2017年03月03日

素直な気持ち

IMG_0239.JPG

今日は市内中学校の卒業式。

私は大島中学校の卒業式に参加してきました。

市内でも小規模な中学校なのですが、精一杯歌う卒業生の姿を見て、また一人ひとりが堂々と挨拶をする雄姿を見て、思わず涙腺が緩んでしまいました。

学校を後にするとき、“本当に気持ちの通った素晴らしい卒業式でした”と言った私に対し、“これが小中一貫教育の成果”ですと胸を張って答えられた校長先生にもウルウルしてしまいました。

それにしても、無限の可能性を持っている若さっていいな!と自然に思えるようになってきました。

それだけ年齢を重ねたということですね。

最近、とあることがきっかけで、中学高校時代のラグビー部の仲間とメールでやり取りするようになりました。話の中身は相変わらず、中学高校時代と全く変わりませんが、それもまたいいものです。

諸君の今後の活躍を心から期待しています!
posted by 国定勇人 at 13:18| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

首長連合トリビア

IMG_9914.JPG

旅する新虎マーケット”を巡ると、これまで知らなかった様々なことに巡り合えます。

そんなトリビアの数々から、勝手に会長権限(!?)で私が勝手にセレクト。

栄えある第1クール出展市町村のトリビアの一部を紹介したいと思います。

@まずは、山形市さん。この山形市さんには何と元旦に咲く(咲かせる)桜がありますっ!しかもこれが凛として本当に美しいっ!

A続いて、今治市さん。タオルで有名な今治市さんですが、実は焼き鳥が圧倒的に個性的っ!少なくとも、私はアレを見て焼き鳥には結びつかないですね〜。でも、あの製法でないと辿り着かない見事な食感!もちろん美味ですっ!ちなみに、あの製法は造船業が盛んな街ならでは気風が生んだそうです。

B続いて、高岡市さん。三条市と同じものづくりのまちなのですが、最近デザイン力が突き抜けています。でもまさか、金属と竹とを融合させてあんなにも洗練された酒器を生み出すとは…重さも丁度いいし…三条もパクらなければなりませんっ!

C続いて、宇部市さん。コンビナートで有名な宇部市さんですが、そのイメージとは裏腹に海産物が…これ以上暴露すると、知る人ぞ知るカニ宝が食べつくされてしまうので、申し上げられませんっ!

D最後に、湯河原町さん。温泉で知らない人はいないほど有名な湯河原町さんですが、今回なんと、出展期間中、毎日源泉を湯河原町さんから運び、新虎マーケットで湧出したばかりの足湯を楽しんでいただけるとのことっ!これがあれば、文春砲も炸裂しなかったかもしれません!?

真偽を確かめたい方は、或いは体感したい方は、まずは“旅する新虎マーケット”へ是非どうぞっ!
posted by 国定勇人 at 16:39| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅する新虎マーケット

IMG_9901.JPG

“2020年東京オリンピック・パラリンピックを活用した地域活性化推進首長連合”としてのリーディングプロジェクト“旅する新虎マーケット”がいよいよ本格オープンしました(関連記事はこちらなど)。

この“旅する新虎マーケット”がどんなものなのか、少しだけご紹介したいと思います。

まず、このプロジェクトの舞台ですが、虎ノ門ヒルズ前を走る新虎通りの道路空間、都市空間をベースに繰り広げられます。

IMG_9929.JPG

その基礎となるのが、“旅するストア”“旅するカフェ”“旅するスタンド”の3要素。

“旅するストア”では、首長連合加入の市町村の産品を中心に、テーマや季節ごとに、我が国の誇る様々な逸品が展示、販売されております。

IMG_9913.JPG

この“旅するストア”は展示販売がメインとなる空間ですが、定期的に、この空間を舞台に職人さんを招いて製作現場を体感していただいたり、或いはワークショップを開催することで体験をしていただいたりということを計画しております。

IMG_9906.JPG

続いてが“旅するカフェ”。

ここでは、日本各地に眠るスゴイ食材を覚醒させる料理を提供いたします。

もちろん、こちらも次から次へと新たな地域の食材が繰り広げられる仕組みが講じられております。

この“旅するカフェ”で美味しい思いをするのはお客様だけではありません。私たち提供する市町村にとっても美味しいのがミソ。ぞれぞれの地域に宿る有為な料理人(の卵)を同カフェに派遣し、切磋琢磨が日本一の東京で成功を収めている同レストランの技を手に入れ、それぞれの地域に戻っていただく研修制度も予定されているのです。

IMG_9918.JPG

そして、何といっても、このイベントの主役は“旅するスタンド”。

スタンドごとに、会員市町村が数ヶ月間占拠し、ソウルフードを食し、製品に触れ、購入し、或いは情報に触れ、雰囲気を体感し、それぞれの市町村に最終的には誘う仕掛けがそれぞれの創意工夫により展開されております。

もちろん、これらのスタンドは季節ごとに同じテーマで有機的に結ばれ、それどころかストアやカフェとも同じストーリーを感じることができるよう意識されております。

ただっ!

これはこのイベントのほんの導入部分。

いわばベースにしか過ぎません。

これから、人出のある時期を中心に、これに加え、様々なソフト事業を組み合わせていきたいと思っております。

しかも、それが2020年東京オリパラまでぶっ通しでっ!

肝心な中身も460余の首長連合会員市町村が次から次へと繰り出すのですから、無尽蔵そのものっ!

まずは定着化が急務ですが、少なくとも早晩、ロンリープラネット(地球の歩き方の海外版のようなもの)に掲載されるだけの実力を身に付けていきたいと思っております。

まずは体感を!
posted by 国定勇人 at 13:13| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

来たれ!素直な肉食系!



早いもので今日から来年春卒業予定の学生さん達への企業説明会から解禁され、本格的な就職活動シーズンが幕を開けました。

まだ、今春卒業予定の採用内定者諸君を迎え入れていないのに、気の早いものですね…

なんて呑気なことも言っていられず、我々も“素直な肉食系”を追い求めて活動開始ですっ!

というわけで、もはや名物と化しつつある(!?)当市の職員採用動画。

今年もまた行政課職員による手作りで、そして例年以上に三条市カラー(!?)満載です!

是非ともご覧いただき、我こそは!と思う“素直な肉食系”諸君には、是非挑戦していただきたいと思います。

ということで、今年も…

来たれ!素直な肉食系!(私たちの職員採用情報についてはこちらから!)
posted by 国定勇人 at 14:16| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三条の来年度設計図、発表。

IMG_0236.JPG

本日から開会された三条市議会第1回定例会。

その初日となった今日、来年度施政方針を演説してまいりました(奇しくも、トランプ大統領の施政方針と同じタイミングとなってしまいましたが…(ちなみに、我が国では内閣総理大臣も地方の知事や市町村長も就任後初の演説は所信表明と称し、施政方針は通常国会や当初予算を審議いただく地方議会で行う首長の演説を指します(米国では、一般教書演説、予算教書演説などがこれに当たるようです)))。

この施政方針ですが、これまでも幾度か触れたとおり、担当部局とともに推敲に推敲を重ね、自分の能力ではここが限界というところまで詰めに詰めた原案を今度は臨時庁議を数回開催する中で修正を重ねていくという、まさに三条市役所という組織の総力戦で磨き上げていく知恵の結晶そのものであります(ですから、初稿時のもので最終稿に至るまで生き残っている文言は、いわゆる“てにをは”レベルのみであるといっても過言ではありません)。

ですから、少しでも想いが届きやすいように、文章の区切り、抑揚の場所には十分配慮しながら読み上げるつもりで毎年演台に臨んでいるのですが、45分超という長丁場の中、完全淀みなくというわけにもいかず…反省しきりであります(特に、一生懸命頑張ってくれた政策推進課の職員に申し訳なくて…)。

ただし、中身には自信がありますっ!

もちろん、予算も十分裏打ちされた実行可能な内容の数々であります。

お手透きのときに、こちらをご覧いただければ幸いです。



写真は、昨日の下田郷の様子。

一番素敵な時期です。

我が市の誇る日帰り温泉施設“いい湯らてい”や道の駅“漢学の里しただ”、或いは“白鳥の郷公苑”を巡りながら、春が間近の、そして雪景色が最高に映える今の下田郷をお楽しみいただければと思います。
posted by 国定勇人 at 12:45| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

実は日本初だった!

DSCN0183.jpg

明日から本格的に書き込んでいきたいと思いますが、ちょっとだけ話題提供を…

先週金曜日に始まったプレミアムフライデーと時を同じくして産声を上げたのが“旅する新虎マーケット”。

詳細は後日に回そうと思っているのですが、今日はちょっとだけ、本イベントに纏わるトリビアを…

写真は、世耕経済産業大臣、遠藤組織委員会会長代行を始めとする来賓の皆様方とのテープカットのときのものなのですが、今回注目していただきたいのはその後ろの建物…

DSCN0186.jpg

でも、ちょっと分かりづらいので、引いたのがこちら…

IMG_9919.JPG

それでも、夜だと分かりづらいので昼間のものがこちらなのですが、この一見変哲のない建物が実は我が国の歴史を変えるスゴイモノなのですっ!

何故ならば、この建物が日本最初の道路内建築物だからなのですっ!

そういわれてみると、日本には、歩道が狭いこともあってか、海外であれば当たり前の光景として目に飛び込んでくるキヨスクスタンドのようなものがありませんよね?

実は日本で目にしないことはある意味当然なのです。

何故ならば、法律上、道路に恒常的な建造物を設置することは禁止されているからっ!

今回、それが特別に許可された背景には、特区制度の活用による規制緩和の実現がありました。

そういう意味では、この点でも、政府や東京都のご尽力の賜物がこの建造物というわけであります。

ここまでお力をいただき実現した以上、こうした空間がいわば当たり前の光景になるように、まずは第一号事案を成功させなければなりません。

というわけで、まずは皆さん、新虎通りに足を運んでくださいませっ!
posted by 国定勇人 at 17:58| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

任務完了!

IMG_0234.JPG

シンガポール弾丸出張を終え、昨日、無事三条に帰還してまいりました。

自分に託された役割は何とか果たせたかな!?と思っております。

詳細はまた追って…



私の不在中、鶴保IT担当大臣からご来条いただきました。

心から感謝申し上げます。

本来であれば私自身が対応すべきところ、来条日程が二転三転(四転五転!?)する中、さすがに調整しきれず、このような形となってしまいましたが、それでも私どもの取組状況はしっかりとお伝えすることができたのではないかと思っております。

機会がございましたら、またお越しいただければと思います。
posted by 国定勇人 at 12:58| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

いざっ!

securedownload.jpg

昨日は興奮の一日でした。

自分の目で確認できなかったのが残念でしたが、どうやら初のワールドビジネスサテライト出演(!?)も果たせたようですしっ!

さぁ、これからシンガポールへ出発っ!

実りある3日間を過ごしてまいりますっ!
posted by 国定勇人 at 09:39| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

大臣案件&シンガポール

securedownload.jpg

今日から連続出張。

今日はオリパラ首長連合の会長としてのお仕事。

オリパラ首長連合自ら取り組んでいるプロジェクト“旅する新虎マーケット”のオープニングセレモニー。

世耕経済産業大臣、遠藤東京オリンピック・パラリンピック組織委員会会長代行を始めとして要職を務められている方々をお迎えしてのセレモニーとなります。

明日からは燕市長さんとともに、シンガポールへ。

燕三条ブランドを売込みに行ってまいります!

そして、その間、三条にまた別の要人をお迎えする予定なのですが、それは先方から発表されるようですので、今は口にチャック…

中国訪日団のときと同様、副市長&議長団にお任せしたいと思います。

では、いざ出陣っ!!!
posted by 国定勇人 at 13:20| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

君はオロシニストを知ってるか?

IMG_9892.JPG

先週末、東京で開催された“第三回東京さんじょう交流会”。

これまでの“故郷を同じくする者同士が共に故郷を懐かしむ”という、よくありがちな県人会的な発想を乗り越え、“三条のファンを増やそう!”“三条と繋がりたい人を集めよう!”“新たなビジネスを創出するプラットフォームを作り出そう!”を合い言葉(!?)に、内容をフルチェンジしてから早3年…

まだまだ所期の目的に達したとは言い切れませんが、それでも漸く、我々が欲するところの方々が出席していただけるようになってきたかな…と感じることができるようになってきました。

私もお蔭様で、料理に全く箸を付ける暇がないほど、数多くの“三条マニア”と意見交換させていただきました。

さて…

写真の方はそんな1人なのですが、この方の肩書きがビックリ!

なんと“オロシニスト”なんですっ!

私は恥ずかしながら全く存知上げなかったのですが、この飯田さんは“オロシニスト”として全国放送に出まくっている有名人とのこと…

で、肝心の“オロシニスト”って何!?ということなのですが…

まぁ、読んで字の如く、大根おろしなどを作るときに使うおろし金の専門家なんですね。というのも、この飯田さん、合羽橋商店街の老舗料理道具屋の6代目というのですから納得です。

彼曰く、おろし金によって、全く味が変わるとのこと。でも、これも、スプーンの材質などによってアイスクリームの味が全く変わることは燕三条地場産業振興センターのレストランでも実証済み(お客様が体験することもできます)ですので、納得はできますよね。

そんな飯田さんがマツコデラックスさんの番組の中で一押しのおろし金5選を紹介したのですが、何とそのうち2つが三条のものでした(写真に映っているアーネストさんの“楽楽オロシてみま専科”とプリンス工業さんの“おろしま専科”)!!!

恥ずかしながら、これまで知らなかった…(言い訳をすると、最近、三条がメディアで数多く取り扱われすぎてしまい(もちろん嬉しいことです!)、1つひとつに追いつけなくなっているのです…)

いずれにしても、こうした“三条マニア”がたくさんいらっしゃるからこそ、私たちのまちは成り立つのです。

お越しいただいた全ての皆様に、心から感謝申し上げますとともに、更なる“三条マニア”の発掘・創出に取り組んでまいります!
posted by 国定勇人 at 11:42| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする