2017年06月05日

天上大風

IMG_1224.JPG

この週末に行われた“三条凧合戦”。

生憎の悪天候となった初日とは打って変わり、二日目は見事な風が吹く、良寛さんの書“天上大風”のまさに字の如くの合戦日和となりました(関連記事はこちら)。

そんな中、私はといえば…

大会会長という立場を開会式終了直後から捨て去り、幾つかの組を徘徊しつつ、お神酒(!?)を頂戴致しましたっ!!!

IMG_4246.JPG

考えてみれば、揚げ師でもなく、組の名誉を背負って参加する責務もなく、合戦の様子を眺めながら、各組自慢のおつまみの数々に舌鼓を打ちつつ、杯を嘗める…

これほどの贅沢はありませんねっ!

市役所凧倶楽部もギリギリ及第点が貰える程度の成績は確保できたようですし、個人的には満足満足っ!

市長としては、大会会長としては、まだまだ盛り上がる潜在可能性を秘めているのに、それを出し切れていない現状を真摯に受け止める必要はありますが、この1年間かけてじっくりと検討していきたいと思います。

ちなみに…

くどいようですが、凧はタコではなくイカと呼びますっ!
posted by 国定勇人 at 10:25| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

いざ、出陣っ!

IMG_1190.JPG

いささか天候が心配ですが、明日、明後日と、三条凧合戦が行われます。

三条の伝統文化をご堪能下さいませっ!

ちなみに、私は明日は別の戦いに挑む予定です。

それは登山…

守門岳の山開きに合わせ、全行程6時間強の山登りを敢行予定です。

本当はあまり得意ではないのですがね…

ブツブツブツブツ…
posted by 国定勇人 at 15:01| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英語は大事

IMG_0991.JPG

そろそろ、地獄の45分の話を…

この話が官邸から舞い込んできたのがおよそ1年前…

“日本への投資に関心を持っている外国人に、燕三条地域を事例に地方の魅力を語ってもらえないだろうか”

と、こういう話でありました。私からすれば、燕三条地域のことをPRできる絶好のチャンスですので、もちろん、YES!でありました。

ところが、次の言葉に絶句…

“もちろん、外国人相手だから、英語でスピーチしてもらわなければ困る。質疑応答も含めて全部英語で頼むよ”ですって。

いくら何でも、これは自分の能力の限界を遥かに超えているオーダーだったので、即座に前言を翻し、断ったのですが、“1年あれば何とかなる”“官僚だった人間にNOという言葉はないはずだ”“君が受けてくれないと、この場は成立しないのだ”等々、見事なまでのアメとムチに絆されて、渋々受け入れることとなりました。

爾来1年…

いつも心の片隅に、この重い、重い宿題が引っかかっていて、気分が晴れることがありませんでした(これ、ホント…)。

でも、時は来るもの。

質疑応答は直前の現場合わせで逐次通訳対応となったのですが、会場に入ると、1,000人超の外国の皆さんが…

流石に足がすくみます…(後で話を伺うと、48ヶ国から来られていたとのこと…事前に聞かなくて、本当に良かったです)

で、始まって更にビックリ。

山本地方創生担当大臣、湯崎広島県知事、伊原木岡山県知事、米沢十勝市長それぞれ、超流暢な英語を操るのですっ!改めて履歴を確認すると、皆さん米国留学経験組で、海外赴任経験を持つ方もいらっしゃったりして、会場は完全なアウェイ状態。

そんな中、というよりも流暢な英語を操る皆さんによってアドリブ合戦となり、当初のシナリオが全くといっていいほど役に立たなくなってしまった中、何とか、自分が伝えなければならない、ものづくりのまちとしての燕三条地域の強みだけは話すことができたのではないかと思っております。

いずれにしても、やはり英語は大事ですな…

今読んでいる本(著者が昨日突如ニュースに登場した次期釜山総領事に着任予定の道上尚史さん)でも、日本が世界の中で急速にプレゼンスを低下させていることに未だ気付かず、いつまでも中国や中東などを格下だと思っている“井の中の蛙”感満載の日本の現状を憂い、そうした現状に堕してしまった要因の1つに日本人の英語力があると説いているのですが、残念ながら、私に限ってはそれは当たっているようです…

これまで、様々な理由を自分に言い聞かせながら、英語から逃避し続けてきたツケがいよいよ回ってきましたな…

次回から、外国の方々相手のプレゼンが求められたときには、少なくともスピーチだけは英語(或いは中国語)で頑張りたいと思います。
posted by 国定勇人 at 11:09| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

実は今が見頃っ!

IMG_1184.JPG

昨日で下田郷のヒメサユリ祭りは終わってしまいましたが、だからと言って、ヒメサユリの花の時期が過ぎ去ったわけではありません。

どころが、今が見頃のピーク!!!

間違いなく、週末までお楽しみいただけると思います。

IMG_1189.JPG

ただ、ここで1つ注意を…

ヒメサユリが咲き乱れている場所は“ヒメサユリの小径”と言いますが、小高い山の稜線上にあります。

ですから、この優雅な“小径”という言葉に惑わされて、ハイヒールなどで行ってしまったら、酷い目に遭います…

せめて、スニーカーで満喫してくださいませ。
posted by 国定勇人 at 15:39| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

左下に注目

BCG写真(3人).jpg

肝心の中身については未だに書き綴っておりませんが、私自身、初めてとなる英語でのスピーチ(というかパネルディスカッション)を行ったシンポジウムの際に撮影していただいた写真が首相官邸から届きました。

首相官邸からは“写真を公開するか否かは任意”とのことでしたので、拙ブログにアップさせていただきます。

この写真は、どういうわけか写真データではなく、写真そのもののみが送付されてきたので、スキャンしてデータ化しているのですが、驚くべきことに、写真の左下に、政府紋章が刻印されております。

これはなかなか貴重ですよね。

BCG写真(全員).jpg

こちらは、パネルディスカッションに登壇した全員で撮ったもの。

ちなみに、私以外は英語が話せます…
posted by 国定勇人 at 12:44| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

花の季節

securedownload3.jpg

昨日は日帰り東京出張。

大変良い仕込みができたと感じております(何を仕込んだのかは企業秘密ですが…)。

6.jpg

さて…

写真は我が家に咲いたバラの様子。

例年以上に綺麗に咲いたので(私は何もしておりませんが…)、しつこいくらいの写真をアップします。

securedownload4.jpg

もちろん、バラが咲いているのは我が家だけではありません。

先週末には、道の駅“庭園の郷保内”でバラ展が開催されたほか(もちろん、今でも庭園の郷保内では、様々な季節の花も販売しております)、下田郷のヒメサユリの小径ではヒメサユリ祭りを開催しております(関連記事はこちら)。

securedownload5.jpg

花の季節としては最高の時期がやってまいりました。

皆様も足を運んでみては如何でしょうか?

securedownload7.jpg

ちなみに、あまりにもバラが見事に咲いたので、家の中もあちらこちらにバラが飾られております。

securedownload8.jpg

しつこさついでに、アップしてみました…
posted by 国定勇人 at 11:40| 新潟 | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

こんなところにスタバが?

securedownload1.jpg

若かりし頃(総務省勤務時代)、出向先に命じられたのが三条市でした。

その当時、私たちの人事を担当していたのが官房秘書課長だった櫻井パパ(失礼な表現ですが、この方が分かりやすいと思いまして…)でした。

そして、私の三条市関係者への挨拶廻りにお付き合いいただいていたとき、当時の櫻井課長から“三条市にスタバはあるか?俺のふるさと前橋にはあるぞ”と不思議な自慢をされ、そのときから、三条市にスタバがないことが云わばトラウマになっておりました(半分ジョークですがね!)。

securedownload2.jpg

それから10年余…

先日もご紹介したステージえんがわでのたいめいけんさんのイベントの際、三条市内では決して目にすることはなかったであろう単語が目に飛び込んできました。

それが“Starbucks”!!!

なんとスタバが出張で無料コーヒーサービスをしていたのです!!!

何でも、最近はスタバが社会貢献活動の一環としてこの種の事業を展開していただいているそうで、ステージえんがわがとあるご縁から依頼をして実現したようです。

う〜ん、嬉しいなぁ…

でも、ここまでなると、お店がやはり三条に欲しくなるっ!

ご検討いただけませんかね!?
posted by 国定勇人 at 10:30| 新潟 | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

花の季節(予告編)

IMG_1176.JPG

時間がないので、また明日書き綴ってみようと思いますが、我が家の猫の額の庭(庭とも呼ばないかもしれませんね…)もバラが満開っ!

家内曰く、今年は我が家だけではなく、どこのバラも綺麗に沢山咲いているようです。

ということで、また明日…
posted by 国定勇人 at 15:57| 新潟 | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自衛隊は心も癒す

IMG_1027.JPG

先週末、三条市自衛隊父兄会の全面的なご協力を頂いて、海上自衛隊東京音楽隊をお招きし、コンサートを開催しました。

海上自衛隊東京音楽隊といえば、オリンピックや世界陸上など国家レベルのイベントで演奏するほか、海外の公式行事にも招聘され演奏するなど、まさに我が国を代表するブラスバンドであります。

また、東日本大震災発生後においては“海自の歌姫”としてマスコミに取り上げられ献身的な活動を展開された自衛隊初の歌手採用である三宅由佳莉さんが配属されていることでも有名であります。

とまあ、これだけ実力も名声もダントツのバンドの演奏を無料で(自衛隊音楽隊の演奏活動は基本的には無料なのだそうです!)聴けるわけですので、1500席はあっという間に埋まり、抽選を余儀なくされるほどっ!

そんな中、大変恐縮ですが、私は主催者という立場で至福のひと時を過ごすことができました。

アンコールを入れて都合2時間っ!

圧倒されっぱなしの贅沢な2時間となりました。

先ほども申し上げたとおり、あれだけの実力と名声を誇り、国内外で忙しく活動を展開されている海上自衛隊東京音楽隊の招致に向け、事実上汗を掻いていただいた三条市自衛隊父兄会の皆様、自衛隊新潟地方協力本部様同加茂地域事務所の皆様に心から感謝申し上げます。

本当にありがとうございましたっ!



と同時に、時節柄、少し気になったことが…

今回の会場は燕三条地場産業振興センターの多目的ホールだったのですが、このホールは音楽専用ではないので、折角の素晴らしい演奏なのに、やはり音が散っちゃう傾向があるような…

いいバンドなだけに、やはり音は大事ですね。

益々、体育文化新複合施設のホールでの音響の重要性を再認識をしました。

職員一同、この音へのこだわりを十分に持ちながら、設計、建築に臨んでいきたいと思いますっ!
posted by 国定勇人 at 10:26| 新潟 | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

燕三条JC宣言

IMG_0622.JPG

“一般社団法人燕三条青年会議所は「県央中核市」誕生を目指し燕三条市実現に向けて運動する”

これは先月末に開催された燕三条青年会議所創立20周年記念式典において発表された宣言です(関連記事はこちら)。

シンプルですが、力強い。

シンプルだけに却って潔さと覚悟のほどを感じます。

IMG_0626.JPG

私はこの宣言を強く支持します。

合併は何も同一市町村内の画一化を意味しません。

今の三条市だって、平成の大合併で一緒になった三条、栄、下田にはそれぞれ個性があり、その個性を尊重しているのはもちろんのこと、昭和の大合併に遡り更に細分化すれば、例えば、下田地域内の荒沢地区、鹿峠地区、森町地区それぞれの個性を今でも大切にしていることからも、このことは明らかであります。

それよりも、大枠で生活圏、経済圏が同一であることを自治体のまとまりとしてはより尊重すべきですし、何よりもとりわけ県外の方の多くは今でもこの地域を“燕三条市”と認識しているのですから、燕三条地域は合併する方がむしろ自然な流れでしょう。

地域経済学の実証研究によれば、人口20万人程度が最も人口1人当たりの行政コストが最も低くなるとの主張もあるようです。

平成の大合併では結婚まで辿り着かなかった燕三条地域ですが、まだまだ可能性は十分にある!

彼らの勇気ある行動にエールを送りたいと思います。

(写真は同日に開催された燕三条マルシェの様子。現時点ではこの企画の実現自体が奇跡的なのですが、近い将来、当たり前のシーンにしていきたいですよね)
posted by 国定勇人 at 14:48| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする