地域をサポートします。
posted by 国定勇人 at 12:43| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月11日

焼肉の聖地さんきらく

IMG_1013.jpg

昨晩、三条市の誇る焼肉の聖地“さんきらく”にて、気の置けない仲間たちと、焼肉を食べまくりました(“さんきらく”の雰囲気がよく分かるブログを見つけました。ご存知のない方はこちらをどうぞ!)。

しかし、令和の世に入ってもなお、無煙ロースターとは無縁の世界を守り続けている“さんきらく”さんは本当に重要文化財級ですよねっ!

IMG_1017.jpg

で…

そこで余興でしてもらった目の疲れがバッチリ治る施術があまりにも劇的で、今日改めてお邪魔して施術を受けてきたのですが、それについてはまた次回…
posted by 国定勇人 at 16:49| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月10日

大油だぜぃ!

IMG_1002.jpg

ふ〜っ…

今日は、7月とは思えないほどの爽やかな(湿度なく、そして心地良い風が吹く)天候に恵まれたので、気持ちも軽やかに地道な草の根活動で足を稼ぐことができましたっ!

IMG_0987.jpg

さて…

昼食に、三条の名店“”さんにラーメンを食べに行ったときのこと…

心に導かれるまま注文を終えると、同行いただいた職員から、“し、市長、大油ですか?わ、若いですね…”と、「開いた口が塞がらない」との言葉を地で行くような表情で言われてしまいましたっ!

ちなみに、いわゆる燕三条系背脂らーめんを提供するお店では“大油”“中油”“油なし”と背脂の量を注文することが慣習化されております(お店によっては“鬼油”とかもっ!)。

で…

たしかに、そう言われてみれば、私の年代で“大油”を頼むのは珍しいかも…

ということで、私はまだまだ若いのだっ!と嬉しくなったので、ついつい投稿してしまいました。

いつも以上に中身のない話で申し訳ございません…
posted by 国定勇人 at 16:13| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安定の先にあるもの

IMG_0974.jpg

世耕経済産業大臣をお迎えした、昨日の燕三条地場産業振興センターで開催されたつかだ一郎候補の個人演説会には、300名を超える方々にお集まりをいただきました(関連記事はこちら)。

お越しいただいた全ての皆様方に感謝申し上げますとともに、予想を遥かに上回る方々に足をお運びいただいたため、エレベータホールでお聞き頂かなければならないほどのご不便をお掛けしましたことをお詫び申し上げます。

さて…

限られた時間の中で、世耕大臣からは“大韓民国向け輸出管理の運用の見直しについて”政府の立場を分かりやすく述べていただき、それだけでも十分拝聴に値する演説だったのですが、個人的にはそれ以上に共感できたのが“安定は力(信頼)に繋がる”という点でした。

世耕大臣からは、この点について、外交面から具体的に述べられました。

曰く、“先日、大阪で開催されたG20サミットでは、安倍首相は共同声明を取りまとめることができた。20ヵ国の様々な利害関係を調整して共同声明に纏め上げるには、安定から得られる信頼感が必要だ。これがいかに困難な作業であるかは、昨年のG7におけるカナダ首相においても明らかであるし、来年のG7開催国である(就任してまだ十分な時間の経っていない)フランスのマクロン大統領が既に共同宣言の取りまとめを行わないことを表明していることからも明らかだ”と…

これを聞いて、頭をよぎったのが、かなりざっくばらんに話のできる外交当局の方との会話でした。

その方が言うには、“日本ではなかなかメディアが報道しないので、世間に伝わることが少ないけれども、安倍首相は、ご自身の在職年数の(世界各国首脳のそれと比較しての)長さと政権の安定性によって、外交レベルにおけるプレゼンスが高まっているのは明らかだ。今では、各国首脳が、安倍首相に、そして各国外交当局がそのレベルに応じて、関係閣僚、そして政府関係者にも様々な相談をするようになった。これはこれまでの日本ではなかったことだ。やはり、長期安定化は外交においては信頼に繋がり、それは即ち外交パワーに繋がるんだ”とのこと。

そのときにも、人間の生きる社会、どこでも同じことが当てはまるんだな…と感じていたのですが、昨日の世耕大臣のお話を聞いて、さらに共感を覚えた次第です。

IMG_0979.jpg

と…

ここで、世耕大臣は時間切れとなってしまったのですが、ご自身も選挙を抱えている中、燕三条地域まで駆け付けて下さり、外交分野におけるパワーバランスに言及されたのは、恐らく“長期安定こそ力の根源。(ここは大臣自ら触れておられましたが)2期12年務めた塚田さんはようやく地元のために頑張れるだけのキャリアを手に入れた。是非、地元のためにも、塚田さんに3期目も引き続き働かさせてほしい”ということをストンと腑に落ちるところまで理解してもらいたかったからなのでしょう。

少なくとも、私は得心しました。

というわけで…

午後の公務の合間を縫って再び、三条市にとって唯一の政権与党の国会議員である新潟県選挙区のつかだ一郎候補と、7.13水害や7.29水害のときに五十嵐川の抜本的河川改修を始めとする様々なハード対策を決断、実行いただいた、三条市の恩人とでもいうべき全国比例代表の佐藤のぶあき候補の支援をお願いすべく、この二本足で草の根活動を展開してまいりたいと思います。

クルマを使わない地道な活動ですが、もし気付いたらお声掛け下さいませっ!(前回忘れて大変な思いをしたタオルを持って行かないと…)
posted by 国定勇人 at 13:18| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月09日

道の駅の主役は誰だ?

IMG_0970.jpg

本日開かれた北陸「道の駅」連絡会総会。

お蔭様で滞りなく終わったのですが…

この連絡会がプラットフォーム機能を発揮するためには、設置者のみならず、運営者を巻き込む必要があるのではないでしょうか…

いやむしろ…

私たちは結構ですので、運営者同士の事例発表、意見交換の場をもっと積極的に設けた方がよほどお互いのためになると思うのです。

会長の立場でありながら、無責任と受け止められかねない率直な意見をブログという無関係な場で表明してしまいましたが、ご検討いただければ幸いです(もし既にそういう場があったのであれば、申し訳ございません…)。
posted by 国定勇人 at 17:14| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

選挙は民主主義の原点

IMG_0959.jpg

昨日の午後はずっと、三条市にとって唯一の政権与党の国会議員である新潟県選挙区のつかだ一郎候補と、7.13水害や7.29水害のときに五十嵐川の抜本的河川改修を始めとする様々なハード対策を決断、実行いただいた、三条市の恩人とでもいうべき全国比例代表の佐藤のぶあき候補の支援をお願いすべく、草の根活動を行ってまいりました。

IMG_0961.jpg

この間、クルマに乗ることもなく、二本の足で動き回っていたのですが、こうした活動を実践することで改めて気付かされるのは、クルマに乗っているだけでは決して味わうことのできない風景に出会えたり、予め設定されている意見交換会のような場では決して垣間見ることのできない人それぞれの生活の匂いに直接触れ合えたりできるということ…

これらは公務だけでは決して得ることのできないもの…

もっと厳密に申し上げれば、こうした活動を選挙の都度経験することを通じて初めて、日頃の公務における何気ない光景から、その日々の生活に根差された“何か”を感じ取ることができるということなのだと思います。

IMG_0966.jpg

ですから、今回の活動も即ち“情けは人の為ならず”ということなのかもしれませんねっ!

IMG_0965.jpg

いずれにしても…

新潟県選挙区はつかだ一郎候補を、全国比例は佐藤のぶあき候補を宜しくお願い申し上げますっ!
posted by 国定勇人 at 12:19| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月08日

『帯織街苑』分譲受付開始っ!

IMG_0874.jpg

今日から順次、三条市が進めている各種大型プロジェクトの“現在”をお伝えしていきたいと思います。

第一弾となる今回は、JR信越本線帯織駅すぐに開発中の分譲団地“帯織街苑”の現在についてっ!(関連記事はこちら

IMG_0873.jpg

駅そばの好立地に加え、近所に保育園や小学校なども充実しているほか、団地内は(クルマではなく)人が優先されることを徹底して、道路形状は敢えて湾曲させたり、交差点にはラウンドアバウト(写真の交差点は違いますね…)を導入したり、ミニ公園ではバーベキュー利用などに配慮した設備を充実させたりとしているのが特徴の“帯織街苑”ですが、実は既に今月1日から、市外から“帯織街苑”への転入(分譲)希望者の受付を開始しておりますっ!(団地概要につきましては、こちらのブログも参考になるかもしれません!)

本日時点で既に問合せが相次いでいるなど、嬉しい好況を呈しておりますが、申込期間内に申込者が2人以上の区画については、抽選により買受者を決定しますので、今週水曜日(10日)までの申込み期限までにどうかお早めにお問合せ下さいませっ!

IMG_0875.jpg

市内在住の皆さまで“帯織街苑”への転入を検討されている方々には、今月16日から26日まで同じく分譲申込みの受付を行いますっ!

上部のリンク先から概要をご確認いただき、お気軽に当市建設部建設課建設管理係までお問合せ下さいませっ!(最後の写真は団地から帯織駅を眺めた様子です。本当に近いんですっ!)
posted by 国定勇人 at 12:56| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

空は心を解き放つっ!

IMG_0928.jpg

かつて、総務省から三条市に出向していたときのこと…

仕事が終わり、自宅までの田んぼ道(当時は市役所から徒歩7,8分くらいのアパートに住んでいたのにも関わらず、田んぼ道があったんです!今は宅地化してしまいましたが…)を歩いていると、夕陽が沈む弥彦山方向の空が綺麗で、よくその場でしばらく佇んだりしていました…

東京にいるときはそれほど空を意識することはなかったのですが、新潟に移住してからは時々圧倒的な空の存在感に心を奪われたります。

IMG_0921.jpg

もちろん、澄み渡った空も好きなのですが、こうして雲が何かを表現しているような、動的な空も大好きっ!

昨日、今日と、そういう空に恵まれたので、少しだけ感傷的になってしまいました…
posted by 国定勇人 at 10:41| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月05日

画期の日

IMG_0893.jpg

私たちの地域にお住いの皆さまであれば…

IMG_0896.jpg

この写真を見ただけで、この会合がいかに、新たな時代に入った“画期”のものであったかをご理解いただけると思います。

IMG_0895.jpg

この日は加茂地域消防本部の消防長さんも出席され、これまで絶対に示されることのなかった同本部の救急搬送の実態も直接伺うことができ、改めて、燕市、弥彦村、そして三条市と同様、深刻な状況に置かれているのかを知ることができました。

また、藤田新市長さんの就任以来、既に5回も応急診療所に救急車による救急搬送が行われていることも報告され、ようやく“正常化”の第一歩が踏み出されたことも実感できました。

応急診療所開設以来11年…

立ち上げから、加茂市、燕市、見附市南蒲原郡、そして三条市の県央4医師会と苦楽を共に私としては、格別の思いでありましたっ!

藤田加茂市長さんのご英断に、心から感謝申し上げます。
posted by 国定勇人 at 11:25| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月04日

圧縮画像では分からないかもしれませんが…

IMG_0697.jpg

ブログに写真を添付する際には、画像を圧縮するので、違いが分からないかもしれませんが、長きにわたって愛用していたiphone5sがついに限界を迎え、Xに機種変更したのですが…(とはいえ、既に1ヶ月半ほど経過しておりますが…)

カメラ機能が恐ろしく進化を遂げ、少なくとも、スマホの画面上では雲泥の差があるのですよねっ!

1c08c0f4-5c04-4308-bfee-f94bf61b5080.JPG

何を今更…と思われるかもしれませんが、この嬉しさときたらっ!

ラジオでパートナーを務めていただいているさとちんは未だにガラケーですが、是非ともこの喜びを伝えたいと思いますっ!
posted by 国定勇人 at 11:40| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月03日

燕三条イタリアンレストランbit燕三条本店

IMG_0815.jpg

燕三条地場産業振興センター1階にオープンして以来、連日盛況をいただいている“燕三条イタリアンbit燕三条本店”ですが、ついにホームページが完成したとのことっ!

実は…

何度か同店を拙ブログでも紹介してきたのですが、ホームページがなくて困っていたのですよ…

いやぁ、良き哉良き哉!
posted by 国定勇人 at 12:06| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月02日

人気youtuberが続々来訪⁉

IMG_0853.jpg

先日、下田郷開発株式会社の定期株主総会を開催するため、当市の誇る日帰り温泉施設“いい湯らてい”へ行ってきたのですが、もうこんな季節ですか…

夏ですね!

IMG_0854.jpg

株主総会が終わり、お腹が空いた頃…

“二郎並のボリュームのラーメンを試作してみました!”というので食べてみたのですが、なかなかの美味っ!

三条産の“豚(二郎系ではチャーシューを豚と呼びます)”もよくできていて、“神豚”レベルかもっ!



そんなこんなで、役員さんやスタッフの皆さんと話をしていると、今年から期間限定で始めている大食い部の企画メニューで未だ達成者ゼロだった超特大カレーに全国的にも有名な大食い系youtuberおごせ綾さんがお越しになられ、挑戦されたとのことっ!

嬉しいっすね〜。

で、結果ですが…

途中でタイマーが電池切れになるというトラブルがあったにも関わらず(大変申し訳ございませんでした…)、余裕の完食だったそうですっ!

おめでとうございます。

またお越しくださいませっ!



youtuber繋がりといえば…

私も大好きでチャンネル登録をしている人気ラーメンyoutuberのSUSURUさんも来条され、三条カレーラーメンの雄“大黒亭”さんで、カレーラーメンを堪能されたそうですっ!

“ずるずる、どうもっ!SUSURUで〜すっ!”を生声で聞きたかったですな…

そういえば…

同じく私の大好きなyoutuberの品川イッコーさんも、先日のケンオードットコムの記事を読んでいただいたようで、本当に嬉しいです。

WEBはこうして様々な人と繋がっていくんだな…とつくづく感じましたっ!
posted by 国定勇人 at 16:16| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

終わりのない取組

IMG_1548.JPG

国土交通省ホームページを覗いてビックリ!

先日、石井国土交通大臣に緊急提言を手交したことがトップページに活動報告として掲載されているではありませんかっ!(国土交通省さんの記事はこちら

でも…

その取り扱いの大きさに、自然災害が止むことなく続いているどころか激甚化していること、そのことを国土交通省が重く受け止めていること、そして何よりも災害が発生したときに最前線を指揮しなければならない我々市町村長の生の声をしっかり受け止め、ともに取組を進めていく気持ちを持ち合わせていること、を感じずにはいられず、本当にありがたく思うばかりであります。

IMG_0693.jpg

水害の被災経験のある市町村長で構成する“水害サミット”が活動を開始して、15年を迎えました。

私たちの取組がどれだけ毎年のように発生する災害に見舞われた首長さんの助けになったかどうか、甚だ心許ないところではありますが、でも、毎年議論を重ね、お互いがその議論を通じて得られた示唆に富む考え方をそれぞれの防災対策に取り込み、活かし、そして反省をし、議論を積み重ねていく…こうした地道な作業の積み重ねが全国の市町村の防災力を高めることに(僅かばかりかもしれませんが)必ず寄与しているっ!そんな思いで愚直にこの果てしない積み重ねの作業を続けていきたいと思います。

とはいえ、今日もまた、九州地方を中心に災害の発生可能性がかなり高まる状況が続いているようです。

災害発生可能性が見込まれる市町村長の皆様におかれては、私たちの反省を元に作り上げた“災害時にトップがなすべきことは…”を事前にご確認いただき、危機管理に臨んでいただければと思います。
posted by 国定勇人 at 10:54| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月01日

村長の家

IMG_0663.jpg

以前、紹介したホットドッグを販売しているのが、先日オープンしたばかりの“村長の家”。

では、“村長の家”とは何か?

宿泊サービスを柱に据えた取組であることには間違いないのですが、それだけではない…

ホットドッグやコーヒーを売っていることには間違いないのですが、それと宿泊サービスの組合せだけなのかと理解してしまうと、それは全く理解していないのと同じになってしまう…

いわゆるコミュニティビジネスの範疇に入るのか?と問われれば、全くの範疇外というわけではないのですが、彼らがやっていることが全て包含されるということでもない…

もっといえば、“村長の家”の事業を理解するだけでは、彼らの活動の原理を理解することにはならない…

敢えて引用サイトに頼るとすれば、彼らの活動の中心に位置する株式会社Mgnetさんの“ソーシャルデザイン”に沿った実践活動という言葉が一番近いのかもしれません…

IMG_0666.jpg

でも、私はここで説明し尽くすことに重きを置いているわけでもありません。

今の三条市には、彼らのような価値観を持って新しい“何か”に取り組んでいる主体が幾つも立ち上がっているという事実を知っていただきたいということなのですっ!

三条マルシェ、ステージえんがわ、ソーシャルファームさんじょう、燕三条工場の祭典、TREEとも繋がる彼ら、そして新たに活動を始めた株式会社つくる…

こうした方々が自由に活動をしている現在の三条市を本当に誇りに思いますし、こうした環境醸成に少しは貢献できたのではないか…と少し胸を撫で下ろしてもいます…

でも、まだまだ道半ばっ!

今日も、この後、地域おこし協力隊の着任挨拶を受ける予定となっておりますが、三条市としても、引き続き全力で、こうした動きを支援していきたいと考えておりますっ!
posted by 国定勇人 at 12:47| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月27日

告知

IMG_0713.jpg

今日は終日、下田っす。

明日は終日、東京っす。

というわけで、執務室を離れます…
posted by 国定勇人 at 10:02| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

補足説明

IMG_0843.jpg

燕三条エフエム放送の番組“さとちん参上”について、予め補足説明をさせて下さいませ。

この番組は、週1回の放送を1ヶ月分まとめて収録をしているのですが、7月放送分の収録において、あるツボに嵌ってしまい、音声だけでは何が収録場所で生じているのかが伝わりづらい感じになっているかもしれません…

この点につき、いつも以上に分かりづらければ、ただひたすらお詫びを申し上げますし、予めご留意をいただけると幸甚です…

で、そのツボなのですが…

収録とはいえ、番組の尺があるので、2分前から1分単位で、さとちんと私の前に“2分前”“1分前”と書かれた紙が差し出されるのですが、昨日の収録時にはいつも使っている紙を持ってくるのを忘れたらしく、慌てて“2分前”“1分前”とスタッフさんが書いて下さったのですが、その文字が何とも魅力的なヘタウマ文字でありまして…

その紙が出される度に、ツボに入ってしまい、話が毎回その紙に書かれた文字の“加減”に外れていってしまったわけであります…

ちなみに…

写真にある人物画は、私の似顔絵だそうです…

収録の合間に、そのスタッフさんが“僕は絵も好きなんです”と満面の笑みで主張されたので、収録中に描いていただきました。そのときのリアクションとさとちんとのやり取りについては、7月最終週の番組をお聞きいただければと思いますっ!
posted by 国定勇人 at 16:45| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

逆転の発想

IMG_0682.jpg

キャッシュレス決済基盤を三条市内で確立しようと思い、改めてその視点で市内を眺めてみると、結構使える場所が多いことに気付かされます。

市内のタクシー会社の多くでも、このとおり使えますし…

IMG_0759.jpg

商店街の老舗和菓子屋さんでも、ご覧のとおり使えます。

そんなことを先日、とあるキャッシュレス決済会社の皆さんと話をしていると、“インドなどでは主要都市よりも地方都市の方が早く普及したんですよ”とのこと。

考えてみれば、100年以上もかけて有線通信回線を先進国に対して、中国やインドのみならず世界中の(当時の)発展途上国は軒並み有線によるブロードバンド通信網の整備を諦め、僅か数年単位で無線通信回線網を整備するどころか、その利点を活かし、様々なサービスを先進国に先駆けて展開しているわけですから、クレジットカード基盤の整備が出遅れている我々地方都市も、こうした着想を得れば、むしろ今の立ち位置は東京などの大都市圏よりも優位にいるとも言えるのかもしれません。

ということで、三条市はキャッシュレス基盤最先端を突き進みます。

リスクを覚悟でお声掛けをいただいたPayPayさん、Origamipayさんといった日本人向けキャッシュレス決済会社はもとより、Alipayさん、Lacalaさんといった中国(大陸)人向けキャッシュレス決済会社と連携を図りながら、各店舗はもとより、行政の窓口や公共施設でも使えるように展開してまいりますっ!

(本日から数日間、三条市役所第二庁舎で、PayPayさん、Alipayさんのご利用窓口を設置しておりますので、ご関心の各事業所さんはお気軽にお越しくださいませ。)
posted by 国定勇人 at 11:25| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月25日

町の洋食屋さんを巡る。

IMG_0835.jpg

自信過剰だと自覚してはいるのですが、移住して15年以上経過しているにも関わらず、未だに足を踏み入れたことのないお店に対しては、“何を今さら…どの面下げて来やがるんだ”と思われるのではないかと勝手にハードルを上げてしまい、益々行きづらくなってしまいます…

そんなお店の1つだった“レストランMIYOSHI”さんにこの度ご縁をいただき、ようやくお邪魔することができました。

お店の雰囲気もメニュー構成も、いわゆる“町の洋食屋さん”という感じで、敷居も低く居心地の良い店内です。

そして、こうした“町の洋食屋さん”に共通していることでもあるのですが、味も美味しく、コスパが本当に良いのですね。

どうして、これまで来なかったんだろう…

自省をしながら、美味しくいただきましたっ!

今、巷では、町中華が再評価されているようですが、“町の洋食屋さん”ももっと注目を浴びるべきなのかな?と思い始めております。

ということで、次回はお隣加茂市の名店を紹介したいと思いますっ!
posted by 国定勇人 at 14:40| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大人の社会科見学(印刷業界編)

IMG_0836.jpg

昨日、お誘いをいただき、昨年秋に新社屋が完成し、新たなステージに入った富士印刷さんにお邪魔してまいりました。

これまで幾度となくご紹介してきたとおり、燕三条地域は金属加工を中心とするものづくりのまちなのですが、最終系製品はもちろん裸のままで売ることはありませんので、箱に入れるなどして販売することとなります。

ということは、金属加工メーカとパッケージ印刷会社とは密接不可分の関係となるわけですので、金属加工分野では、当地域が3大産業集積地の1つになっているのと同様、数多くの印刷会社が当地域には集積しており、富士印刷さんもその有力な企業の1つという位置付けになります。

で、実際に大人の社会科見学をさせていただいた感想なのですが、どこまでが会社の機微に触れることなのかがよく分からないので、大雑把に申し上げれば…

まず、分業が進んできた金属加工分野とは異なり、紙の調達、パッケージのデザイン化、木型(金属加工分野でいうところの金型ですね)の製作、印刷、型抜き、そして仕上げと、全ての工程を担う一気通貫型というのが最大の特徴といったところでしょうか…

しかも、各工程は相当なハイテク化が進んでいる一方で、工程間のインターフェイスや特定の工程については究極の職人技が要求されるというデジタルとアナログのハイブリッドが興味深いところっ!(しかも、デジタルも、アナログも、究極に尖がっているところが凄いのですっ!)

これは、新規参入組は易々とは参入できませんな…

こうした高い技術を誇るパッケージ印刷という支えもあって、燕三条地域のものづくりは充実強化が図られているのですねっ!

本当に勉強になりました。

富士印刷さん、ありがとうございました。

(私が生まれ育った神保町も印刷のまちだったのですが、それも既に過去のことに…子供の頃から活版印刷屋の子供の家に遊びに行ったりしていたので、会話の1つひとつが過去の思い出とオーバーラップして、最新の設備を見ているのに、ノスタルジーに浸る自分がいたりと、不思議な感覚にも襲われましたっ!)
posted by 国定勇人 at 10:10| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月24日

災害に備える

IMG_0824.jpg

昨日実施した水害対応訓練。

こうした訓練はやはり、毎年実施しなければならないと改めて実感しました(色んな意味で…)。

IMG_0825.jpg

ただ、ここで市民の皆様にお願いがあります。

私たちも全力で災害対応に当たりますが、皆さんの命を守るのは皆さん自身です。

IMG_0830.jpg

天候が悪化してきたら、五感をフル回転させて、その時点その時点で、これ以上は考えられないと思われる最良の決断を行い、その決断に従った行動をしてください。

私たちは、そんな皆さんの勇気ある決断、行動を行えるよう、全力でサポートします。
posted by 国定勇人 at 12:50| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月21日

意外⁉な伏兵

IMG_0813.jpg

国道8号線の笹舟さん(栄支店の方)の跡に新しいラーメン屋さんがオープンしたらしい…という情報を聞きつけ、早速行ってまいりました(関連記事はこちら)。

こちらの新店は伝説の塩ラーメン“らーめん関哲”の系列店ですが、コンセプトは全く異なり、醤油らーめんとカレーライスの二本立てというセカンドブランド的位置付けとなっております。

ということで、早速、ラーメンとカレーライスのセットを注文っ!

IMG_0814.jpg

ビジュアルも十分美味しそうに見えるのですが、食べても絶妙なバランスで美味しいっ!

特に、個人的にはカレーにノックアウトされそうでした。本当に美味しい。

ラーメンとカレーの組合せといえば、かつては神保町にもあり、今では東京都大田区で営業している“武田流古式カレーライス支那そばインディアン”がラーメン好きの間では有名かと思うのですが、そこに匹敵する味とバランスだと思います(特にカレーは十分に肩を並べるレベルだと思います!)。

おススメですっ!

花菖蒲まつりとセットで栄地域に足を伸ばしてはいかがでしょうか?
posted by 国定勇人 at 16:48| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

下田郷のグルメ3選

IMG_0662.jpg

下田郷には数多くの美味しいグルメスポットがありますが、今回はその中から、3つのおススメ飲食店をご紹介っ!

まず、1店目は、蕎麦処“山河”さん。

蕎麦専門店だけのことはあって、二八も十割も抜群に美味しいっ!

それに加えて、山河さんの魅力は、五十嵐川を始めとする大自然を眺めながら、お蕎麦が食べられるという贅沢な空間に包まれているということっ!

本当におススメです。

IMG_0676.jpg

続いて、2店目ですが、道の駅“漢学の里しただ”内にある農家レストラン“悟空”。

週末のバイキングが人気の同店ですが、今月は月曜日限定で、蕎麦バイキングもやっております(あとチャンスは1回しかありませんね!)。

こちらのお蕎麦もおススメでございます。

山河さんと食べ比べをしてみては如何でしょうか?

IMG_0671.jpg

最後に3店目。

昨日ご紹介したTREEで活躍する今井選手が道の駅“漢学の里しただ”の近くに立ち上げた“村長の家”。

こちらで、地産地消型ホットドッグを堪能することができます。

味はもちろんのこと、彼らの取組そのものが魅力的なのですが、それについてはいずれまた…
posted by 国定勇人 at 12:22| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月20日

ホタル*花菖蒲=最高っ!

IMG_0803.jpg

花菖蒲が咲き乱れ、ホタルが舞い踊る季節がやってまいりました。

先日、しらさぎ森林公園を訪れたところ、平日の夕方にも関わらず、駐車場がいっぱいになるほどの人出で賑わっておりました。

IMG_0804.jpg

今週末がホタルも花菖蒲も見頃を迎えるようですので、是非とも、最高に贅沢なひとときを味わいに、足をお運び下さいませ。
posted by 国定勇人 at 16:15| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イケメンが理由じゃないっす!

IMG_0809.jpg

一ノ木戸商店街が“はばたく商店街30選”に選ばれたということで、昨日表敬訪問を受けました(関連記事はこちら)。

選定理由はイケメン!と言いたくなるほどのイケメン揃いなのですが、もちろんそれが選定理由であるわけがなく…

“中心市街地拠点施設の一新で若者集客に成功”というのが選定理由となっております。

でも、正直なところ、これもまた表層的な理由のように感じているところでありまして…

私は、“中心市街地拠点施設TREEで頑張る「若者、バカ者、よそ者」を大人衆(既存の一ノ木戸商店街関係者)が温かく受け入れ、見守り、自由に動ける環境を作り出している”というところに成功のポイントなのではないか?と感じています。

この勝利の方程式が成立すれば、どんなことでも上手くいく。

三条マルシェも、下田地域で活躍する地域おこし協力隊も、何もかもっ!

この勝利の方程式に導く環境づくりの一端を担っているのが三条市だということを改めて自覚し、様々な地域、様々な分野で種まきを続けていきたいと思います。
posted by 国定勇人 at 12:39| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月19日

今回の地震に思いを寄せて…

IMG_0795.jpg

昨晩、新潟県村上市、山形県鶴岡市を襲った地震…

被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げますとともに、1日も早い復旧を願うばかりです。

私たちの地域も震度4でしたが、防災担当職員を中心に、スムーズに災害対応体制に移行するとともに、大きな被害が予想されていた村上市さんに、ご迷惑を掛けない程度の最低限の連絡を取らさせていただきました。

今回の地震に際し、改めて気付かされたのは、市町村長の連帯の強さ。

震度4レベルの三条市にも数多くの市町村長さんから心配の声を頂戴したほか、“被災の中心である村上市に直接確認するのは忍びない…”と、私のところに、状況確認、支援の必要の是非を求める市町村長さんが何人かいらっしゃったことをどれだけ心強く思ったことか…

全国市長会長の立谷相馬市長さんに至っては、全国市長会が構築した災害対応体制を今般の地震でもしっかりとワークさせることにも目配せをした的確なアドバイスまで頂戴しました。本当に頼もしい限りです。

何はともあれ、こうした災害に接すると、常に感じるのは、こうした事態を我が事のように受け止め、改めて“居安思危 思則有備 有備無患(安きにありて危うきを思う。思えば即ち備えあり。備えあれば憂いなし”に徹しなければならないということ…

写真は昨日偶然行っていたドローン生中継のテスト。

ご寄贈いただいたドローンシステムが災害発生時に実際に使用に耐えうるかどうかをテストしたのです。

こうしたことの1つひとつの積み重ねが災害に強いまちづくりに繋がる…

そう信じて、一歩一歩着実に地道な努力を続けていきたいと思います。
posted by 国定勇人 at 12:33| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月18日

池の水ぜんぶ抜く大作戦

IMG_0734.jpg

先週土曜日、某テレビ番組の企画をパクって、八幡様の弁天池の水を全部抜いて、生き物調査をしてみましたっ!(関連記事はこちら

ん〜

ちょっと正確な表現ではないな…

少し正確な表現を試みると、八幡宮脇の八幡公園を“オープン”“ノールール”“シンボル”の公園整備3原則に基本的に則りリニューアルしていく一環として、“シンボル”的存在の弁天池を江浚いしよう、しかもただ単に江浚いするのではなく、江浚いそのものをイベント化しよう、そのことで生まれ変わる八幡公園に今一度親しんでもらおう、私たちが八幡公園をリニューアルする考えを持っていることを直接知っていただこう、ということで、子どもたちに参加をしてもらい、“某テレビ番組の企画をパクって、八幡様の弁天池の水を全部抜いて、生き物調査をしてみましたっ!”というわけでございます…

IMG_0737.jpg

で…

やってみて良かったですな。

泥だらけになって、生き物を捕まえる子供たちの生き生きとした眼差しっ!

おじさんは、嬉しくなっちゃいましたよ。

IMG_0750.jpg

生物も外来種だけでなく、在来種も少なからず生息しており、どこからも水が流入せず、どこにも水が流入していかない弁天池独特の環境の中で、どうしてこのような多様な生態系が生まれたのか興味は尽きないところですが、とにかく企画そのものは大成功っ!ということで、全て良しとしましょう。
posted by 国定勇人 at 13:57| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

令和最初の定例市議会!

IMG_0784.jpg

令和最初の定例市議会の本格審議が始まりました!

明日の一般質問に向けた勉強会も終え、組織を挙げて臨む態勢もバッチリです。
posted by 国定勇人 at 12:15| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月17日

ナイスアシストっ!

photo2.jpg

かなりの風が吹き荒れた昨日、花菖蒲まつりやクラフトフェアといったイベントについて、中止を余儀なくされました(関連記事はこちら)。

中止そのものは残念だったのですが、あれだけの風や雨を目の当たりにすると、安全第一に中止を決断して本当に良かったと自らを慰めております…

さて…

これらのイベントの中止を決断したのは、その前日となる土曜日のことでした。

翌日のこととはいえ、まだまだ不確実性がある状況の中で、何故中止を決断できたのか…

そこには、今月から採用した防災気象アドバイザーの内藤さんのご助言によるものが非常に大きかったのです。

そもそも防災気象アドバイザーは、災害発生可能性が相対的に高まる出水期に限定して、気象庁が発表する気象に関する一次情報を(気象台に勤めていたときの経験を活かす形で)分析いただき、私たち災害対策本部員に気象分析をしていただくことを主な任務とする役職で、気象庁さんのモデル事業で取り組むことでこのポジションの重要性に気付かされ、以来4年目を迎えるところとなっております(関連記事はこちら)。

それで…

実際に採用してみると、災害発生時のみならず、様々な形で、お世話になるわけであります。

例えば、今回も、気象庁が発表している気象情報の意味するところは何か?を実に丁寧に紐解いていただき、雨のみならず、風に最大限の警戒が必要とのアドバイスをいただき、後ろ髪を引かれることなく、中止を決断することができました。

市町村の皆さん、防災気象アドバイザーは重宝しますよっ!

是非とも、積極的な活用をおススメしたいと思いますっ!
posted by 国定勇人 at 12:55| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月14日

三条にスタバがやって来る、ヤァ、ヤァ、ヤァ!

IMG_0719.jpg

三条市への出向が決まった16年前のこと。

当時の官房秘書課長で、関係国会議員への挨拶回りにお連れいただいたSさん(何故か、〇〇パパの愛称で広く国民の知るところとなりましたが…)に、“お前が出向する三条市にはスタバはあるか?自分の故郷、前橋にはあるぞ!”と、謎の自慢(⁉)をされたことがあったのですが…

そんなスタバ不毛の地、三条にようやくスタバが誕生することとなりましたっ!

何故か、三条高校前という不思議な土地柄なのですが、恐らく緻密なマーケティングの結果なのでしょうっ!

これでようやく、Sさんに自慢できそうです、“三条も前橋並みになりました”と…(笑)
posted by 国定勇人 at 14:24| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

下田郷にお医者さんがやって来る、ヤァ、ヤァ、ヤァ!

IMG_0712.jpg

下田郷の中心地である荻堀地区からお医者さんがいなくなって、3年余り…

ついに、お医者さんがやって来ますっ!(関連記事はこちら

市の予算を投じて、全国のお医者さんにリクルートして下さるコンサルティング会社にお願いしてきたのですが、彼らの腕を信じて良かったっ!

そして、何よりも、東京からの“ほぼ”移住の決断をしていただいた池上先生に、心から感謝申し上げたいと思います。

IMG_0716.jpg

それにしても、池上先生の意気込みには、本当に頭が下がります。

SNS等での情報発信も積極的に取り組まれているのですが、その文面からも、下田郷への愛情のみならず(院長室の机と椅子はsnow peakさんのものですしっ!)、診察行為に止まらず、地域医療、或いはファーストタッチとしての一次救急にも意欲的なことが十二分に伝わってきます。

私たちも、池上先生のご期待に少しでも応えられるよう、ハード面でのお手伝いを精一杯させていただきました。

クリニックのオープンは7月1日ですっ!

下田郷に心安らかに過ごせる環境がまた1つ整いました。

市外、県外に住んでいて、人生の岐路に立とうとしている皆さん、移住先として下田郷を選んでみませんか?

IMG_0713.jpg

クリニックの備品をよく見ると、下田村時代のものが幾つか…

診察をお待ちいただいている間に、下田村時代の香りを探していただくのもいいかもしれませんね。
posted by 国定勇人 at 11:01| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月10日

本質に近付く。

IMG_0039.jpg

既に完全に旧聞に属する話題となってしまいましたが、先月、“三条市地域包括ケア総合推進センター”がオープンいたしました(関連記事はこちら)。

このセンターは、全国的に展開を促されている地域包括ケアシステムの総合調整役を果たすべく期待されているのですが、福祉分野に積極的に関心のある方を除いては、このような書き方をしてみたところで、???なのだと思います…

大雑把に申し上げれば、人生100年時代が現実的なものとなる中、高齢者の立場からすると、医療、介護、生活支援という縦割りサービスではなく、日々の暮らしという目線から切れ目のない複合的なサービスを提供してほしいという要求が高まる状況にあって、サービス提供者の立場からすると、限られた資源の下、現段階でさえ需給バランスが逼迫しているにも関わらず、更に逼迫度が増す近未来を乗り越えるには連携を深め、それぞれの資源の流動化を図るほかないという要求が高まる状況にあって、当該医療、介護、生活支援それぞれの分野が更なる連携を深めて、あたかも1つの細胞のごとく機能していきましょう、ということなのですが…(すみません…これでも分かりにくいですね…)

ここで申し上げたいことは、“連携”という言葉ほど甘い蜜はなく、にも関わらず、“連携”という言葉ほど所期の目的を達成するために究極の障壁に陥りやすいものはないということなのです…

(多くは申し上げませんが、小中“連携”では所期の目的が達成できなかったため、小中“一貫”へと“コペルニクス的転換”を図ったのです!)

今回のように、医療、介護、生活支援の各実施主体が独立して存在している3分野において、真の意味での連携を実現するためには、少なくとも司令塔的役割を担う組織においては、物理的、機能的にも同一化を図るほかないというのが、これまでの経験則から導き出された結論でありました…

そこで、打ち出したのが…

介護分野、生活支援分野との繋ぎ役までは担うことのできる三条市職員と、三条市医師会、訪問看護ステーション、そして三条市歯科医師会を同じ場所に集結するだけでなく、そのトップ(責任者)に三条市医師会の代表者に就いていただくということっ!

もちろん、当該事務においては、センターに席を置く三条市職員もまた、医師会の代表者の指揮命令を受けることとなります。

これでようやく、“連携”の素地が整いました…

この建付けが上手くいくかどうか…

もうしばらく時間を下さいませ…
posted by 国定勇人 at 10:14| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月07日

道路は機械装置の一部でもある。

IMG_0552.jpg

昨日、栄商工会、三条商工会議所に同行させていただく形で、北陸地方整備局の吉岡局長様を始めとする道路関係部局の幹部の皆様方に面会させていただき、国道8号線の栄拡幅(完全4車線化)の実現のお願いをさせていただきました。

令和2年度中に、現在造成中の(仮称)栄工業流通団地の一部供用開始が予定されている中、通勤車両の増加、また貨物車両の増加が見込まれ、現時点でも常態的に発生している渋滞や道路混雑がさらに悪化することが懸念されることを私ども一同、精一杯お願いを申し上げてきたのですが、その後の吉岡局長のコメントが秀逸でありました…

“つまり、この(要望を受けた)区間は、生活や通勤に必要な道路というだけでなく、云わば工場の機械装置の一部でもあるということなのですね”

そうなのですっ!

それを申し上げたかったのですっ!

私たちの地域のものづくりは、BtoB製品であろうが、BtoC製品であろうが、複数の企業の組合せからなる多工程によって初めて、顧客からの要請に応えられる構造となっております。

単純な例を見ても、まずはA社で加工された半製品がB社に運ばれ、さらにそこで必要な処理が施された半製品がC社に運ばれて完成品となる…という感じになっております。しかも、それが概ね燕三条地域の中で完結しているのがこのまちの大きな特徴となっております。

ということは、これらの会社同士を繋ぐ道路は、生産ラインの一部と過言ではないし、更に凝縮すれば、吉岡局長のお言葉どおり“機械装置”の一部であると言っても過言ではありません(単純な鉄の塊が金型に仕上がっていく機械装置を考えれば、想像できますよね!)。

今回の(仮称)栄工業流通団地に応募いただいている企業には、まさに道路を必要とする流通を取り扱う金物卸商系の企業のみならず、今ほど申し上げた製造業の皆さまが数多くいらっしゃいます。

ですから、栄工業流通団地が供用開始されても、国道8号栄拡幅を含む周辺道路の整備が遅れてしまっては、品質の悪い機械装置を設置することと同じことになりかねません…

こうした状況を見越して、必死になって、駄弁を費やしてきた私でありましたが、それをたった一言で本質を見極めるだなんて…

さすがです…

恐れ入りました…

というわけで、様々な側面から必要不可欠な事業であるのが国道8号栄拡幅であります。

どうかどうか、事業進捗がより一層加速されますよう、心よりお願い申し上げます。
posted by 国定勇人 at 11:47| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月06日

不辣!

photo2.jpg

重慶市巴南区の辛党書記を始めとする訪問団を迎えての友好都市締結調印式。

単なる調印式だけであれば、行政と議会だけの式典になってしまい、両都市の友好を促進していくための主役となるべき市民が蚊帳の外に置かれてしまう…

そんな懸念の中、食や伝統芸能から重慶市をまずは少しでも知っていただきたいということで企画したのが重慶市体感イベントでありました。

地元の自治会の全面的な協力もいただく中で、本当に大勢の市民の皆様に参加をいただき、重慶市の誇る食や伝統芸能を満喫していただきました(関連記事はこちら)。

全体としては好感触の中成功裡に終わった(と思う)のですが、私自身が個人的に気にしていたことは“本当に本場そのものの味を提供してくれるのか?”ということでした。

と申しますのも、重慶市の代表料理といえば、“重慶火鍋”“重慶小面”に象徴される大変辛い(山椒のシビれも含みます)味付けであることで有名だからです。

で、その不安は的中しました!

辛書記をお連れして、会場の“重慶火鍋”を試食していただき、“味道怎么样?这个辣不辣?(味は如何ですか?辛くないですか?)”と尋ねたところ、素直に一言“不辣!”。

私も実際に試食してみたのですが、相当程度初心者向けにアレンジしているな?という印象…

でも、それで正解でしたっ!

あのレベルの辛さでも、多くの方が“辛いっ!”と思って下さったのですからっ!

何はともあれ、両市区の交流の第一歩が踏み出されました。

末永く関係が持続できるよう、意識して取り組んでまいりたいと思います。
posted by 国定勇人 at 11:41| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月05日

中国からのお客様の来訪に託けて…

IMG_0532.jpg

本日夕刻に行われる中華人民共和国重慶市巴南区との友好都市締結調印式を前に、同区からの訪問団をおもてなし中っ!(関連記事はこちら

おもてなしの一環としてお昼ご飯の会場とさせていただいたのが、三条市の誇る一軒宿“嵐渓荘”さん。

公務とはいえ、心が和みます(笑)

IMG_0531.jpg

昼食会とは思えないほど話が弾み、今夕の調印式、そして正式レセプションが益々楽しみになってきております!

引き続き、気を抜かずに徹頭徹尾おもてなしに努めたいと思います。

なお…

これを機に、重慶市を知っていただきたく、重慶火鍋などを無料で用意させていただいておりますので、是非とも餞心亭おお乃さんまで足をお運びくださいませっ!(関連記事はこちら
posted by 国定勇人 at 15:51| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月04日

愛妻弁当⁉

IMG_0522.jpg

家内が作ってくれた弁当には間違いないのですが、本当は息子向けに作ったもの…

作った後、息子が調子が悪いから学校を休むと言い出したので、急遽お鉢が回ってきたものではありますが…

もちろん美味しくいただきましたよっ!

記憶にないほど遠い昔以来の家内が作ってくれた弁当でありましたが…

(もちろん、家内が弁当を作ってくれない!という意味ではありませんので、念のため…)
posted by 国定勇人 at 12:14| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月03日

お互い人間だものっ!

IMG_0519.jpg

昨日、一昨日と開催された三条凧合戦。

好天に恵まれた中、成功裏に終わったと思っております。

IMG_0517.jpg

私も専ら応援要員という名の飲酒担当で楽しく過ごさせていただきました。

さて…

写真は、ネパールからの技能実習生。

どうしても引き籠りがちな彼らに声掛けして、さらにクルマを持たない彼らのために送迎してまで合戦会場に連れて来たそうです。

こういうエピソードは本当に嬉しいですよね。

単なる労働力ではなく、日本滞在を素敵な思い出としてほしいですものねっ!

ということで、思わずブログにアップしてしまいました。
posted by 国定勇人 at 12:00| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

十二分な活用術っ!

IMG_0393.jpg

先週末、片山さつき地方創生担当大臣が三条市にお越しになられました。

滞在時間僅か30分という超過密スケジュールでありましたが、増田切出工場燕三条地場産業振興センター、それに燕三条イタリアンレストランbitさんをご視察いただいたところであります。

IMG_0394.jpg

ご案内させていただく中で、自分自身改めて気付かされたのが、“私たちは十二分に地方創生推進交付金を活用しているのだなぁ…”ということっ!

ご案内した行程の中でも、燕三条工場の祭典然り、増田切出工場を始めとする若手生産者軍団“カワコッチ”が開発した新製品ラインナップ然り、bitさん内にある5G体感型レストラン然り、片山大臣自ら目を留めていただいたウィリアム王子に来場いただいたJapan House London事業然り…

こうした事業を多面的に展開できているのも、地方創生推進交付金のお蔭であります。

引き続き、片山大臣を始め、地方創生推進事務局さんやまち・ひと・しごと創生本部事務局さんのご指導を頂きつつ、独自性を発揮した私たちのまちならではの事業を展開していきたいと考えておりますっ!
posted by 国定勇人 at 12:23| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月28日

それでも写真に撮るふてぶてしさ…

IMG_0422.jpg

番屋山登山の起点になったのは、吉ヶ平山荘

かつては旧校舎があった場所に佇んでおります。

IMG_0423.jpg

そして、この看板は、筆に滅法弱い私が佐藤瑞雲先生のご指導を賜りながら、何とか書き上げたもの…

何度見ても恥ずかしくなる、ほろ苦い思い出の残る看板です…
posted by 国定勇人 at 14:36| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

江戸時代の八十里越を再生しよう!

IMG_0436.jpg

この日曜日は番屋山登山でした。

美しい雨生ヶ池までは、まだ余裕があったのですが…

IMG_0439.jpg

この辺りからは全く余裕がなくなり…

IMG_0442.jpg

美しい頂上の景色を眺める頃には…

IMG_0443.jpg

疲労困憊でありました…



とても良い山であるということは断言できるのですが、私のような人間には、こちらの動画を眺めて“登った気になる”で十分かもっ!(笑)

IMG_0449.jpg


ただ、帰路に通ったこの八十里越は感慨深かったですな…

数年前、八十里越を踏破したのですが、あの行程の大半は明治時代に付け替えられた“明治新道”なのだそうで、河井継之助公が実際に越えた“天保古道”とはルートも随分違っていたようです。

でも、近年の再調査が実り、ほぼ全区間での“天保古道”が確認できたようです。

その多くは、この写真ようには切り開かれていない状態となっているのですが、その道のプロに話を伺うと、完全再生も夢ではないとのことっ!

ロマンある話ではありませんかっ!

天保古道再生に向かって、動き始めたいと思います。
posted by 国定勇人 at 11:03| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

武者修行⁉

IMG_0439.jpg

昨日、何とか番屋山に登頂することができましたっ!

今日はスケジュールがタイト過ぎて、書き込む時間がないため、この辺でっ!
posted by 国定勇人 at 14:13| 新潟 | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月24日

こちらの価格破壊は大歓迎っ!

IMG_0374.jpg

昨日は、毎年出水期前に行っている災害発生危険個所巡視でした。

そんな巡視の中にあったのがこちら。

簡易型の水位計です。

これまで水位計といえば、1基1,000万円程度はかかるものでした。

でも、そこまでフルスペック(例えば、雨が降っていない時も含めて、24時間365日の常時監視が必要な個所は全てではないどころか、むしろ限定されます…)は求めていないし、スペックは限られてもいいので、我々が情報として欲する必要最低限のスペックを備えていれさえすれば、むしろ安いものをたくさん設置したい…これが災害発生時に最前線に立たなければならない市町村の共通の思いであったと思っております。

そんな中、国土交通省さんが一肌脱いでいただき、簡易型水位計の開発に動いていただきました。

そこで、この簡易型水位計なのですが、幾らだと思います?

何と1基30万円っ!

1日1回の点検的データ収集と降雨時の10分間隔でのデータ収集、送信、閲覧が可能となっているスグレモノです(水位情報はこちらから閲覧できます)。

これだけでも凄いのですが、この国土交通省さんのご尽力に負けないように頑張ってくれたのが当市の職員っ!

基礎から取付けまで全て自前でやり切ったそうですっ!

そういう姿勢が嬉しいっす!

職員表彰確定ですなっ!

というわけで…

気持ちを新たに出水期に臨んでいきたいと思います。
posted by 国定勇人 at 09:38| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月23日

三つ子の魂?

IMG_0366.jpg

時間がないので、短めの話題を…

市長就任以来、数々の講演やパネルディスカッションなどをお引き受けする機会をいただいているのですが、昨日、東京で登壇させていただいたパネルディスカッションは相当趣きが変わっておりまして…

まぁ、あくまで個人的事由なわけでございますが…

と申しますのも、聞き手の中に、私が社会人人生を歩み始めた入省1年目のときの直属の上司がいらっしゃったわけであります…(しかも、1年生の私にとって審議室長ですから、何段階も上の方で、余計に…)

舐めまくっていた、そして究極の怠惰な生活を送っていた学生時代から一変して、シビアな大人の社会に入り込んだ最初の1年…

今思い出すだけでも、動悸が激しくなります…

そういう意味も込めて、ICT関連の講演やパネルディスカッションはやはり苦手分野ですな…
posted by 国定勇人 at 09:19| 新潟 | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月21日

【読書感想文】役人道入門

150637.jpg

連日、日帰り東京出張が続きます。

しかも、講演の機会を数多くいただき、本当にありがたいことでございます。

そんな話題にも触れなければ…と思いつつ、備忘録的に読書感想文をば…

今回ご紹介するのは、久保田勇夫氏の“役人道入門”。

元大蔵官僚の同氏による本書は、実に20年近く前に発刊されたものの新装版なのですが、この本がこれまた“役人とはどうあるべきか?”を実に見事に描き切っているのです(少なくとも、私にはそう感じます)。

これは同氏のキャリアがそうさせるので致し方ないのですが、基本的には霞が関に焦点を当てていますが、同氏の主張はもちろん地方公務員にも当てはまります。

どんな研修よりも、これを読むことの方が効果的だと思いますので、公務員の皆さんは是非ご一読を!

posted by 国定勇人 at 12:01| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月17日

鱒寿司トリビア

IMG_0179.jpg

昨日、そして今日と、富山県の氷見市で行われた北信越市長会に出席してまいりました。

ところで、富山県の名物といえば、鱒寿司ですよね。

IMG_0180.jpg

で、この鱒寿司を開けてみると…

IMG_0188.jpg

このように、いきなり鱒寿司が現れるのではなくて、鱒寿司を覆っている笹の葉がまず目に飛び込んでくるのですが…

実は、この笹の葉が三条市の下田郷産であることを知っている人はほとんどいません(笑)

ということで、富山県を支えているのは下田郷ということで、決定ですっ!(もちろん美味しくいただきました)
posted by 国定勇人 at 16:24| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月15日

【不連続シリーズ】うんめもん探訪

IMG_0169.jpg今日は、三条祭り。子供たちは昨年よりキッズウィークを適用してお休み、会社で働く大人たちも今年から産業カレンダー上の休日扱いということで、まちを挙げて完全に三条祭りモードにシフトしているのですが、私たちは、政教分離の徹底からなのか、過去の慣例によるものなのか、依然として完全に蚊帳の外…(笑)というわけで…というか、そういうわけだからではないのですが、用事があって、下田郷へ。そのついでのお昼ごはんに、下田郷の蕎麦の名店“そば処山河”を狙っていたのですが、定休日ということだったので、同じく美味しい下田産蕎麦が食べられる道の駅“漢学の里しただ”内の農家レストラン“悟空”にお邪魔してまいりました。今日から同じく、“越後三条・高城ヒメサユリ祭り”が始まったということもあってか、お昼少し前にも関わらず、満員御礼っ!IMG_0172.jpgで、肝心のお味ですが、満足満足っ!安定の美味しさでありますっ!今の下田郷は最高の季節です。是非とも、足をお運びくださいませっ!
posted by 国定勇人 at 13:46| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロチーム発足っ!

IMG_0157.jpg

三条市に待望のプロチームが発足しましたっ!

その名は“Sanjo Beaters.EXE”(関連記事はこちら)。

来年の東京五輪で正式種目となる3x3バスケットボールのプロチームとなります。

今回のプロチーム発足に当たって、縁の下で支える側としての行政の立場で一番ケアしたのが“このチームの持続可能性をいかにせむ”ということでした。

夢を叶えるべく新たな一歩を踏み出そうとする選手(今回発足したチームの選手の中は、例えばプロバスケ選手を目指している最中、白血病を患い、その夢を一度は諦めざるを得なくなったなど、“再度”夢を掴み取ろうとする、そのこと自体に強く心を揺さぶられる強烈な物語を持った若者も多くいるのです!)を路頭に迷わすわけにはいかないですし、待望のプロチームを応援する市民の皆さんにも長きにわたって安心して応援できる最低限の素地を作っていかなければならないわけですから…

とどのつまり、選手の生活を含む安定的な運営コストをどのように賄っていくのか、というのが、目下最大の関心事でありました。

でも、そこはさすが、引き出しの多いNPO法人ソーシャルファームさんじょう理事長の柴山さんっ!(同法人がこのプロチームの運営主体です)

“半農半バスケ”に、地域おこし協力隊制度を組み合わせるという、コロンブスの卵的なビジネスモデルを創造し、この目下最大の関心事を乗り切ったのですっ!

となれば、あとは前進あるのみっ!

我ら“Sanjo Beaters.EXE”は、日本と韓国の6チームによる“Asia East Conference”に属するため、韓国遠征もしなければなりませんが(初戦は沖縄県うるま市っ!)、チーム初年度にして初制覇を達成してほしいです。

頑張れ、Beaters!!!

IMG_0159.jpg

もちろん、プロチームですから、企業の皆様方、或いは市民の皆様方からのご支援により自立できるのが理想でありますっ!

ご関心のある企業の皆様方、市民の皆様方、是非、ソーシャルファームさんじょう(0256-64-8116、sanjobeaters@gmail.com)へお問合せ下さいませっ!

IMG_0158.jpg

ちなみに…

ユニフォームをプレゼントされちゃいました!

こうなれば、遠征先にまでこれを着て応援に駆け付けなければなりませんねっ!
posted by 国定勇人 at 09:32| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月14日

日進月歩

IMG_0096.jpg

完全に私事ですが、数年ぶりに、スマートフォン端末を買い換えました。

いやぁ、この間、こんなに機能が向上していたのですね…

違いが分からないかもしれませんが、写真の画質などは、少なくともスマホの画面で見る限り、格段の差があります。

でも…

この値段の高さは何とかならないものでしょうか…

以上、しょうもない愚痴でした…
posted by 国定勇人 at 16:51| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もはや常識⁉

IMG_0143.jpg

昨日発足した、QR決済コード基盤を整備し、(アジアからの)インバウンドを取り込むことにより、地方創世を実現しよう!というフォーラム。

わが国でも急速に普及が進み、都市部ではもはや“当たり前”になりつつあるQR決済コード基盤。

これに乗らない手など、もはや想像すらできません…

ということで、既に着手し始めておりますが、これを機に加速度的に展開していこうと思いますっ!
posted by 国定勇人 at 12:41| 新潟 | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月10日

良い季節となりました。

IMG_0074.jpg

今日はこれから上京です。

それにしても、良い季節となりました。

私は全く関与しておりませんが、我が家も花のシーズンに突入しましたっ!

それでは、行ってまいります!
posted by 国定勇人 at 09:54| 新潟 | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月09日

大人だけに許された贅沢な空間

IMG_0059.jpg

今日はいつもと趣を変えて、夜を嗜むオッサンの話を…

以前から噂には聞いていて、いつか行きたいっ!と思っていた本寺小路(タクシーで“まんなか”と伝えるだけで辿り着く三条市の誇る繁華街)にある“Sato's Bar”に、ついにお邪魔することができましたっ!

いやぁ〜、1ランク上のオッサンが集いそうな落ち着いた空間。

そんな贅沢な空間でマスターが琴線に触れる音を奏でてくれます。

若い頃、"大人になったら、行ってみたいなぁ…"と憧れを抱いていた、あのイメージそのままの空間、雰囲気がそこにはあります。

壁には、三条市出身で日本の誇るジャズ奏者であるTOKUさんの直筆のサインがあるのもまた、オシャレっ!(そういえば、TOKUさんに暫くお会いできていないですな…また、演奏していただく機会を作らないといけませんね!)

1ランク上の大人の嗜みを味わいたい方、是非どうぞっ!(こういうお店が三条にあること自体が幸せなことですねっ!)
posted by 国定勇人 at 17:17| 新潟 | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

胡散臭い2人⁉

IMG_0065.jpg

今日のお昼は三条夏祭りに向けた全体会議でした。

三条祭りも終わっていないのに、もう三条夏祭りの準備?”と思っていたのですが、昨日は、秋(10月初旬)に行われる燕三条工場の祭典のガイドブック用撮影でした…

IMG_0069.jpg

採用されるかどうかは分かりませんが、私たち(燕市の鈴木市長さんと私)も公式ガイドブックに登場するかもしれません。

とは申せ、こんなバリバリの政治家風ですので、採用には至らないかとは思いますが…

冷笑しながら、見守って下さいませ…
posted by 国定勇人 at 13:41| 新潟 | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月08日

桃源郷≒下田郷

IMG_0047.jpg

突然ですが、今、下田郷は最高の季節を迎えておりますっ!

私がどんなに言葉を重ねるよりも、この拙い写真からも感じ取っていただけるはずです。

IMG_0053.jpg

しかもっ!

10連休が終わった直後ということもあってか、本当に空いております。

日帰り温泉施設“いい湯らてい”や道の駅“漢学の里しただ”においては、10連休は大勢のお客様がお越しいただいたにも関わらず、レストランを中心に長時間お待たせするなど、ご不便をお掛けし大変心苦しく思っているのですが(大変申し訳ございませんでした)、このタイミングでは、一切そのようなご不便をお掛けすることもございません。

IMG_0051.jpg

是非とも、桃源郷かと見紛う下田郷の今をご堪能下さいませ。

皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております。
posted by 国定勇人 at 17:27| 新潟 | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月07日

【不連続シリーズ】うんめもん探訪

IMG_0168.JPG

早速、10連休の残り香を…

基本的には、滞在場所に根を下ろし、ダラダラと過ごしていたのですが、子どものリクエストに応えて向かったのが日光東照宮。

近い上に下道ということもあって、全く渋滞に合わずに到達できたのですが、図らずも我が家の10連休の中で最も人混みに巻き込まれたのがこちら、宇都宮餃子で有名な“正嗣”今市店。

14時半くらいにお店に着いたのですが、予想外の大行列っ!

でも、私以外の誰も宇都宮餃子が未食とのことだったので、気合いを入れて並ぶこと1時間弱…

ついに、ありつけましたっ!

で、肝心の味なのですが…

少なくとも、家族はさしたる感動もなく、黙々と食しておりました…

IMG_0190.JPG

でも、この大行列のお蔭で、日光東照宮に入ったのが閉所時間ギリギリとなり、その結果、駐車場も参観もスイスイっ!

大学時代以来の日光東照宮を満喫することができましたっ!

IMG_0157.JPG

個人的には、日光東照宮以上に満足だったのが、道中に立ち寄った明治の元勲の1人である山県有朋公の別荘だった洋館

ご子孫が管理されているので(山県有朋公のお孫さんは矢板市長だったそうで!知らなかった…)、本物ばかりのコレクションにも目を奪われましたが、それ以上に参考になったのがインテリアや内装の設え…

あまり華美ではなく、むしろ質素だったので、我が家のインテリアの参考になったのが大収穫っ!

怒涛の10連休にも関わらず閑散としていた同所ですが、本当におススメのお立ち寄りスポットだと思いますっ!
posted by 国定勇人 at 13:01| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私にとっての令和、始動。

IMG_0121.JPG

遅ればせながら、令和が幕を開けました。

皆さま方、改めまして明けましておめでとうございます(上の写真は自分の中での令和っぽいイメージなのですが、如何でしょう?)。

平成に引き続きまして、この令和の時代も宜しくお願い申し上げます(あっ、そうそう。この度即位された天皇陛下に、三条市は少なからぬご縁をいただいております。そのご縁とは…こちらをご覧ください!)。

さて…

三条市は、この10連休、実に様々なことを行いましたが(例えば…こちらこちら、或いはこちらをご参照くださいませ)、私個人といえば、“こんなときにしか10日間、ぶち抜きで休むことなどできない!”という強い決意の下(⁉)、公務を幾つか我儘を言わせていただき欠席させていただき、三条を離れて、心身ともにリフレッシュする機会を頂戴しました。

IMG_0127.JPG

報道を眺めていると、“10日間は長すぎる!”というご意見もあるようなのですが、私はと言えば…

思いっきり満喫させていただきました。

今回滞在した場所が多くの人出で賑わっているところから少し離れていたところであったことに加え、日中はそうしたところに近寄らなかったり、人々の動きと逆行したりしたみたいで、実にゆったりとした10日間を過ごすことができました。

さて…

今日から、バリバリ仕事をするぞっ!ということなのですが、拙ブログだけは、今しばらく10連休の残り香に触れるかもしれませんので、悪しからず…

ということで、改めて、令和の下でも宜しくお願い申し上げます。
posted by 国定勇人 at 11:07| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月26日

平成最後の在庫一掃セール

51CS7CNDzjL__SX320_BO1,204,203,200_.jpg

平成における執務室での公務は本日が最後。

ということで、読書感想文の在庫一掃セール。

息抜き程度に読んでいる歴史もの2連発。

いずれも磯田道史さんです。

一冊目は“「司馬遼太郎」で学ぶ日本史”。

610760_l.jpg

二冊目は“素顔の西郷隆盛”。

いずれも、息抜きにピッタリな本です。

それでは、改元後にっ!

posted by 国定勇人 at 14:41| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月25日

【読書感想文】TRUST

P55560_common_pc.jpg

平成のうちにできることは平成のうちに…

ということで、読書感想文の在庫一掃セールっ!

まずご紹介するのは、レイチェル・ボッツマン氏の著書“TRUST”。

実はこの本、北陸信越運輸局長さんに薦められて、今年初めに読み終えていたものなのですが…

最近読んだ本の中で、最も刺激を受けたものの1つであるということだけは断言できます。

いかにも、欧米人らしく、同じことを色んな例を引き合いに、しつこくしつこく主張してくるアクの強さは見られるものの、それを差し引いたとしても、目からウロコの連続であることは間違いございません…

では、どんな本なのかということなのですが…

帯書きにあるように“ウーバー、アリババ、エアビーアンドビー…なぜ政府や企業、マスコミを信頼しないのに、見知らぬ人間の口コミは信用するのか?”という一点をひたすら追求している内容となっております。

ちなみに…

本年度施政方針の“ソーシャルメディアの普及を始めとする加速度的なコミュニケーションの拡張は、情報の送り手と受け手の垣根を更に取り払っていきます。その結果、情報の独占によって存在意義を保つような行政は価値を失い、にわか仕込みの施策は直ちにその空虚さを看破される、そんな時代がやってくると私は考えるのです。これまで以上に的確にニーズを捉え、それらを基に施策を練り上げ、なされた評価に真摯に耳を傾けながら不断の改善を図っていく、無数の個人が能動的な参加者として自らの体験を広範囲に共有するような時代だからこそ、行政の分野においても、上辺を取り繕うことなく施策の本質を磨く努力を重ねることが格段に重要となっていきます”というくだりは、多分にこの本に共感を覚えたところにその源流があります。

何はともあれ…

超おススメの一冊ですっ!
posted by 国定勇人 at 14:53| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新たな仕込み

IMG_0033.JPG

昨日は、とある新たな仕込みのため、上京してまいりました。

この件が順調に進み、今心を痛めている当該分野の環境が改善できるよう、大胆かつ確実に、そして何よりも誠実に、進めてまいりたいと思います。

こんな中途半端な情報提供では、“何のことやら?”と思われるでしょうが、当該案件が成就した際には、また改めてご報告したいと思います。
posted by 国定勇人 at 10:37| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月23日

下田郷へGO!

IMG_9920.JPG

下田郷の桜の見頃もあと少しっ!

今の下田郷を見なければ、あなたは損しますよっ!

というわけで、下田郷へGO!

IMG_0024.JPG

三条市の誇る日帰り温泉施設“いい湯らてい”の地産地消型イタリアンレストラン“Gozzo Latte”も相変わらずの美味しさですっ!
posted by 国定勇人 at 14:45| 新潟 | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界に触れるということ

IMG_9979.JPG

昨日に引き続き、スカイランニング世界大会の話題を…

大会の様子は昨日リンクを貼った動画であったり、こちらの記事をご覧いただきたいと思うのですが、今回の大会で嬉しかったのは、地元の皆様の献身的なご協力はもとより、中学生が自分たちの生活圏で“世界に触れることができた”ということっ!

IMG_0015.JPG

いわゆるゴールデンルートでは“世界に触れる”ことは日常的になっているのかもしれませんが、インバウンド後進県である新潟県ではまだまだ“世界に触れる”ことは非日常の世界…

どころか、恐らくゴールデンルートであっても、“世界を見る(眺める)”ことはできても、“世界に触れる”機会は、意識的に設けないとなかなかできないはず…

IMG_9953.JPG

そんな中、下田中学校の校長先生を始めとする関係される全ての皆様の深いご理解の下、この大会を活用して、積極的に“世界に触れる”機会を創出して下さったと感じております。

IMG_0006.JPG

例えば、こちら。

自分たちで書き込んだ扇子をレースを終えた世界中からの選手にプレゼントしたりして、コミュニケーションを図ったり、写真を撮ったりと、微笑ましい光景が繰り広げられました(ちなみに、写真にも写っていますが、ゴールテープを持つ大役も中学生にお願いしました!)。

子供たちにとっては、貴重な経験になったとともに、おそらく“世界への意識の壁”が相当程度崩されたはずっ!

これはもう、下田中学校に留めていくだけではもったいないですな…

来年度は全市的に広げて、“世界に触れる”様々な企画を自発的に創造してもらおうと思っております。
posted by 国定勇人 at 12:14| 新潟 | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月22日

粟ヶ岳が世界の舞台にっ!



三條新聞さんには連日大きく取り上げていただいており、本当に感謝しておりますが、先週末、粟ヶ岳を舞台に2つの世界大会が行われました。

1つは粟ヶ岳を駆け上る(ゴールが山頂)のヴァーティカルキロメーター、もう1つは粟ヶ岳を頂上を通過しながら一筆書きで戻ってくるスカイレースです。

いずれも想像が付かないと思いますので、出来立てホヤホヤの動画(それぞれ1分半程度)を是非見てくださいっ!



自分たちが日常生活の中で何気なく見ている粟ヶ岳に、世界中のトップアスリートが分け入ることによって、こんな姿を見せるだなんてっ!

本当に世界大会を誘致して良かったと思いますっ!

その上で、極めて狭い度量を敢えて披露すると…

男子のスカイレースで日本人選手が優勝したのも嬉しかったっ!



それに…

地域の皆さん、下田中学校のみんなの声援が選手にしっかりと届いたことも本当に嬉しかった!(真上の動画は地元の目線から編集した世界大会の様子です)

来年も絶対にやりますっ!

是非、観戦にお越しくださいませっ!
posted by 国定勇人 at 13:41| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月19日

変わらぬ美味しさ

IMG_9868.JPG

カレー激戦区の神保町で、大正、昭和、平成の激動の時代をトップクラスで駆け抜け、令和にその勢いのまま入ろうとしている“共栄堂”のスマトラカレー。

先日の状況の折、久々に食べましたが、安定的な、でも抜群の美味しさっ!

あの味と同じようなカレーを出すお店が出てこないのが不思議なのですが、それだけ真似しにくい複雑なスパイスで構成されているのでしょうね。

でも、レトルトが欲しいっ!(と思ったら、ネット通販がありましたっ!)
posted by 国定勇人 at 16:27| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いよいよ世界大会、開幕っ!

IMG_9878.JPG

今朝の三條新聞さんに大きく取り上げていただきましたが、今週末、この美しき粟ヶ岳を舞台に、スカイレースとヴァーティカル・キロメーターの2つの山岳レースの世界大会が開催されます(関連サイトはこちら)。

IMG_9887.JPG

昨日は偶然別の公務でスタート・ゴール地点となる日帰り温泉施設“いい湯らてい”にお邪魔したのですが、既に外国人選手が現地していて事前調整に入っている模様でした。

IMG_9889.JPG

日本では唯一の世界大会の開催場所になる粟ヶ岳。

雪と桜とカタクリを愛でるついでに、レース観戦してみませんか?

皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております。
posted by 国定勇人 at 11:09| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月18日

【不連続シリーズ】うんめもん探訪

IMG_9787.JPG

ということで…

三条カレーラーメンのど真ん中“大黒亭松屋小路店”さんの“カレーそば”。

安定、安心の一杯っ!

時折、無性に食べたくなります…
posted by 国定勇人 at 13:39| 新潟 | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

移住を考えている皆さんへ

IMG_9866.JPG

先月だったでしょうか、東京で開催された転職&移住に関する政府主催のシンポジウムの記事が先週末、日本経済新聞に掲載されました。

これまで何度か申し上げましたが、私もまた、移住者の1人です。

そんな移住者の1人である目線から見ても、三条は転職&移住に適した場所だと思うのです。

例えば…

何となく移住を語るときは、“半農半X”であったり、小さな起業をするといったり(或いは地域おこし協力隊のように、3年間は保証するけど、それ以降は自分の力で道を拓けっ!と突き放したり…(三条は突き放したりはしませんけれども!))、一念発起するには高い壁を感じさせる文脈になりがちなのですが、殆どの方にとっては、もっと低いリスクで移住したいと考えているはずなのですね。

そういう意味では、三条は、サラリーマン的転職に恵まれ過ぎたまちだと断言できますっ!

しかも、そのジャンルは海のように広く、例えば、海外を相手に仕事をしたいっ!と考える移住希望者にも溢れるほどの転職先が三条には用意されております。



それに…

生活が確実に豊かになるのですっ!

三条の特徴は、“ほどほど都会で、ほどほど田舎”。

決して時代から取り残されているわけでもなく、でも自分の生活を自分でコントロールすることができる。

日々の忙しさに追われることもなく、でも生き方の選択肢が限られているわけでもない。

完全に歯車の1つに陥ることもなく、自分の意思次第では、まちの装いを変えるくらいのこともできる。



そういう豊かな生活を少しでも疑似体験していただければと、新たに動画を作ってみました。

人生の岐路に立とうとしている皆さん。

それは、皆さんにとっての大きなチャンスでもあります。

是非、この動画を観ていただいて、少しでも心に響くものがあれば、“三条おしごとナビ”を覗いてみてください。

必ず、確かな未来への道が見えてくるはずです。



あっ、そうそう。

転職先の1つに三条市役所もありますよ。

再生回数2,700回を超えるプチヒット動画も是非ご覧いただき、少しでも琴線に触れれば、三条市役所もチャレンジしてみては如何でしょうか?

求む、素直な肉食系っ!
posted by 国定勇人 at 10:42| 新潟 | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月16日

いつもの法則

photo1.jpg

今日は人間ドック。

明日は日帰り上京。

ということで、いつもの法則…

写真はケンオードットコムさんからお借りしたもの。

記事はこちらからっ!
posted by 国定勇人 at 17:28| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月15日

タミヤ参戦っ!

IMG_9846.JPG

三条ものづくり学校には、“燕三条ミニ四駆大学”が入居、常設コースが整備され、ミニ四駆ファンの老若男女からいつでも自由にご利用いただいております。

こうした取組が徐々に認知されて、今年の“工場蚤の市2019”には、タミヤさん公認のラジコンコースがお目見えっ!(関連記事はこちら

多くのファンに楽しんでいただけました!

IMG_9847.JPG

考えてみれば、小学校高学年になって、大流行したタミヤのラジコン。

グラスホッパーとかホーネットとかを次々と買い込んでは制作する友達を見ながら羨ましく思っていたことも、今となっては懐かしい思い出です。

IMG_9849.JPG

以前も触れたかもしれませんが、ラジコンやプラモデル制作には欠かせない作業工具もまた、燕三条製です。

こうしたことや、そして何よりも燕三条ミニ四駆大学の熱烈な愛好家の情熱が原動力となって、タミヤさん本体を動かすほどにまでなったのですね。

関係される全ての皆さんに感謝ですっ!

IMG_9850.JPG

こちらは、ホンモノのダイハツのトレーラー付コペン。

トレーラーはもとより、本体部分の幾つかも燕三条製ですっ!
posted by 国定勇人 at 15:52| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三条ものづくり部@工場蚤の市2019

IMG_9855.JPG

高校生有志からなる三条ものづくり部第1期生の卒業舞台ともいうべき場所であったのが三条ものづくり学校で開催された“工場蚤の市2019”でした(関連記事はこちら)。

私自身は、モニュメント制作チームの作品が展示されている場を見つけ出すことができず、もう1つの商品開発チームのブースしか覗けなかったのですが…

彼らならではの発想から開発された“KEEPAGE”は、私がお邪魔した初日の開場後2時間弱のタイミングで既に5個が売れていましたっ!

これは、彼ら彼女らの今後の人生において、大いなる自信に繋がったのではないでしょうか⁉

三条ものづくり部は、市内高校の生徒有志がホンモノの市内企業とマジのコラボをすることを通じて、このまちのものづくりの凄みを体感してもらうのが最大の目的なのですが、そういう意味でも、第1期生は十二分に所期の目的を達成したのではないのかと思っています。

さて…

こんな三条ものづくり部は、本年度も第2期生を募集し、継続発展させていきます。募集体制が整い次第、またご報告させいただきます。
posted by 国定勇人 at 13:00| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

情報伝播の流れを知りたい!

IMG_9854.JPG

この週末に三条ものづくり学校で開催された“工場蚤の市2019”(関連記事はこちら)。

最初に手掛けてから僅か4年目(4回目)のイベントにも関わらず、出展者側における充実が毎年質量ともに図られているのはもとより、アクセスの悪さを物ともせず(シャトルバスの利用でしかアプローチできません…)、毎年来場者数を伸ばし続けていることに、本当に心の底から脱帽いたしますっ!

IMG_9857.JPG

実はこのイベント、あまり三条市行政サイドは参画しておりません。

そういう意味では、少なくとも、通常の情報伝達手段ではハンデを背負っているにも関わらず、加速度的に拡大し続けていく“工場蚤の市”…

どうやって関心層に情報を届け、それに加え、“多少不便だけど行こう!”というところまで人々の行動変容を起こさせるのか…(我が家もとっても楽しみにしているイベントと化すようになりました)

その仕組みを解析することができれば、スマートウェルネスシティ構想の推進などにも応用できるはず…

IMG_9859.JPG

今度、そのからくりを三条ものづくり学校の斎藤事務局長に聞いてみないとっ!

とにかく…

斎藤事務局長を始めとする関係者の皆さん、Good Job!!!
posted by 国定勇人 at 10:28| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月12日

サクラチル⁉

IMG_9813.JPG

市内は桜が満開の見頃を迎えておりますが…(写真は三条鍛冶道場からステージえんがわ方向を眺めた様子)

それとは裏腹に、私は自分の桜を散らせそうです…

本当は申し上げるほどの話題でもありませんし、できればひっそりと終えたいと思っていたのですが、コンサートそのものには罪がありませんので…

というわけで、これまで2年連続撃沈し続けた(お耳を完全に汚す結果となってしまった)ギターを明日午後4時からの富永草野病院さんでのロビーコンサートにおいて懲りずに披露したいと思います。

最後まで演奏しきれず撃沈するという毎年恒例の、私自身にとっては悪夢のような時間を、そして少なからずの皆様には日頃から偉そうな言動ばかりを繰り返す私が撃沈していく姿を眺めて留飲を下げるという至福(⁉)のひとときを提供できること必至でございますので、それでもいいっ!という方は、こっそりとお越し下さいませ…

なお、私と家族の演奏以外は飛びっきりの内容となっていることだけはお約束させていただきますっ!
posted by 国定勇人 at 17:16| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

公園をリノベする。

IMG_9793.JPG

学校の統廃合に伴い、これまで学校跡地を中心とした公園整備を進めてまいりました。

そのときのコンセプトは“オープン(視界の広がり)”“シンボル(重心の確保)”“ノールール(誰のための公園か?の意識徹底)”の3つ。

お蔭様で、こうしたコンセプトに基づき新たにオープンさせた一ノ木戸ポプラ公園、条南あおば公園、島田若草公園では、週末や長期休みを中心として、多くの親子連れや子供たち同士のグループで賑わいを見せるようになりました。

IMG_9792.JPG

“まちの豊かさには公園の存在が有効である”との自信を深め、次なるステップに昨年度から挑戦し始めました。

それこそ、“公園のリノベーション”です(行政用語的には公園の長寿命化と整理されるようですが、私はあまりこの言葉を好みません。“長寿命化”はリフォーム的であり、“元に戻す”“回復する”ことに主眼が置かれている一方で、“リノベーション”は“作り変える”“機能を刷新し、新しい価値を生み出す”ことに主眼が置かれていると考えるからです)。

もちろん、“公園のリノベーション”に当たってのコンセプトか“オープン”“シンボル”“ノールール”なのですが、ゼロから整備するこれまでとは異なり、リノベーションはやはり難易度が高いのですよね…

IMG_9795.JPG

例えば、これらの写真は、昨年度からリノベーション工事を開始し、間もなく完成する“憩パーク嵐南”なのですが、実はこの公園はかつて主流だった“入口とそうでないところをはっきり区別する(非オープン)”“遊具と築山の複眼構造とする(非オープン+非シンボル)”“あれはダメ、これはダメの管理者目線管理型運営(非ノールール)”という現在進めようとしているコンセプトと真逆のコンセプトに基づき整備運営されていたため、リノベに苦心しました…

例えば、入口以外を柵で囲い利用者の侵入を防ぐ構造で整備されていた時代には、入口ではない奥に築山を造営することは合理的だったのでしょうが、それでは死角が生じてしまい、悪い雰囲気が留まってしまい、公園が本来やってはいけないはずの人を寄せ付けなくさせる空間を生み出してしまいます(特に、子どもたちの安全が特に大切にされるようになった昨今においては!)。

でも、他方で、築山を全て更地にするには莫大な費用も掛かってしまいますし、過去を全否定することになってしまいます…

そこで考えたのが、壁や策を公園境界から取り除くことはもちろんのこと、高木の密度を減らし、中低木への植え替えを施すことで、視界の確保(“オープン”の実現)を図ることでした。それだけではなく、これまで以上に目の付く大型遊具を据え付けることによって(“シンボル”の実現)、かつては裏側扱いされていた方角からの視線の行き先も築山を超えてより内部に届かせるように工夫しました。

私としては、精一杯のリノベが実現できたと思っているのですが、如何でしょうか?(写真に写りこんでいる啓発看板が邪魔なのと、築山における樹木の密度をもう少し疎にしてもいいかもしれませんので、それは近く実施したいと思います)

本年度は、更に、トリムの森、そして八幡公園などにおいて、同様の“公園のリノベーション”を図っていきたいと思っておりますので、こちらも乞うご期待っ!

本年度施政方針では、この政策については、“既存の社会インフラを時代や市民のニーズに合ったものへと見直し、今日的な価値を高めていく取組の一環として、来年度は三条市体育文化会館と図書館等複合施設の間に位置し、まちなかを面的につなぐ拠点のひとつとなるポテンシャルを秘めた八幡公園の刷新に取り組んでまいります。また、まちなかに限らず、誰の居場所にもなることができる公園は、にぎわいや交流の核となり得ます。これまでも公園の計画的な整備に力を入れてきたところですが、来年度は、トリムの森や中浦ヒメサユリ森林公園を周囲の自然環境等を最大限生かしながらリニューアルするなど、引き続き利用者の目線に立った整備に取り組んでまいります”としております)
posted by 国定勇人 at 14:02| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

疑問の余地なし

IMG_9785.JPG

昨日、著書を読んで以来憧れの存在となっている新潟県立大学の細谷教授から、市内企業ヒアリングの結果とそれを受けての今後の取るべき対応策についてのご助言を賜る機会を頂戴しました。

ひととおり細谷教授から報告や助言を賜った上で、“市長の方から質問やコメントなどがあれば承りたい”と話を向けられたのですが、私からは“何も申し上げることはありません。是非ともこの方向で進めてまいりますので、引き続きご協力を賜りたい”の一言で終わらせてしまいました。

決して内容に不満があったり、内容を理解できなかったわけではありません。

むしろ、その逆であると自分では理解しています。

あまりにも納得できるご報告、ご助言であったし、提案そのものも全く過不足のない、申し分のないものだったので、思わずシンプルな回答になってしまったというわけです。

これまで46年生きてきて、ここまで正々堂々と全てを理解し、得心した上で、“異議なしっ!”と言えたことはなかったような気がします…

憧れの的だった細谷教授が益々畏敬の対象となってしまいました。

というわけで…

三条市のニッチトップ型企業の創造支援政策は、本年度大胆に展開してまいりますので、乞うご期待っ!

(ちなみに、本年度施政方針では、本政策について、“部品加工系企業にあっては、リアル開発ラボ事業においてよりきめ細かく企業間連携を支援するとともに、専門家の指導の下、個々の企業が有する要素技術を結び付け、相互を綿密に調整することを通じて「すり合わせ型」のものづくりを更に洗練していくなど、ニッチ市場への進出に向けた課題の分析、解決などを広範に図っていくニッチ分野進出支援事業に取り組んでまいります”との方針を掲げております)
posted by 国定勇人 at 11:19| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月11日

人山人海!

IMG_9231.JPG

写真はテト(旧正月)直前のホーチミン空港。

中国語に“黒山の人だかり”を意味する“人山人海”という熟語があるのですが、まさに“人の山、人の海”状態っ!

ベトナムもこの時期、国内外を跨いだ民族大移動が起きることは聞いていたのですが、想像を絶する人混みっ!

ちょっと、クラクラきてしまいました…
posted by 国定勇人 at 16:33| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パートナーの重要性

IMG_9265.JPG

東南アジア歴訪の最後はベトナム。

JICAさんから3年間で2億円の支援を頂いて、@DIY体験型カフェの開設、A燕三条の妹ブランドの開発、Bベトナムからの技術研修の受入れ(人材育成支援)の3本柱を軸に、ベトナムを舞台に展開してまいります。

IMG_9254.JPG

これらの事業をスムーズに進めるためには、現地の優秀なパートナーを見つけ出さないと始まりません。

がっ!

幸いなことに、既に得難い理想的なパートナーを見つけることができました。

そのパートナーこそ、マイ・インターナショナルの梅田さん

発音が難しいとされるベトナム語を完全に使いこなすことはもとより、その類稀なる人脈とセンスで、既に何度も助けられております。

事業が実際に動き始めると、更なる困難に直面することも予想されますが、彼がいればきっと乗り越えられるでしょうっ!

IMG_9252.JPG

ちなみに、このマイ・インターナショナルさんのオフィスに同居しているのがNST(新潟総合テレビ)アセアン支局の小師さん

ホーチミンを拠点に、ASEAN全域を彼一人で駆け回って、精力的に取材活動を続けられております。

そういえば、今回の東南アジア出張のうち、マレーシアでのテストマーケティングとベトナムのJICAさん関係事業のことが近く放映予定とのこと。

仕上がりを楽しみにしておりますっ!
posted by 国定勇人 at 15:32| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月10日

花角県知事の素早さと来たらっ!

IMG_9129.JPG

昨日も申しあげたとおり、4月半ばくらいまでのこの期間が1年で最も時間に余裕があるのですが、今日はこの後上京なので(東京オリパラ関連でものすごく面白いプロジェクトが立ち上がろうとしているのですが、それについては仕込み完了次第、改めてご報告を…)、連チャンで投稿を…

市長就任以来、年に2回ほどの頻度で海外にお邪魔しているのですが、その都度痛感してきたのが“新潟県庁は何をやっているんだろう?”ということ…

どの国に言っても、“〇〇県や△△県は熱心に売り込みに来られますが、新潟県は1回も来られたことはないですね”とか、“〇〇県の知事さんは、こちらが根気負けしてしまうくらいに、しつこく来訪されますが、新潟県知事は見たことがありませんね”とか、“トップセールスと県庁レベルでの地道な地均しとが相まって初めて外国の方々に浸透するのですが、失礼ながら新潟県さんはそのどちらもやられていないようですね。市長さんも苦労なさるでしょう”とか、こちらが恥ずかしくなるくらいに、新潟県の存在そのものを認識していないか、或いは新潟県のやり方の杜撰さを蔑んだような目で見てきたのであります…

IMG_9139.JPG

ところがっ!

今回のシンガポール、マレーシア、ベトナムの歴訪では、“最近、花角県知事と直接お会いしまして…”とか、“最近、新潟県庁の方が見えられまして…”とか、“まだまだ少しずつではありますが、新潟県が動き始めているように見え始めました”と言った声が私の耳にも入るようになってきましたっ!

これは間違いなく、花角効果ですねっ!

しかも、花角県知事が就任してまだ1年経過していないのですから、どれだけ花角県知事ご自身が動き回っているのかという証しっ!

このスピード感ですから、今後に期待ですっ!

写真は、マレーシア最大手の旅行会社。非常に親日的な社長さんと建設的で現実的でスピーディな意見交換ができましたが、ここでも、花角知事のお名前がっ!

シンガポール案件もそうですが、新潟県と組んでも良さそうな環境が整いつつあるような気がしております。

これまでは、国(或いは国レベルの公的支援機関)からの支援を受けつつ、三条市(或いは燕三条地場産業振興センター)単独で海外案件を展開してまいりましたが、花角県知事率いる新潟県さんとも意見交換をしながら、二人三脚で新たな展開に臨んでいきたいと思います(失礼ながら、過去10年ほどの海外案件は、新潟県庁よりも私たちの方がノウハウも含めて優位に立っているので、意見交換を通じて、本来的な両者の立ち位置に持っていくことができれば、それこそWIN−WINの関係になれると思うのです)。
posted by 国定勇人 at 10:50| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

多民族国家をいかにせむ…

IMG_9122.JPG

続いてマレーシアの話題を…

ご存知のとおり、マレーシアは、元々住んでいたマレー人、途中から移住してきた華僑とインド人という3つの民族からなる多民族国家です。

しかも、この3つの異なる民族が同居するマレーシア市場の難しいのは、マレー人はイスラム教徒で豚肉を食べないし、インド人はヒンズー教徒で牛肉を食べないし、他方で中国人(華僑)は机以外の四つ足は何でも食べると言われるほど食に貪欲という、コミュニケーションに欠かすことのできない飲食さえも共にできない宿命を抱えているため、基本的には社会生活の中で交じり合うことがないところなのですね(他方で、この3つの民族は言語も異なるため、彼らは英語を共用語として用いるため、ビジネス会話は英語を採用するなど、シンガポール並みに英語を操ることのできる国際的な順応性が著しく高いところが日本とは大きく異なるアドバンテージとなっております)。

ですから、ある意味、シンガポール以上に市場開拓が難しいかもしれません…

IMG_9168.JPG

しかも、今回は日本・マレーシア間のEPA(経済連携協定)発効後初めてとなる金属加工製品分野の輸出案件ということで、私たちも初めてのマレーシア挑戦となったわけですが、消費性向を現地でもっともっと学ばなければならないと気付かされる場面に短期間ながらも何度も直面しました。

例えば…

何故か、高額の盆栽用剪定鋏が飛ぶように売れるのです…

しかも、何故か女性に…

失礼ながら、どう考えても、盆栽を趣味とするような雰囲気には感じられなかったので、もう少し深くヒアリングしてみると…

なんと彼女たちは、鶏肉の骨を断ち切るハサミとして購入していたのですっ!

“あの太い幹をスパッと断ち切るくらいだから、鶏肉の骨も断ち切れるはずだ”だなんて、日本人は想像しますか?

日本と異なり、マレーシアのマーケットでは、半羽か一羽丸ごとでしか日々の食材である鶏肉が出回っていないので、マレーシアの方々は自然とそのように連想してしまうようなのです…

IMG_9174.JPG

これは、シンガポール以上に、日本を深く理解し、更には3つの異なる民族の性向を熟知したマレーシア人にキュレーションを任せるほどの度量がないと販路開拓は厳しいかもしれません…

しかしっ!

幸いなことに、JETROさんの獅子奮迅の働きにより、最適なキュレーター(しかもマレーシア人)と既に繋がることに成功しましたっ!

今後、彼と一緒になりながら、マレーシア市場に燕三条製品を高級ブランドとして浸透させていきたいと思います。

それにしても…

やっぱり、百聞は一見に如かず…

現地に行かないと分からないことだらけですねっ!(実演販売の効果が絶大なことをオークスさん、山崎金属工業さんが証明してくださいましたっ!)

JETROさん、とりわけJETROクアラルンプール事務所さん、今後とも宜しくお願い申し上げますっ!
posted by 国定勇人 at 09:51| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月09日

【読書感想文】シンガポールで見た日本の未来理想図

9784065117101_w.jpg

時間に余裕があったので、新潟市さんの国家戦略特区に基づき開設が可能となった農家レストラン3軒を見学に行ってまいりました。

う〜ん…

農林水産省に言いたいことがたくさんあるなぁ…

このことはいずれ、書き綴ってみたいと思います。

さて、午前中にシンガポールのことを書き綴ったので、シンガポール出張に合わせて3ヶ月ほど前に読んだ本を折角なのでご紹介…

今回ご紹介するのは、花輪陽子氏の著書“シンガポールで見た日本の未来理想図〜少子高齢化でも老後不安ゼロ〜”。

実は、紹介するかどうかも迷ったのですが…

あくまで個人的な主観的な感想ですが、著者には大変申し訳ないのですが、全体的に内容が薄い気がしまして…

ただ、こういう本を読まなければ、そもそも表層的な知識すら手に入れることはできないわけですから、“シンガポールってどんな国なんだろう?”というイロハ的、トリビア的情報を手に入れるには、適当な本なのかもしれません(実際、小節が2〜3ページ単位で構成されております)。

少し、読み手を選ぶ本なのかもしれませんねっ!
posted by 国定勇人 at 14:28| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

対華僑戦略を練り直す

IMG_9097.JPG

突然余談から始まりますが、首長にとっては、4月上旬が一番ヒマな時期なのです。

人事異動も4月1日に行われ、予算に裏付けられた各種政策も4月1日からスタートすることとなるので、組織全体としてはまだまだエンジンを温めている状態なので、首長に判断を求められることも少ないことがその原因なのでしょうね(今年は統一地方選があったので、例年になく第一週目は忙しかったのですが…)。

というわけで、昨年度に書き綴れなかった話題を…

完全に旧聞に属する話題ですが、1月末から2月初めにかけて、シンガポール、マレーシア、ベトナムを目まぐるしく駆け回ってまいりました。

そこで気付いた点を数回に分けて…

燕三条地場産業振興センターは、5年ほど前から他の市町村とともにシンガポールに共同事務所を構え、同国を中心とした販路開拓に粘り強く取り組んでまいりました。

その収穫はもちろんゼロではなかったのですが、どうしてもその効果が限定的で、かつ、価格競争にも巻き込まれ、譲れないポイントであった“低価格競争からの脱却”“価格決定権のコントロール”を確立することが儘ならなかったというのが正直なところ…

IMG_9043.JPG

でも、5年ほど粘り強く市場を眺めてきたことによって、見えてきたものもありました。

例えば…

シンガポール華僑にとりわけ当てはまることなのですが、投資対象には(富裕層と呼ばれるに相応しい)巨額を投ずる反面、投資対象と認識されない日用品や日々の食事、生活雑貨などには極度にお金をかけない傾向が顕著に見受けられます。

例えば、上の2枚の写真。彼ら富裕層は、超高級車のランボルギーニでホーカーズ(屋台)に繰り出し、1食100円程度で食事を済ますという、日本人から見ればチグハグ過ぎて理解に苦しむような生活を普通に送っています。

でも、これは彼らの視点からすれば当たり前の光景…(以前紹介した“crazy rich asians!!!”にも出てくる光景ですよね)

何故ならば、ランボルギーニは投資対象である一方、日々の食事は空腹を満たせばそれでいいのですから…(パーティは別です。何故ならば、パーティは(人脈づくりという)投資対象なのですから…でも、こうした財布のヒモの緩急がはっきりしているから、華僑は大金持ちになるのでしょうね…)

IMG_9047.JPG

そして…

燕三条製品は、彼らの目線からは投資対象ではない“日用品”としてしか見られていないということに、今回の訪問で気が付かされたのです…

というよりも、私たちが図らずも、“日用品”としてしか見られないような販路開拓戦略を取ってきてしまったことに気付かされたのです…

IMG_9050.JPG

気付いた以上は軌道修正しないとっ!

ということで、本年度から軌道修正に入りたいと思います。

IMG_9054.JPG

キーワードは“文化”“美術”“芸術”“工芸”といったところでしょうか…

その文脈に沿った世界観に創り込んでいくべく、ハード・ソフト両面の立て直しを図っていく予定です。

IMG_9048.JPG

例えば、こちらは軌道修正を図るに相応しい候補会場の1つである“Japan Creative Centre”さん。

元郵便局長さんの官舎で、日本・シンガポール両政府の合意により無償貸与を受けている両国象徴の施設なのですが、雰囲気もシンガポールらしくない落ち着きを放っていて、僕らが構築したい世界観と親和性があるように思えます。

ここに、日本の文化等に一定の知見を有するシンガポール人のキュレーターがいると最強の布陣が敷かれると思うのですが、そんなことを念頭に置きながら、対シンガポール華僑戦略を練り直していきたいと思いますっ!
posted by 国定勇人 at 10:51| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月08日

サクラサク

IMG_9757.JPG

昨日の新潟県議会議員選挙において、三条選挙区からは、自民党唯一の公認候補の河原井拓也さんと、準与党ともいうべき完全無所属の杉井旬さんが当選されました。

新潟県と三条市との強きパイプ役としてのご活躍を大いに期待しておりますっ!

関連記事はこちらこちらです。

是非どうぞっ!
posted by 国定勇人 at 13:10| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本初の5D体感型レストランが燕三条にっ!

IMG_9679.JPG

道の駅にも登録されている燕三条地場産業センターに度肝を抜くレストランが誕生しましたっ!

その名は“燕三条イタリアンbit燕三条本店”。

IMG_9680.JPG

食べログで新潟市内のイタリアン部門でトップの評価を誇る新潟店銀座店で数多くのお客様を魅了してきた秋山オーナーシェフ率いるbitさんが満を持しての本拠地凱旋出店ですっ!

IMG_9718.JPG

味はもちろん県内トップクラスであることは保証しますが、それ以上に目玉なのが、日本初の5D体感型レストランっ!

IMG_9673.JPG

10名定員の個室の壁面が360度全てとテーブル全体がプロジェクションマッピングで施され、視覚、聴覚で、燕三条の世界観を体感できるだけでなく、その映像や音響と料理やお酒とが連動する形で五感を揺さぶるという、日本では初めてのコンセプトに基づいたレストランなのです(ものづくり体験も融合されているので、まさに五感をフル稼働っ!)。

類似レストランは、近くでは上海に、欧州ではスペインにあるのですが、それぞれお値段がお一人様15万円、30万円と非常に高額なことを考えると、一見高そうにみえる値段設定もなるほどの良心価格っ!

予約も始まったようですので、一度は是非体感をっ!
posted by 国定勇人 at 10:43| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月05日

雪が降ったと思ったら…

IMG_9757.JPG

つい先日まで、雪が舞い降る季節に戻ったと思っていたら…

桜が咲いたっ!

ついに、三条にも春が訪れましたっ!
posted by 国定勇人 at 16:37| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月04日

隈研吾さん設計の施設が三条にっ!

photo1.jpg
photo2.jpg

旧三条小学校跡地に建設予定の令和4年度(平成34年度)供用開始予定の図書館等複合施設の設計を隈研吾さんに担っていただくこととなりました(関連記事はこちら)。

正直、こうした結末には、私自身が一番驚いております。

もちろん、隈研吾さんという建築設計の大家を私どもが直接存じ上げていたわけではありません。

私たちが通常の手続きに則って、設計コンペの公募を掛けたところ、手を挙げていただいた1人が隈研吾さんだったというわけです。

しかも…

今回エントリーしていただいた設計事務所さんも、普段の私たちであれば、なかなかお付き合いすることのないであろうビッグネームばかりっ!

大変光栄に思う一方で、卑下するわけではありませんが、一地方の10万都市のほんの1施設にしか過ぎない(私たちから見ればもちろん、ビッグプロジェクトではありますが、彼らから見た風景という意味で…)案件に、これだけのビッグネームが名を連ねていただくことが本当に不思議でなりません…

本当に、何故なのでしょうね?

いずれにしても、またとないチャンスです。

単なる設計という枠を超える“何か”を施していただくことも考えていきたいと思います!

(パース図はドットコムさんからお借りしました。いつも申し訳ございません…)
posted by 国定勇人 at 12:22| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月01日

極めて不謹慎ではありますが…

yjimage.jpg

令和。

本当に素晴らしい元号だと思います。

その上で…

字が下手くそなのにも関わらず、架け替えた橋名板や新改築した各公共施設の看板の文字を毛筆で書かなければならない立場にある私としては、新元号が“令和”と知ったのとほぼ同時に頭を駆け巡ったのが“書き辛そう…”という印象でした…

特に横に書くのが難しそうで…

というのも、“平成”の平は線対称で安定的、成も四隅に墨を入れられるのでこれもまた安定するのに対して、“令和”の令はヤジロベイのように不安定で、和は左右のバランスが保ちにくく感じるからでありまして…

これは、字の苦手な人間だからこそ感じてしまうことなのかもっ!

ですから、菅官房長官が掲げられた“令和”の調和の良さに、ただただ憧れを持ってしまいましたもの…

これから、新たな特訓が加わりました…
posted by 国定勇人 at 14:34| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

来たれ、素直な肉食系っ!



いよいよ、新年度がスタートを致しました。

昨年度同様、本年度もどうか宜しくお願い申し上げます。

さて、新年度初日は、人事異動の日でもあります。

私も朝から、新規採用職員辞令交付式、国及び民間企業への派遣職員帰任報告式、再任用職員辞令交付式、三条地域水道用水供給企業団職員異動辞令交付式、新潟市さんからの交流派遣職員辞令交付式、新規採用職員(一般任用職員)辞令交付式、そして、職員異動辞令交付式とそれに続く部課長会議、庁議と目まぐるしく日程が続いております。

この一連の人事に関する儀式を終えると、先月末にご議決いただいた本年度予算と相まって、いよいよ本年度始動となりますっ!

ちなみに…

今年の新規採用職員のうち一般事務職(大学卒業程度)ですが、9名採用のうち、女性が7名、男性が2名となっており、この傾向、つまり女性割合の方が高い傾向は今に始まったことではありませんが、政府が主唱している女性活躍推進社会は、三条市職員採用に限っては既に達成していると言っていいと思います。

さて、今日の訓示でも申し上げましたが、県下(県及び県内市町村)随一の競争率を誇る三条市の職員採用ですが(参考までに本日採用職員の競争率に関心のある方はこちらからどうぞ(それでも、昨年採用の一般事務職(大学卒業程度)は約60倍だったので、やはり就職戦線は三条市でも全国同様に民高公低傾向が顕著に表れ始めているのでしょうね…))、早くも今日から、来年採用職員の募集を開始しましたっ!

職員採用動画に共感を持っていただいた“素直な肉食系”諸君っ!

私たちの三条市(役所)はいささか高い山ですが、越えられない山はないっ!

貪欲に挑戦する皆さんのその熱き思いを私たちは熱烈に歓迎しますっ!

詳しくはこちらからっ!
posted by 国定勇人 at 11:32| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月29日

旅立ちのとき

IMG_9671.JPG

今年もこの日が訪れました。

退職辞令交付式。

名残惜しい雰囲気はやっぱりちょっと…

第二の人生の始まりでもあるのですから、爽やかに送り出したいのですが、それ以上に惜別の念が勝ってしまい…

いずれにしても、今後皆さまのご活躍をっ!



海外出張も含め、ついに年度中の出来事を年度中にブログ更新することが叶いませんでした…

ここはもう開き直って、新年度以降も本年度の出来事を躊躇することなく、アップしていきたいと思います!



本年度も皆様方のからのお支えで何とか過ごすことができました。

来年度はより精進して三条市政を展開してまいりたいと考えております。

本年度も本当にありがとうございました。
posted by 国定勇人 at 10:38| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月27日

唯一無二

IMG_9740.JPG

昨日は、部課長級で定年退職される方の送別会。

今年はたった1人っ!

でも、今の三条市の姿を形作った最大の功労者と言っても過言ではない方っ!

こうした尊敬して信頼してやまない方が卒業されることがどれだけ三条市にとって損失となるのか…

それは4月になってヒシヒシと感じることになるのでしょうね…

いずれにしても、お疲れさまでした!
posted by 国定勇人 at 11:35| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月26日

日本を知る衝撃を、世界へ。

IMG_9735.JPG

昨日は“JAPAN HOUSEフォーラム2019”のパネリストとして参加するため、東京へ。

私自身がどれだけお役に立てたかは分かりませんが、原研哉総合プロデューサーのお話を始め、私自身もまた大いなる刺激を受けました。

生半可な気持ちでは臨んではいけないジャパンハウス事業への参画ですが、幾多の苦難を乗り越え実現したその先には、それまでの苦難(投資)を遥かに上回る収穫が得られ、そればかりか更なる展望が自ずと開かれているのは、実践者である私たちが何よりも感じていることです。

会場では、“サンパウロも是非っ!”と厚かましいお願いをしましたが、それに挑戦するだけの価値がジャパンハウス事業にはあると確信しております。

“日本を知る衝撃を、世界へ。”

その伝道者に皆さんもなりませんか?
posted by 国定勇人 at 16:14| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月25日

ちょっとだけよ〜

IMG_9718.JPG

今日は定例会最終日。

そして、東京でジャパンハウスの報告会のために上京。

というわけで、時間がありません…

ということで、写真だけちょこっと掲載。

いや〜、素晴らしいコンセプトのレストランが出来そうです!
posted by 国定勇人 at 09:10| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月22日

贅沢な空間

IMG_9632.JPG

以前、コメリの社長さんからもお誘いをいただいていたこともあり、先日、同社創業者の捧賢一さんが収集されたコレクションを展示している雪梁舎美術館にお邪魔してまいりました。

国道8号線脇に位置する立地にも関わらず、落ち着いた雰囲気が漂っています。

で…

中に入ってみると、静かな空間に心が洗われるような作品がズラリと…

何よりも、靴を脱いで畳に身を委ね、作品を眺めると、気持ちが静まります…

本当におススメの美術館です。

IMG_9627.JPG

願わくば…

これだけのコレクションの一部を三条市の公共施設でも、時折観覧できる機会を得られないものかしら…

少し考えを巡らせてみたいと思います。
posted by 国定勇人 at 12:08| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二大権能の行使完了。

IMG_9671.JPG

先ほど、部課長会議を開催し、4月1日付け定期人事異動を発表しました。

これにて、市長の持つ2大権能である予算編成権と人事権をフル活用したことになります。

例年同様、いや例年以上に脳漿を絞り出す思いで、行使できたのかな?といささか自負しております。

本年度末まで残り1週間っ!

悔いの残らないよう、最後まで駆け抜けてまいりますっ!

(それにしても、イチロー選手の引退には感慨深いものを感じます。でも、あそこまで走り続け、スマートに自分の選手生活を幕引きできるイチローさんは本当に凄い方だと思います!)
posted by 国定勇人 at 08:24| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月20日

これだけは勝てませんと思いましたが…

IMG_9635.JPG

先日、ご縁を頂いて、アリババさんにお邪魔しました。

“スマホで見つける地方のしごと”のシンポジウムでも各パネリストが指摘したとおり(もちろん私も!)、生活の豊かさは圧倒的に地方の方が上だと実感しますし、仕事内容も東京を中心とした都市部に決して引けを取るものではないことは保証できるのですが、さすがにこうした職場環境はなかなかないですな…

IMG_9636.JPG

と思いましたが、三条市内にもこうした環境を持っている企業を幾つか知っています!(私が知っているだけでも!)

ということは、ステレオタイプ的発想に固執しない限りは、三条への移住の方が合理的選択となるということですねっ!

無題.png

というわけで、改めて“三条おしごとナビ”をご紹介します。

まずは覗いてみてくださいませ。
posted by 国定勇人 at 17:09| 新潟 | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月19日

平成のうちに是非どうぞ!

IMG_9646.JPG

三条市の誇る日帰り温泉施設“いい湯らてい”のロゴが生まれ変わりました(関連記事はこちら)。

(ちなみに、この“いい湯らてい”が、私自身にとって三条市への移住を決めた要因の1つとなっておりまして、その点は昨日のシンポジウムでもお話させていただきました)

IMG_9650.JPG

こうしたロゴ一新とは裏腹に、“いい湯らてい”マインドは不変でございまして…(褒め言葉!)

平成が終わりを迎えようとしているこの時期に、いつもどおりのベタで貪欲な企画を社員が思い付いてくれました!(褒め言葉!)

それがこちら“「平成」で写真を撮って思い出づくり”企画っ!

マイクのコードまで“あの”会見を再現した自信作となっております。

というわけでございまして…

是非どうぞっ!(会見した官房長官がかけていたメガネまでは完全再現しておりませんので、完全再現にこだわられる場合にはご持参くださいませ…)
posted by 国定勇人 at 12:12| 新潟 | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月18日

嬉しい悲鳴⁉︎

F68BC737-AF58-46F8-AAD9-94B6AE78F889.jpeg
3月に入り、10時台の東京行き上り上越新幹線に乗ると(自由席ですが…)、長岡駅でほぼ満席に、越後湯沢駅で立ち席になります。
ガラガラで減便対象になるよりは余程マシなのですが、2階建てマックスが引退した時が少しだけ心配です…
posted by 国定勇人 at 15:21| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恒常的な東京出張

IMG_9643.JPG

本日もまた日帰り上京です。

今日は、“東京オリパラ機運醸成意見交換会”の委員として、そして“大都市圏の早期離職者等と地方の中堅・中小企業とのマッチングを促進するシンポジウム「スマホで見つける地方のしごと」”におけるパネルディスカッションのパネラーとして、それぞれ責任ある立場としての発言をしてまいりたいと思いますっ!

写真は、先日の東京出張後の1コマ。

全国道の駅連絡会関係の公務を終えた19時半過ぎから、大学時代の友人が4月からニューヨーク転勤するというので集まれる人間だけで開いたプチ壮行会のときのもの…

私以外は一浪以上なので、その分年齢に若干の差異はありますが、ほぼ同年齢の友人たちっ!

こうやって改めて眺めてみると、変わっているような変わっていないような…

でも、みんなそれぞれ一生懸命に生きていて、それが何よりっ!

思い出に残るひと時を過ごすことができました。



しつこいようですが、こちらの職員動画が目標の2,000回を達成しましたっ!

職員がふと漏らした2,000回という根拠レスな数字ではありましたが、まずは職員が一番胸を撫で下ろしているのではないかと思います。

これでいよいよ、本丸の就活生へのアプローチに専念できますねっ!

過去の100%職員による自主制作による採用動画も見モノですので、こちらをどうぞっ!
posted by 国定勇人 at 09:57| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月15日

糖質制限ダイエットの味方

IMG_9591.JPG

私は無類のラーメン好き。

ですから、こんなものを食べたり…(ラーメン処潤さんの小豚らーめん)

IMG_9584.JPG

休みが取れれば、家族でこんなところで…

IMG_9586.JPG

こんなものを食べたり…

と暴飲暴食の日々…

でも、加齢とともに代謝が悪くなり、お腹がポンポコリンになる始末…

そこで、始めたのが糖質制限ダイエット。

あくまでもユル〜くですが、それでも、できる限り、炭水化物は取らないようにしております。

ただ、食べるな!と言われれば言われるほど、食べたくなるのが世の常でありまして…

IMG_9604.JPG

そんなときの味方がブランパン。

圧倒的な糖質の少ないパンなのです!

そして…

IMG_9603.JPG

このブランパンが家で作れちゃう魔法のようなホームベーカリーがあるんですっ!

しかも、燕三条製っ!

ローソンでしか手に入らないブランパンが家で作れるなんてっ!

拙ブログはもちろん、俗に言う“企業案件”とは無縁のものですが、どうしてもお伝えしたくてっ!

ツインバードさん、さまさまですっ!



さて…

これから東京出張です。

気合い入れて行ってまいります!
posted by 国定勇人 at 09:48| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月14日

もう少し!

IMG_9617.JPG

新潟日報さんの愛の溢れる後押しもあって、職員採用動画の再生回数が1800回に迫る勢いとなっております。

目標の2000回まであと少しっ!

引き続きの皆様方からの憐れみを施し下さいますよう、宜しくお願い申し上げますっ!



お蔭様で、再生回数のみならず、反響も頂いているのですが、その多くは他市町村や動画制作会社からのお問合せとなっており、肝心の就活生に届いているかどうかが心配ではありますが…(ちなみに、企画立案、撮影、出演、編集に至るまで、完全に職員による自主制作です!)

まずは目標の再生回数を目指していきたいと思います。
posted by 国定勇人 at 16:08| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

井の中の蛙でした…

IMG_9605.JPG

先日、経済部長がいつものように幾つかの案件を持って“報・連・相”に市長室に来たときのこと…

“報・連・相”も終盤に差し掛かり、“まぁ、これもほんの報告程度でありますけど…”と言って切り出したのが、“燕三条工場の祭典”がドイツデザイン賞を受賞したというものでした…

“まぁ、ドイツデザイン賞というくらいですから、日本のグッドデザイン賞的な位置付けなのですかね…”との経済部長の囁きに、全く違和感なく頷いていたのですが、ブログのネタにでもなればと思い直し、改めてネットで調べてみると、凄い賞ではありませんかっ!(グッドデザイン賞が凄くないといっているわけではありませんよ。受賞インパクトが一国レベルなのか世界レベルなのかという賞の持つ性格を申し述べているだけですので、念のため…)

こちらのサイトには、“ドイツ・デザイン賞(2002年度よりドイツ・プロダクトデザイン賞から現名称へ変更)は、ドイツデザイン協議会によって運営されるデザイン賞です。ドイツ連邦の公式のデザイン賞として連邦経済省によって1962年に設立されました。優れたプロダクトと、デザインの発展に貢献した人物を、それぞれ隔年で選定しています。プロダクトの選定は、iF賞など国内で開催されている他のデザイン賞を受賞した製品を対象にしており、これらの中からドイツ国内で最も優れたデザインを選定し、顕彰することを目的としています”と記載されているのですが、ここにも記載されているiF賞やレッドドットデザイン賞自体が世界三大デザイン賞に位置付けられているのですから、他のサイトでも記載されているように“賞の中の賞”と評されているのも納得です。

ということで…

ノミネートされるだけでも快挙なのですが、賞まで獲得してしまったのですから、本当に凄いことっ!(関連記事はこちら

燕三条工場の祭典の快進撃は暫く止みそうにないですな…

それにしても…

ドイツデザイン賞の位置付けさえ知らなかったとは…

私たちもまだまだですね…
posted by 国定勇人 at 12:35| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月12日

知る人ぞ知る…

IMG_9626.JPG

東急百貨店でジャイアント馬場展が行われた際に使われたデパートの懸垂幕のご寄付を頂きましたっ!

これ自体が異例中の異例の出来事なのですが…

個人的には、この企画展で初出品されたジャイアント馬場さんが自ら描かれた油絵に興味を抱きました。

元々馬場さんが美術部に所属されていたこともあって、本格的な油絵なのです(少なくとも、素人が書くようなレベルのものではありません。美術展に出品するレベルはあるのではないかと…あくまで素人判断ですが…)。

ご遺族の方にお伺いすると、10数点は保管されているとのことっ!

これは良いお話を伺いました。

三条市内での名誉市民顕彰の企画展に具体的なイメージが沸きました!
posted by 国定勇人 at 15:12| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人生の岐路に立っている皆さんへ

無題.png

仰々しい表題となりましたが、卒業のタイミングとか、新たなステップに踏み出したいとか、大なり小なり、或いは、明確であろうとそうでなかろうと、必ず人生の岐路には立つものです。

或いは、人生をより豊かにするために、敢えて人生の岐路を創り出そうとする方もいらっしゃると思います。

そんな皆さんの少しでも助けになればと思い、作ったのがこちら、“三条おしごとナビ”です。

三条市には、地方都市には珍しく、多種多様な仕事に満ち溢れております。

そして、そのほぼ全ての企業が、新たな一歩を踏み出そうとするあなたを仲間にしたいと思っております。

今回は、その第一弾として、そんな企業のほんの一角を占める62社80件の求人情報を取り揃えました。また、三条とは何ぞや?というイロハについても触れていただけるように致しました。

是非とも皆さん、覗いてみてくださいませ。

ちなみに、私も、人生の岐路に立ったとき、生まれ育った東京から三条を選択した1人です。

私にとっての三条への移住を意識し始めたきっかけは、仕事帰りに夕陽が奇麗なことに気付き、そのままクルマを走らせ、その30分後には、日本海に沈む夕陽を見ている自分の存在があることに気付いたり、同じく仕事帰りに、疲れた身体を癒そうと思い立ち、同じくクルマを走らせること30分の後、露天風呂の天然温泉に浸かっている自分の姿があることに気付いたりしたときでしょうか…

東京では決して味わうことのできない贅沢な時間の使い方ですからっ!
posted by 国定勇人 at 12:16| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

変わらぬ誓い

IMG_9625.JPG

あの忌まわしい東日本大震災から、8年が経過しました。

改めて、尊い生命を奪われた方々に対しまして深く哀悼の意を捧げるとともに、今もなお苦しんでいらっしゃる全ての被災された方々に心からのお見舞いを申し上げます。

三条市内には、77名の浜通り地方から避難された方々が今もなお生活をされております。

“三条に避難されて来られた方々が1名残らず、生活再建に一定の目途がつくその日まで、私たちは全力で支援する”

800名余の方々がバスに乗って避難されて来られたあの晩に立てた誓いは、今もなお変わらず立て続けております。

とはいえ、私たちにできていることといえば…

浜通り*さんじょうライフ”を毎週編集・配布をするとともに、週初めの庁議で避難されている方々に変化がないかどうかの確認を行う…

実に地味な行動かもしれませんが、継続は力なりと心を据え、8年間変わらず、この取組を継続しております。

それでも、1〜2ヶ月に1回くらいの頻度で、“先週、1組の世帯が住宅を改修し終え、南相馬市に戻りました”といった報告を受けると、少しだけ肩の荷が下りた気がしております。

でもでも、まだまだ道半ば…

今日を節目に誓いを新たにし、新鮮な気持ちで、避難されている方々に寄り添っていきたいと思います。
posted by 国定勇人 at 15:44| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする